PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます

【R18】星の女王 光のつばさー恋のパティシエー(一ノ瀬凌、紫堂一臣、高澤怜央、香坂創希)感想

2019/09/22
星の女王 光のつばさー恋のパティシエー 0
フルコンプした。
プレイしてて死んだ目になっていた事もしばしばあったけど、不思議と嫌いになれないゲームだった。
『星の王女3』は、一人攻略するほどに生気を吸い取られ、心身ともにカラカラになる現象に見舞われたけど、今回の水分補給(確実に萌えるゲームを挟む)は一度でよかったから、なんだかんだとかなり進化してると思う。

全部やって一番好きなキャラは黒川の生徒会長だなー。間違いなく。
成績優秀スポーツ万能でイケメン金持ちで非の打ち所がないのに、本性は超絶面倒くさいし変なやつ。そして会話してるとセクハラ親父みたいなセリフばっかりを垂れ流してくる。ドン引きの嵐なのに、同時に爆笑してる自分がいた。

イラストは綺麗だった。
ただ、キャラデザも世界観もキャラ達の雰囲気もみんなまとめて少女漫画全開だったので、性交渉の描写が不自然に思われた。とってつけたとまでは言わないけど、「え、この人こんな事いうんだ」「こ、ここでするんですか!?」と、セックス描写に入ったら何かしらギョッとしてた。だから全年齢バージョンだけでよかったのかなーとおもった。セックス時は攻略キャラの男どもが一斉にガツガツし始めるし、主人公も突然その気になってるしで違和感。
ただ全年齢バージョンだけでプレイして感想書こうと思ってもほとんど何も浮かばないと思う。なぜなら共通ルートにちょこちょこ各キャライベント挟んでるだけで、それも全部似たり寄ったりの展開だったから。

一ノ瀬凌(軟派男)
紫堂一臣(一匹狼)
高澤怜央(幼馴染)
香坂創希(教師)



一ノ瀬凌(軟派男)


料理の仕方を間違えなければ味わい深いキャラになったのではと思う。
学園編で、自分の各時間を女の子に割いて「OK!!」ってしてるモテチャラ男だったから興味が持てなかったけど、主人公が悩みを彼に語り始めた時、普段のチャラい部分は残しつつも穏やかに相談に乗ってる姿勢は、あれ、こいつはただの軟派野郎ではないのでは?と思った。なんというか、大仰な喋り方はとても胡散臭いけど、そこに隠された素の面をもっと見せて欲しかったなと思う。
彼が主人公に好意を寄せた理由がいまいちピンとこないんだが(一ノ瀬はこれまで、物事に本気になっても裏切られるのが怖いから流されるままだった。音楽だけは裏切らないから真面目に取り組んでた。だけどそこに主人公も追加したらしい)、ま、二人が幸せだからいいんだろう。

『光のつばさ』でも『恋のパティシエ』でもセックス時に自分のイチモツを主人公に握らせてたのが印象的だった。触られるの好きなのかね。そして彼ルートに入って気づいたんだけど、この作品、行為時の男の実況中継多くない?「君のここがこんなになってる、なんだかんだ」とずっと実況してるなとおもった。


紫堂一臣(一匹狼)


無愛想で喧嘩ばっかりしてるから学園の皆さんに「エックス」と呼ばれている彼。
周囲から恐れられてるらしいけど、ちょいちょい主人公にいたずらしては楽しげにしているから、あ、こういう方面で楽しめばいいのねりょうかーいとすんなりキャラが入ってきた。

ただ想い想われの過程がイマイチピンとこない!!!
彼のルートで一番笑ったのが、料理を作ろうとしてる主人公にバックでお始めになって、行為後、主人公が「初めてが後ろからなのが寂しい、本当に好かれてるのか」と不安がってるときに一臣がしどろもどろで照れながら放った台詞が以下

