指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト トロコンしたので感想

   ↑  2018/05/27 (日)  カテゴリー: Persona3・4・5 関連

P3D

おおむね満足。キャラの等身が高くなってより表情も豊かになり、妙にドキドキしました。
女性陣なんか、かわいいなーと見惚れる事多々あり。
ただ皆、外人さんかとおもうほどにオーバーリアクションだった。
ストーリー(?)もしくはコミュでの視点は主人公なので、喋ってたり表情をくるくる変える主人公がみられないのが残念だった。
ここ数日私がこのゲームを楽しみにしていたのは、石田彰を補充できるというその一点も大きかったので
彰はダンス時しかしゃべんないのか!!と非常にガッカリしました。
ちなみに主人公の名前は固定だけど、
4みたいに皆から名前を連呼などされることもなく、連呼どころか一度も呼ばれる事無く終わった。
きみとお前とあなたの三択のみ。P3と同じですねぇ……。

ダンスに関してはもっとぶっ飛んでほしかったり、キャラっぽさを濃くしてほしかったりと
時々「もう一つ!」と思いますけど、ダンスがメインだからなと思い直したり…。
3主人公については体操選手の様に側転するのがまったくイメージと違い今も戸惑ってます。
天田君。君は菜々子ポジを狙っているのか?
正直天田君についてはこしゃまっくれたガキという印象だから、天使の羽をつけた姿は違和感。
ただ二曲ともとてもよかった。一曲目はかわいく、二曲目はカッコいい。いい曲貰ったね。

P3といえばピストルで自身を撃ち抜くというのが一番のイメージだから、取り入れてるのはよかった。
たしか主人公だけだけど。(改めて確認したら美鶴と順平もポーズありました)
私は真田先輩の手首を返しての撃ち方が大大大好きなので、あれもみたかったです。
(一斉撃ちぬきありました!が、真田先輩~~はしっこすぎる~。)
P3D
P3D

(男四人の曲でもあった~!一瞬すぎるけど…)
P3D
P3D

ダンスをやりたきゃダンスだけやってていい。
ついでにキャラのやり取り(コミュ)もあるよというスタイルは、プレイヤーおのおののスタイルをすぐに貫けていい。
ただ、VR対応のキャラの部屋を探索モードは、VRモードじゃなく普通の画面でやってたからか、すごく酔う。
個人的に酔わない対策は、寝そべって(頭をぴったりつけ)てやるとよかったです。
下から見上げたり、上から見下ろしたり、側面をみるためにまわったりと、三半規管をやられました。

曲は、1キャラに二曲。全員で一曲。男四人で一曲。女四人で一曲。エリザベス一曲。
フィーバーで仲間が登場してくる場合、一曲に二回フィーバーが出来る場合、一曲に二人の仲間が登場してくれるようになってた。
エリザベスの時にマーガレットさん登場がすごく嬉しかった。出張ありがとうございます!!!

ストーリー(?)は、とってつけた感で、別に面白い物ではなかった。
エリザベスさんとこの姉妹喧嘩に巻き込まれた、ただそれだけ。
どうもP5と対になっている模様。
P4Dでは長々と続く紙芝居(ストーリー)にうんざりしたけど、
3と5のようにそんなストーリーがないはないで、何の為にダンスをやっているのかとおもってた。
そしてボスのなさ、ダンスをしたことで何かを達成した感がないのはものたりなかった。
これは夢の中で、起きれば消えるというのも、3のラストの都合上しかたのないものですね。
3での時間軸は、ラスボス手前らしい。
この後にアレがあるのをエリザベスさんからほのめかされ、ちょっと心に影が差しました。
エリザベスと言えば3無印でもこんなにぶっとんでたっけ?と見返したくなるほどぶっとんでた。
PQとか派生をへて段々ぶっ飛んでいったのかなぁ。
3無印じゃおちゃめでかわいい印象だったけど、こんなへんなおばさんだっけと思ってしまった。
中の人のしゃべり方をもうチョイおさえてほしいな、それが指導なら、その方向性に定められてるのが残念。



読み返すと不満点もふくめあれこれ書きましたけど
やっぱりもういちどP3メンバーにPS4で再会できたという感動はとってもおおきい。
OPは、無印のOPを彷彿とさせるし、やっぱりP3はいいな、リメイクをやりたい!と思いました。
P5Dを少しやったら、フォントやギミックがそれぞれのナンバリング仕様になってる事に気づき、
こういう細かい所とってもいいなぁとも思いました。

以下、思わずとったスクショ達。


P3D
ゆるさない。
しかし順平をきらいになることはできない、彼の嫌なところは自分も持ち合わせていることだから。
でもいってはいけなかったねぇ(”全部お前のせいじゃんか!”について)。主人公は悪くない。

P3D
真田先輩のプロテイン馬鹿という方向性、無印でここまで重度だったっけ?とおもうほどにプロテイン馬鹿。
筋肉馬鹿とおもいきや顔ヨシ、成績ヨシの天然な学園の王子様。
プロテインはおいといたら完璧である。

P3D
コロちゃんのことが忘れられてない!!ありがとう!!
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-466.html

2018/05/27 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト トロコンしたので感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)