PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます

【R18】『夢をもう一度』・『夢をもう一度 幸福の風』(雪村 繪)感想

2019/12/30
夢をもう一度(幸福の風) 0
雪村 繪(悪魔)
クリアして


雪村 繪(悪魔)


狂った人、ヤバい人をみて、その狂気を楽しむ見方をすれば楽しめると思う。私はとても面白く感じた。
私が知ってる乙女ゲキャラで雪村先生に通じるものがあるなと感じたのは、『もし、この世界に神様がいるとするならば。』の来実マサト氏と、(ファンの方すみません。わたしも大好きなんですけど→)『カエル畑でつかまえて』の千木良先輩だと思った。


まず弁解しておくと、千木良先輩のどこがこの悪魔(雪村繪)に似ているのかと言えば、人が隠そうとまたは流そうとする本音を引き摺り出す行為、そこだけに尽きる。
雪村先生は人が思ってることを言葉として引きずり出すだけじゃなく、そこを甘くくすぐり、実際に行動までさせていたので、この人は悪魔の申し子なんだなとしみじみ思いながらみてた。
そしてご存知(なのか?)来実マサト氏の、まるで繕おうとも反省しようともせずただ前だけ見て勢いよくぶっ飛んでいく狂気が雪村先生と通じていた。

で、雪村繪についてだが、主人公が雪村先生と打ち解けた後に、診察室で割と普通の(普通って何…?)が一発、そして先生個人の診察室に通されてとち狂った二発目のセックスが致されたまではよかった。美蕾ゲーでの医者=変態というのは定番だから。ま、ちょっとセックスの内容が何が楽しいのよく分からなかったけど(薔薇の敷き詰められたベッドに寝かされワインをぶっかけられて身体で味わえと言われたあとピアノを弾きながらヤるというもの)。
そして雪村繪が既婚者であり、よりによってその妻が主人公の友達の結奈で、更には主人公は結奈から旦那の浮気相談をされていた、そこまでもよかった。雪村先生夫妻と主人公が友人同士として食事をするときに雪村先生は素知らぬ顔をしながらそれはもう楽しそうにしていたので、彼のぶっ壊れぶりをニコニコしてみてた。ただその後、主人公と雪村先生の浮気が結奈にばれた時に、雪村先生は狂乱する結奈を何かのショーのように喜んで眺め、そして主人公が結奈から殴られたりなんたりされる様を大笑いしながら全く手助けすることなく眺めていたことに久々にやべー人と出会ったとニヤニヤした。
ヤバいなー。ヤバい人は何人か見てきたけど、この人はこの時点で”自身の楽しさ>主人公”という点がヤバい。
これまでの流れで主人公は雪村先生に不快感を与えるような言動はとっていないはずなのに、なぜ彼は主人公を助けなかったのか。自分は既婚者だといわずに不倫の関係に引きずり込んだのは雪村先生だし、妻の友人が主人公と知って食事をしようと提案し自分たちの関係を主人公にだけ開示して主人公を苦悩させたのも雪村先生だし、主人公は雪村先生との関係を断とうとしたけど結局雪村先生と会い続けることを望んだのに、何故か助けずただ笑うだけの雪村先生。その顔は目を開けたまま笑っていて本当に楽しそうで壊れていた。


でも雪村先生って救いようのないヤバさだけじゃなく、妙な魅力も持ってたから、”あーやべーやつだったな終了!”と一瞬の後に忘却できない煌めきのようなものがあった。どうやったら彼を救えるのだろうかとか考えたり、語られた以上の彼の過去を想像したくなる男だった。
豪快にクソの極みみたいな事を連発しといて、ずっと丁寧語だったり、倫理的にダメなことを強要はしないという引く姿勢をみせてみたり。バーでは自分の過去を語り、「あれ?投げやりになってるのかな。彼の内面が見えたかも…」と母性本能をくすぐらせ、そして翌日に「そんな話なんかしましたっけ」とすっとぼける態度。もうひっかきまわされて何が何だかわからないけど悪魔のような魅力があって抜け出せないという蠱惑さが絶妙のバランスで描かれていた。だから雪村先生がどんだけゲスなことをやって、主人公が目の前で殺される様を雪村先生はただ眺めるだけでいようとも、なんか攻撃する気にもなれず「まぁ雪村先生だから」と思わされた。
一番、彼を憎めなく思えたのは、雪村先生の誘惑をすべて断ち切って別れるを選択したときの彼の反応だった。本当に好きだったみたいなことを引き留めることもなく呟かれて、もっと雪村が知りたい!と思った。でもそこでグラッときて元に戻れば彼の思惑通りの可能性があるとも思ったけど。