「…あのな。…服脱いでやった事なんかねぇんだよ。…ネタでもねぇのに…俺だけ素っ裸だし…好きでもねぇやつの前で、んな情けねぇ格好するか…」

まさに目の前で展開されたCGが、主人公は制服を着崩してる程度なのに、一臣だけ上半身脱いでるなーとおもったら、その次のCGは一臣だけ全裸になってるから「なんでこの男は一人で脱いでんだ!?」と爆笑してたから、この台詞でとどめを刺された。バックでやったのは緩んだ自分の顔を見られたくなかったという理由で、ほんと想い想われの過程はさっぱりわからなかったけど、「可愛いやつ!!」という爆発的な感情は味わえた。


高澤怜央(幼馴染)


これまで、『光のつばさ』の男どもを攻略してきて、皆一様に異世界にいるたった10日間のうちに相思相愛になっていた。なので怜央から、「今は大変な時期だから告白は元の世界に戻ってからにするべき」という旨の意見をきいて「その通り!!」と思った。そうだ、私も気になってたんだけどなんでわざわざこの大事な時期に彼らは恋をするんだろう?いやしてもいいんだけどなんで皆一様に同じタイミングで三角関係になり、そして同じタイミングの場所で告白してキスするんだ?別にその時間軸がずれたとしてもわざわざこの異世界で成就しなくてもいいのでは?と、心のどこかで思っていたから、怜央が明確に意見してくれたので、ハッとしたぞ怜央よ!と手を取りたい気持ちで彼を見直した。幼馴染は一味違うな!と。
しかし、彼のルートを突き進んでいったら
「俺は恋愛ってことがわかってなかった。好きになるってことが」とかいって皆と同じタイミングで主人公に愛を語り始めたので、散々ゲラゲラ笑った後、冷たい風が吹き抜けていった気分だった。もう好きにしてくれ。どうせ現実に戻るにはカップルが必要だしな。

過去の思い出を時折語るから、幼馴染なんだなーとは思ったけど、なんというか、一緒にいてホッとするという独特な空気感があまり味わえなかったのが残念だった。ただ行為時に、やたらと主人公の成長を確かめたがっていたので、なんなんだそのこだわりと面白かった。
『光のつばさ』のセックスタイムだと主人公の股に顔を寄せ
「ひなたの成長を、幼馴染の俺が確かめるから」と発言。
『恋のパティシエ』のセックスタイムだと胸の成長を確かめる発言。なんだろう、このそこはかとないキモさは。皆がガツガツと主に校内でプレイし始める中、彼だけはどっちも家の中でやってたし、行動もがっついてなかったし主人公の気持ちを優先してたからとても好印象なんだけどな。今後も幼馴染として定期的に成長具合をチェックされそうだな。
あとこの人だよ、実況中継が多いなっておもったのは。主人公の様子をいちいち詳細に語ってくる。それを意識してからは「黙ってやれよ!!」って苦笑しながら思った。ただ、攻略キャラの中では彼だけ(多分)「…」のところにも演技を入れてて、そっちの面では感激した。素晴らしいね。


香坂創希(教師)


異世界に飛ばされる10日前までは、主人公はじめ、皆まとめてごく普通の学生だった。
そんな主人公が
「偉大なる王は降臨したけど…でも、この世界はまだ、救われたわけじゃない…これから…なんだよ」
と語り始めた時は唇が笑みの形のまま固まってしまった。私が思ってた以上に、ずいぶんとこの世界にのめり込んでるなぁ!??
なんか、教師がこの世界の”偉大なる王”と言われた時には時間が止まったし、フフフフと力なく笑ってるうちに超展開が繰り広げられ、最終的に主人公は教師と一緒にこの世界に残ることになった。
こんな、わけのわからん世界に、残る……????柏葉の時はバカを見る目でみてしまったけど、今回は主人公がそう言うのか。柏葉の時は五里霧中の世界だったけど、こ、今回は…偉大なる王とやらがそばにいるし…ま、まぁ……(全くついていけないけど)。

あと教師の背後に翼が映し出されたのを見て、またもや美蕾さんに「タイトルについて深く考えたか?」と尋ねられたような衝撃を受けた。そうだ!考えてなかった!こういうことかーー(白目)。


