指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime ボーナストラック・理一郎ED・終夜EDの感想

   ↑  2018/06/11 (月)  カテゴリー: CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime

終夜アフターについて


鷹斗と央以外はクリアしたので(PSP版はプレイ済み)、Vita版で追加されたボーナストラックをみました。
良い。
良いけど、ボーナストラックは本編ぐらいの感動はないなーと、幸せそうに式を挙げる彼らを眺めていましたが、
終夜のシナリオがとてもよかった。

終夜ルートだけは終夜と撫子はあちらの記憶も抱えたまま戻ってきたから、シナリオが良いのは仕方ないかもしれない。
彼から皆へと紡ぎだされる言葉は、皆にはピンとこないだろうけど
撫子とプレイヤーだけはいったいどんな思いを込めて、
そしてどんな過去の思い出とともに終夜が語っているのかわかるから、すごく胸に響きました。

最初、前夜祭だとみなで集まるという流れをみていたときは、
終夜と撫子の語らいを見たいのに、みんなでワイワイは別にいらんのになとおもっていたけど、とても必要だった。
一人一人に向けて終夜が言葉を向けていき、最後に鷹斗になったときは
終夜だけじゃなく、私もとても複雑な気持ちになった。
終夜の周りの人々だけじゃなく、終夜自身もとても大変な目にあったからな。
それでも、今は一緒に祝ってくれる存在でいてくれることがうれしい。
そして何気に、楓と巡り会っていたことにびっくりした笑。

終夜との式がおわって、終わりかなとおもっていたら続きがあり
なんだなんだと見ていたら、妊娠したという話で、言葉を失って涙を流す終夜にこっちまで泣いてしまった。
石田彰よ~!いい仕事をしますなぁ……(感動)。
単純に、ラブラブ夫婦に子供が出来たというものじゃないのよねこの二人は。
これまで様々あったからこその感動なのだろう。
終夜の本編シナリオについては、
向こうに残ったら記憶がなくなり終夜でなくなってしまうか、寝たきりになるかで散々なので
是非こちらの世界ではありったけ幸せになってほしい。


理一郎ED


久しぶりに理一郎のシナリオをみたけど、全体的な流れにはもっと何とかならんのかと言いたいけれども
美味しい要素がちょこちょこ詰まっていて、それを一つ一つ思い返すと顔がにやける何とも不思議なシナリオです。
12歳の頃じゃ撫子を突き放しまくっていたし、手なんて絶対につないでくれなかったのに
大人理一郎に出会ったら、突き放していた意味がわかり、そして今はつないでくれるという違いがよかった。
そして幼馴染の特権…幼いころの思い出、そして約束。
クローバーが見つかったら何をお願いしたかったかという思い出も、脱線すれば解答が得られて良かった。
あと「ずっと好きだった」という、大人理一郎の白状も、ほほぅ!とひざを打ちニコニコしながらみてました。
しかし理一郎以外のルート行った時の理一郎を思うと胸が痛い。…これが幼馴染のもろ刃の剣でもある。
まぁ理一郎は、撫子が幸せそうに笑っているならそれでいいんだって一応線引きしていたようだけど。

理一郎は壊れた世界に行ってもずっと撫子と距離を置いていて、フラストレーションがたまっていた分
思いが通じ合ってからの流れはよかった。しかしとても短い。
通じたと思ったらもう別れじゃないか。
雷が怖くて雨に濡れて寒さをしのぐときの、凄まじく柔らかい声音での「おいで」とか
逃げてる中で盛り上がってしまい、その後落ち込むとか、いいところはたくさんある。
全体をみれば、よかったとはいい難いけど、スルメの様な味わいがある理一郎ルートでした。


終夜ED


ちなみに終夜は理一郎の前にクリアしていて、感想を書くタイミングを逸してしまっていたけど
とことん優しかった。感動するほど優しかった。
終夜が0歳から始めた決意を、
撫子を大事にするあまり実行に移されていないのが残念だけど、本当に優しい人だった。
キングとか有心会とかそっちのけで、終夜の記憶は大丈夫なんだろうかと気が気じゃなかった。
ほんとキングとかその他どうでもよくなりました…。終夜はどのルートでも泣かされたなー…。
CZ
(かわいい)
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-469.html

2018/06/11 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime ボーナストラック・理一郎ED・終夜EDの感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)