PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます

【R18】星の女王 光のつばさー恋のパティシエー(新川透汰、黒川悠弥、夕見夏樹、柏葉 修)感想

2019/09/14
【R18】星の女王 光のつばさー恋のパティシエー 0
『光のつばさ』本編への行き方がわからなかったので、下記四名は『恋のパティシエ』EDから見てしまった。
なのでしばらくの間は「脳みそのある会話がある!まともな反応がある!普通の人がいる!学園生活!!」と、『星の王女3』からの成長ぶりに驚きつつも喜んでいたんだけど、『光のつばさ』本編に紛れ込んだところ、私の目からは輝きが失せ、真顔で読む体制に入った。

最初の一人の『光のつばさ』EDをみたときは、笑顔で”クソゲーだ!”と叫びたかったんだけど、果たしてそうなのかな?と思いとどまった。なぜなら、私はまったく面白くはなかったんだけど、製作サイドの「我々はこれが作りたい!こういう物語を描きたいんだ!」という作品への愛情がとてもあふれていたから簡単に貶めることができないとおもった。

最初こそ、完全新規の主人公であることと、もう存在しない立花家の外観、玄関、リビングなどに喜んでいたんだけど、既視感のある大木とそれが丘の上に存在する風景を見たときに、「まだ終わってないんだ…」と能天気だった顔に突然平手打ちをされたようだった。聞いたことのある「5つの珠」話。
「そ、それは、三貴神がそれぞれ持ってて、ソサノオさんのシナリオで珠が二つに割れ、勾玉となって、明智光希さんの手元に飛び込んできたり、相馬先生の首元に主人公がかけた…あれの話……??」
と、かたく蓋をしていた記憶が呼び覚まされてしまった。
主人公たちは珠について初耳である反応をかましていたけど、私は「わかってる!しってる!」と嫌々ながらも反応せずにはいられなかった。はーっ、はーっ(呼吸)……そ、そうか、タイトルが「星の女王 光のつばさー恋のパティシエー」だもんな。物語はまだ終わってなかったのじゃ!!
制作サイドはまだ我々に伝えたいものがある…。それならば受けなければならないと腹を括った。

酷評がちに喋り始めたけど、星の王女3よりかはだいぶ進化してた。
星の王女1ではまず主人公に女友達がいなかった。2・3でそれぞれ一人友達が登場したけど、今回は、え、えーと……6人もいる!!!まるで女子校の如しでいつも誰かとキャッキャしている。そして彼女たちは、はっきりとは言わないが意中の男子がいるようだ。主人公が男と仲良くしてると女子の一人の表情が曇ってる。
…ときメモGSかなにかかな!?
案の定、ライバル描写が組み込まれてきたけど、3での突然現れた女に対するとってつけた嫉妬イベントとくらべたら、どんなに進化しただろうか。共通ルートで女子トークしすぎとおもうけど、でも女子ってこんなくだらない事でおかし食べながらずっと喋ってとても楽しいんだから、描写が丁寧になっている。リアリティを求め始めている。すごい進化。

そして3では主人公が夢遊病者のように男の尻だけを追いかけ回して結ばれて終わってたのに、今回の主人公には今やるべき物事が横たわっており、メインのシナリオというものをもっている(面白くないけど)。また進化してるぞ!

そして、とっても重要な”プッと笑えるほのぼの会話”があった。今までなかったんだよぉ〜(2で堂本が三枚目やってたけど面白くなかった)これこれ、こういうの!仁義もすみれもこれでキャラを好きになったといっていい。大事これ!本作のくだらない話が全部面白いわけではないけど、そういう、プレイヤーをほっとさせる間を製作者が挟んでくれたのも意識が変わってるなと感動した。