不思議な魅力がある男ですよ!!それだけ。

ルートは、主人公は結奈にやられるだけじゃなくて、雪村夫妻が別れ、主人公が雪村先生と結婚するルートもあった。そのルートは最終的には雪村先生は結奈と浮気して、主人公が結奈と同じ報復を受けるというものだったけど、別に雪村先生は自然とその行動をとったわけじゃなかった。雪村先生は主人公とずっと一緒にいたい自分に構ってほしいと匂わせていたのに、主人公は相変わらず仕事に精を出していたので雪村先生が浮気へ。。。となったので、もしかしたら主人公も雪村先生を第一に考えていれば、綱渡りをするような危険なバランスのままだろうけど雪村先生と相思相愛なままのハッピーエンドを迎えられたのかもしれない。ちなみに主人公は雪村先生よりもあからさまに仕事を取ったわけではなく、ただちょっと雪村先生の言動を軽く流していたという些細なものだった。なので雪村先生とハッピーエンド(ハッピーエンドとは…?)を迎えるには100パーセントの愛情を注がないといけないんだろうなと思った。こういう面に、すみれのユキを思い出したが。

まぁとにかく楽しかった。すべてがバッドエンドっていうのも雪村先生らしくていい。





クリアして


すべてを攻略し、おまけ要素に手を出したら、声優さんからのメッセージなるものがあった。
なので、嬉々としてボタンを押したら雪村先生の中の人だけスケジュールが合わないとかでなかった。雪村先生こそが一番大事でしょうが!一番感想を聞きたい人なのに!雪村先生のサイコパスながらも不思議な魔力・魅力はキャラ設定そしてシナリオの表現の仕方はもちろんだけど、犬神帝さんだったから心に響いたともおもう。

そして座談会もあった。
星の王女2では有り、3ではなかったので嬉しかった。しかしワイワイ飲み食いしてるのはいいんだけど、皆さん、雪村先生ルートについて語ってくださいよ。皆さんの冷ややかだったりドン引きだったりする感想が欲しかったですよ私は!と訴えたかった。雪村先生と一姫さんの冷戦がここでも見られたのは良かったが。

『夢をもう一度』をやり始め、この世界観に慣れてくると、”あそこはどうなの”なんて首をひねることもあったけど、でもそれは『夢をもう一度』がかなり乙女ゲームしてたからだとおもう。『星の王女3』の白目をむいてぶっ倒れるようなカオスな世界観と恋愛描写には、やり遂げる事と良い部分を探すのに必死だったからなー。本作で美蕾は一般向けにかなり成長したんだなとおもう。仁義とすみれに通じるものも中田ルートで見られたし、一姫さんという萌えと雪村先生という面白い人にも出会えたしで、思った以上に楽しめた。
関連記事
しづき
Author: しづき


たまにゲームをしています。主にコエテクが好きです。

コメント(0)

There are no comments yet.
アニメ (65)
┣  PSYCHO-PASS (48)
┗  アニメその他 (17)
一般ゲーム (45)
┣  アバタール・チューナー (6)
┣  真・三國無双8 (4)
┣  戦国無双4-Ⅱ&Empires (7)
┣  Persona3・4・5 関連 (8)
┣  無双シリーズ (4)
┣  テイルズ (3)
┗  一般ゲームその他 (12)
乙女ゲーム(ネオロマ) (108)
┣  アンジェリーク ルトゥール (2)
┣  金色のコルダ (3)
┣  金色のコルダ2ff (1)
┣  金色のコルダ3AnotherSky feat.天音学園 (14)
┣  金色のコルダ3AnotherSky feat.至誠館 (8)
┣  金色のコルダ3AnotherSky feat.神南 (2)
┣  金色のコルダ3フルボイスSpecial 3DS版 (5)
┣  金色のコルダ4 (10)
┣  下天の華 with 夢灯り 愛蔵版 (8)
┣  遙かなる時空の中で Ultimate (3)
┣  遙かなる時空の中で2 (2)
┣  遙かなる時空の中で3 Ultimate (16)
┣  遙かなる時空の中で6 (16)
┗  ネオロマ・関連商品 (6)
乙女ゲーム(その他) (40)
┣  カエル畑DEつかまえて Vita版 (3)
┣  カエル畑DEつかまえて夏 千木良参戦 Vita版 (3)
┣  剣が君 for V (5)
┣  大正×対称アリス (2)
┣  ときめきメモリアル Girl's Side シリーズ (6)
┣  戦場の円舞曲 (4)
┣  夏空のモノローグ portable (1)
┣  花咲くまにまに (1)
┣  もし、この世界に神様がいるとするならば (2)
┣  Code:Realize~創世の姫君~ (2)
┣  CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime (3)
┣  DYNAMIC CHORDシリーズ (1)
┗  NORN9 VAR COMMONS (5)
R18乙女ゲーム (13)
┣  すみれの蕾 (1)
┣  星の王女 (1)
┣  星の王女2 (1)
┣  星の王女3~天・地・人の創世記~ (4)
┣  星の女王 光のつばさー恋のパティシエー (2)
┗  夢をもう一度(幸福の風) (4)
CD・イベントDVD (6)
┗  一般向けCD・イベントDVD (5)
笑点・落語 (10)
いろいろ (59)