教師との恋愛模様はすごく好き。どういう風に主人公に振り向いてくれるのかなーととても楽しみにしていたんだけど、ずっと主人公が押せ押せで、それを教師はずっとかわし続けていたのに突然ガッと主人公の方に体を向けて「俺も愛してる」と告白されたように感じたので、「えっ!?」って逆に引いてしまった。
なんか違う感……。
あと、好青年紳士教師って感じの印象だったのでエロ方面にいくとちぐはぐさを感じた。
そういう面での仄暗さ、ふとした行動、視線などこれまでまったくエロい気配がなかったから、もう抑えられないと学校で致された時は、うーんと腕組んで唸ってしまった。「おまえは感じやすいから開発しがいがありそうだ」って台詞も、わざとエロい台詞を言わされている感……。なんだろう、セックスすりゃいいってもんじゃねーのよ。ちゃんと過程と雰囲気とそれを匂わす描き方、持って行き方が大事なのよと、壁に向かって説教したい気分になった。
でも、『星の王女3』ではこんな説教なんかする気も起きなかったから、改善を要求したくなるなんてすごく進化してるなとも思う。

ちなみにサブキャラのEDもあったけど、「あ、はい!」ってだけで、特に何も思わなかった。
色々あったけど、寝そうになることもあまりなかったし(共通ルートは少しうとうとしたけど)、黒川という面白い男に出会えたことが、このゲームでの一番の収穫だった。
そういえばBGMのテイストが違うなーと思ったら男児帝さんじゃなかった。SEで担当してらっしゃった。
関連記事
しづき
Author: しづき


たまにゲームをしています。主にコエテクが好きです。

コメント(0)

There are no comments yet.
アニメ (65)
┣  PSYCHO-PASS (48)
┗  アニメその他 (17)
一般ゲーム (44)
┣  アバタール・チューナー (6)
┣  真・三國無双8 (4)
┣  戦国無双4-Ⅱ&Empires (7)
┣  Persona3・4・5 関連 (8)
┣  無双シリーズ (4)
┣  テイルズ (3)
┗  一般ゲームその他 (11)
乙女ゲーム(ネオロマ) (107)
┣  アンジェリーク ルトゥール (2)
┣  金色のコルダ (3)
┣  金色のコルダ2ff (1)
┣  金色のコルダ3AnotherSky feat.天音学園 (14)
┣  金色のコルダ3AnotherSky feat.至誠館 (8)
┣  金色のコルダ3AnotherSky feat.神南 (2)
┣  金色のコルダ3フルボイスSpecial 3DS版 (5)
┣  金色のコルダ4 (10)
┣  下天の華 with 夢灯り 愛蔵版 (8)
┣  遙かなる時空の中で Ultimate (3)
┣  遙かなる時空の中で2 (2)
┣  遙かなる時空の中で3 Ultimate (15)
┣  遙かなる時空の中で6 (16)
┗  ネオロマ・関連商品 (6)
乙女ゲーム(その他) (39)
┣  カエル畑DEつかまえて Vita版 (3)
┣  カエル畑DEつかまえて夏 千木良参戦 Vita版 (3)
┣  剣が君 for V (5)
┣  大正×対称アリス (2)
┣  ときめきメモリアル Girl's Side シリーズ (6)
┣  戦場の円舞曲 (4)
┣  夏空のモノローグ portable (1)
┣  もし、この世界に神様がいるとするならば (2)
┣  Code:Realize~創世の姫君~ (2)
┣  CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime (3)
┣  DYNAMIC CHORDシリーズ (1)
┗  NORN9 VAR COMMONS (5)
R18乙女ゲーム (11)
┣  すみれの蕾 (1)
┣  星の王女 (1)
┣  星の王女2 (1)
┣  星の王女3~天・地・人の創世記~ (4)
┣  星の女王 光のつばさー恋のパティシエー (2)
┗  夢をもう一度(幸福の風) (2)
CD・イベントDVD (6)
┗  一般向けCD・イベントDVD (5)
笑点・落語 (10)
いろいろ (59)