率直にいって『光のつばさ』のメインシナリオは面白くない。ないほうがいい。でも、学園編では会話を飛ばすことなくしっかり読ませてくれた。電波な部分は強烈だけど、そうじゃない部分は変わってきてる。星の王女1は処女作ということもあって、不穏な描写は残しつつも、一応プレイヤーのほうを向いて乙女ゲームを作ってた。それが、2ではちょっとそっぽを向いて乙女ゲームを残しつつも制作サイドのやりたいことを詰め込み始めた。3では完全に背を向けて乙女ゲームとは名ばかりで完全に趣味趣向に走ってた。でも、本作で美蕾さんはまたプレイヤーのことを見てくれるようになったと感じた。自身のやりたいことを詰め込みつつも、プレイヤーが楽しめるようにという想いや配慮がそこにあった。
すごい喜び!今後の作品が楽しみだなぁ!!とおもった。(本作の攻略キャラがあと数名残っているが…)

ただ全部が全部いい方に向かってはいなかった。これはもしかしたら人によるかもしれないけど、エロ時の水音がだいぶ減ってた。というか、ないに等しかった。描写は文章にたより、声優さんに頼ってなかった。せっかく起用してるんだから聞かせて欲しかった。あとその描写がさらっとシンプルになってたのも気になった。
「え、終わったの?相手は出したの?!どこに!?もう眠るの!?」
って思ったことも一度や二度じゃなかったし、主人公サイドの心の描写もあまりなかったし、エロ描写はどっちかといえば1の方が上だったのでは?とおもった。イラストも少女漫画みたいだし、その辺はあえてさらっと描いたのかもしれないけど。



新川透汰(主人公大好き脳筋)【恋のパティシエED】
黒川悠弥(生徒会長)【恋のパティシエED】
夕見夏樹(年下)【恋のパティシエED】
柏葉 修(ストイックな武人)【恋のパティシエED&光のつばさED】
黒川悠弥(生徒会長)【光のつばさED】
新川透汰(主人公大好き脳筋)【光のつばさED】
夕見夏樹(年下)【光のつばさED】

新川透汰(主人公大好き脳筋)【恋のパティシエED】


「最初は黒川を落とすぞ!!!」と意気込んでいたのに、いつの間にか透汰が出ずっぱりとなって彼ルートに突入したと知った。主人公が一人で着替えてる時に、透汰がムラムラして飛び込んできたのは、死ねばいいのにと思ったけど、そこでうやむやなまま致さなかったので安心した。
美蕾は進化してる!安易ではないぞ!!

私は彼が好みではないので、感情を動かされることなく最後のセックスまで進んだんだけど、その時のBGMがビジネスシーンみたいなもので、あれ、もっとほわほわしなくていいのかなと思ってたけど、盛り上がらない曲のまま二人は幸せそうだったというのが印象的だった。


黒川悠弥(生徒会長)【恋のパティシエED】


穏やかで親切でインテリスポーツ万能な完璧イケメンなメガネ!と思ったらえらい目にあった。
一体何がそんなに彼をひねくれさせたのかと、その点を考えて物語を追っていたら、主人公に本気になるほどに自ら語ってくれるので、「はぁーなるほどー」と興味深かった。主人公は、”黒川には自分への愛情がない”と傷ついていたけど、はたから見てると愛情や気遣いが見え隠れしてたので、そりゃもうニヤニヤしながら眺めてた。
生理二日目でつらいという女の子をわざとこきつかうのには「死ねお前」と真顔で思ったけど、眠ってる主人公に上着をかけてあげてたり、いじめすぎて泣かせると反省して抱きしめたりと、なんだかんだ憎めなかった。

それにしてもこの人、「あまり外で(青姦)するのは好きじゃないんだ」とのたまっていたけど、彼の本性は主人公と家族しか知らないと言っていた。学園内で仮面を被ってるなら誰と外でやってるんだ?そして「俺は(セックスが)うまい(処女だとしても痛くなくできる)」とも言ってて、暗に俺は経験が豊富だとチラつかせてくる。でも学園内じゃみんなに人気の生徒会長で通ってるんでしょ?なら、この男は風俗通いでもしてるんだろうかと疑問だった。
そして保健室でおっぱじめたのには、”鍵くらいしろよ”とツッコミをいれてたんだが、”床の上に寝かされ、冷たくてかたく”という描写に、「なんでベッドでしないんだ!?!?(背景にベッドがある)」と思ったら、CGではシーツの上に転がっており、唇が笑みの形でぷるぷる震える現象が起こった。
うーん、視聴者をガッチリ捉えて離さない描写!すてき!!
第一印象とは違ったけど、結果的に割と萌えられてよかった。面倒なひねくれ男が好みなのかもしれない。

夕見夏樹(年下)【恋のパティシエED】


めちゃくちゃカワイイ。なにこれは!??
主人公にキツく当たりながらも主人公のことがめっちゃ大好きっていうのがチラホラ見えて、ぐはーーって倒れる勢いだったんだけど、教室内でのキス事件で昏倒した。公衆の面前で大胆なことしといて真っ赤になって出て行く夏樹よ……彼は妖精か何か?
ただ、千夏ちゃんのことはどういう感情で優しくしてるのかな?なんか、屋上で”千夏ちゃんのことキープしてる”みたいな印象の会話が聞こえてきたんだが???夏樹が、主人公を実はめっちゃ好きってのはガンガン伝わってきたが、もし千夏ちゃんにそういう目的で接しているんであれば最低だなとおもう。
ただなー、主人公も悪いから彼だけを責められない。
主人公は夏樹の心を知らないし考えようともしてなかったけど、顔はカワイイし、嫌だダメだと言いつつもつけこめそうな隙があるし、無防備だしで、無自覚に異性を惑わすタイプなんだろうなと感じる。だから夏樹の気持ちをガン無視で可愛がってる様は、もうちょっと空気を読んでやってと思った(同時に腹をたてる夏樹がとても可愛かったが)。


柏葉 修(ストイックな武人)【恋のパティシエED&光のつばさED】


学園編で咲良と付き合ってる風に見せられていたので、ただのモブかとおもったら攻略対象だったんだなと驚いた記憶が。
女慣れしていないからっていっても、ずっとハッキリしないのは女泣かせだよ。咲良がかわいそう。学園編で咲良にせまられてたけど、なんでこの男は咲良を受け入れないのかわからなかった。彼女めっちゃいい子じゃん。なぜ?と思ったけど、彼の『恋のパティシエ』EDがファンタジー編を経ないと開かないということは、ファンタジー編での主人公に心奪われるものがあったんだろうなと推測した。
学園編では普通の女子なのに、ファンタジー編でえらい勇ましいし活躍してたもんな。

『恋のパティシエ』では雷が怖いと主人公にすがられ、我慢できないと教室でヤっておったので、心の鍛錬が足らんのでは?と思ってしまった。そんなにガツガツしてんの?というか主人公は雷に怖がってたのに、ことが始まったら雷のこと全然きにしてないやん……。

『光のつばさ』では、柏葉が唐突に「この世界に居残りたい」と叫び始めて「んんんん!!!??」と笑顔で彼を凝視した。なぜ?語られてはいるんだけど、あのファンタジー界には10日しか滞在してないし世界のことよくわかってもないのに、本当に残りたいの?しっかり考えた結論?とヤバイ人を見る目で見てしまった。
まぁ、彼に思い入れはないので「私も」と選択肢を選び、みんなを置き去りにして逃避行して宿屋でセックスしてる二人を見て即次の男を攻略し始めた。


黒川悠弥(生徒会長)【光のつばさED】


「君の尻はでかいなぁ」「どんな色のショーツはいてるの?」「俺の好きな(ショーツの)色は黒か赤」
キモいセクハラ親父みたいなセリフをバンバンぶつけられてその度に大笑いしていた。そして隠しきれていない本性。特に奈緒には、ほとんど主人公に対するような言動で接していた。バレますよ。。。
学園編では好きなのにいじわるしてしまい、好意よりいじわる度が高めだったけど、今回はいじわる度はなりを潜めていた。学園編は、手を出す方面ですごいガッついてたから、ファンタジー編でもそうなるかとおもいきや、周囲の男に嫉妬はしつつも最後まで何もしなかった驚き。ただ、現代に戻ってからは目隠ししてお姫様抱っこして自室でセックス三昧ってのが、あー、これは黒川。とにこやかに納得してしまった。執事さんが、目隠しされて屋敷に入ってきた主人公をみても何も言わない様子に、この屋敷の者どもは揃いも揃ってやばいんじゃないのかとおもったけど、黒川は主人公にマジ惚れしてるから害はないだろうと思う。うん。


新川透汰(主人公大好き脳筋)【光のつばさED】


どんなんだったっけな?と思い巡らせても最後に保健室でセックスしてた描写しか思い浮かばない。。。
なんで鍵をしないのか。鍵をしたらいいだろ。状況にドキドキするのも性交渉に必要ってか。誰か来ても一応隠せるように全裸にはなるなよ。と、一つ一つ文句を垂れて見守っていたけど、別にいいや。好きにしてくれ〜!
元気一杯な彼よりも、落ち着いた声でぼそっと喋った場面の方が魅力的だった。


夕見夏樹(年下)【光のつばさED】


うーん!『恋のパティシエ』ルートの方が好き!!
ファンタジー編って必要?って言いたくなるくらい本編のシナリオでは恋愛面で大したことが描かれない。だから必然的に最後のセックスについての感想となってしまうわけで。滑るぞ?(風呂場で立ってしてたので)その体勢で大丈夫?という方に意識が傾き、しかも仲違いっぽい雰囲気の中での行為だったので、ビミョーな心持ちで見守っていた。
やっぱFDルートがいいな。
関連記事
しづき
Author: しづき


たまにゲームをしています。主にコエテクが好きです。

コメント(0)

There are no comments yet.
アニメ (65)
┣  PSYCHO-PASS (48)
┗  アニメその他 (17)
一般ゲーム (44)
┣  アバタール・チューナー (6)
┣  真・三國無双8 (4)
┣  戦国無双4-Ⅱ&Empires (7)
┣  Persona3・4・5 関連 (8)
┣  無双シリーズ (4)
┣  テイルズ (3)
┗  一般ゲームその他 (11)
乙女ゲーム(ネオロマ) (106)
┣  アンジェリーク ルトゥール (2)
┣  金色のコルダ (3)
┣  金色のコルダ2ff (1)
┣  金色のコルダ3AnotherSky feat.天音学園 (14)
┣  金色のコルダ3AnotherSky feat.至誠館 (8)
┣  金色のコルダ3AnotherSky feat.神南 (2)
┣  金色のコルダ3フルボイスSpecial 3DS版 (5)
┣  金色のコルダ4 (9)
┣  下天の華 with 夢灯り 愛蔵版 (8)
┣  遙かなる時空の中で Ultimate (3)
┣  遙かなる時空の中で2 (2)
┣  遙かなる時空の中で3 Ultimate (15)
┣  遙かなる時空の中で6 (16)
┗  ネオロマ・関連商品 (6)
乙女ゲーム(その他) (49)
┣  カエル畑DEつかまえて Vita版 (3)
┣  カエル畑DEつかまえて夏 千木良参戦 Vita版 (3)
┣  剣が君 for V (5)
┣  【R18】すみれの蕾 (1)
┣  大正×対称アリス (2)
┣  ときめきメモリアル Girl's Side シリーズ (6)
┣  戦場の円舞曲 (4)
┣  夏空のモノローグ portable (1)
┣  【R18】星の王女 (1)
┣  【R18】星の王女2 (1)
┣  【R18】星の王女3~天・地・人の創世記~ (4)
┣  【R18】星の女王 光のつばさー恋のパティシエー (2)
┣  もし、この世界に神様がいるとするならば。 (2)
┣  【R18】夢をもう一度(幸福の風) (2)
┣  CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime (3)
┣  Code:Realize~創世の姫君~ (2)
┗  NORN9 VAR COMMONS (5)
CD・イベントDVD (6)
┗  一般向けCD・イベントDVD (5)
笑点・落語 (10)
いろいろ (59)