指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

https://akmpk.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

金色のコルダ3 あの夏の僕たちのすべてBOX、とかいう箱版を売る気満々の商品

   ↑  2018/04/22 (日)  カテゴリー: 乙女ゲーム(ネオロマ)
コルダ3は、私はPSPのフルボイス版が初プレイだったんですけど、
学園恋愛ゲームとはこれだ!!こうあるべきだ!!と心の中で泣いて喜びながらプレイしていました。
行きすぎない距離感、青春さというものがしっかりしていることに感動し、猛烈な勢いでプレイし終え、
そしてAS神南、至誠館、天音と進んでいって、AS天音で倒れました。いい意味で。天音はいったいどうしたのかというほどに素晴らしい出来だったので。

コルダ3は恋愛面では距離感に感動し、シナリオ面では熱い青春ものという内容に引き込まれ、熱中し、そして冥加さんのラストのぶっとんだ演出にげらげら笑っていたなぁ。
冥加さんって…なに??笑
って”笑”をつけるのが彼を思い出すうえで欠かせない物だったんですけど、
AS天音で冥加さんの深すぎる愛情がしっかり丁寧に描かれてあって、激烈に感動してクソ萌えていました。
冥加さんのねじれきったかなでへの感情をおもうといまでも笑っちゃうんですけどね。
なのでコルダ3自体では出来がいいなって思ったシナリオは冥加さんじゃなくて、天宮だったなぁ。
天宮のラストの感情の発露がすっごい感動的で泣いてしまった想い出。
星奏学院メンバーは割と丁寧に描かれてあったけど、なにせ他の高校も詰め込んでいるので星奏以外はおおむね薄い。
とくに土岐さんは身体強くないんや、ときかされ、そうか…と思ったままに終わったような印象。
なので消化不良感があったのをASで描いてくれて満足でした。
コルダ3でかなでと仲良くなった神南メンバーは、うちにこいと言ってくれていて、そうするのは楽しそうだなーと夢見てたのでそれがとうとう叶った!という溢れる喜び。
絶対にできなかったものをifにしろ描いてくれてASは楽しかった。
楽しい中にも出来がいいのはやっぱり一番最後に発売された天音かなと個人的には思う。
神南、至誠館でステップアップしていき、最後に天音でいい域に到達したという、後半に発売した故の恩恵かもしれない。
ASの中でも出来の差はあるけど、コルダ3無印で果たせなかった夢を実現できた喜びは変わらないものです。

というわけで、私のVitaちゃんではこの状態なんですけど…笑
180422-3.jpg
Vita版で出してくれるなら、か、かうしか…ない、持ってるけど、PSP版をもっているけど、か、買うしか…(震

コルダ3本編では響也のシナリオ、落ち込んで泣いてた印象しかなくて、それでも幼馴染みの関係性に惹かれてかなり好きだったんですけど、でもAS天音で大逆転ホームランをぶちかましたほどの素晴らしいできで、
コルダ3では響也が大大大好きなので、彼が、綺麗な画面ででるのなら、買うしか…。
まぁ最近出費が色々あるのでギリギリ辺りに公式で買おうと思います。。。

しかしすごいよなぁ、コルダ2ってFDもあったのに2ffしか出さなかったじゃないですか。
なので3も分割かなーとおもってたけどひとまとめにしてくれちゃって、本来よりすごい安くプレイできるんだとおもう。
でもこんなに低価格なのはPSP版のをDL販売していて、
Vita層もすでにもっているぞ!プレイしているぞ!という面々が多いと見越したうえなんだろうな。
4の時みたいに絶対に要らない時計がついてなくてよかった。
私はCDとスチル集と活字ものだけでいいです。グッズはいらん。
今回、ジオシティでのプラス5千円のセットの中で、私は小冊子だけが欲しいんだけど五千円。五千円かぁ、クリアファイルとかペンとかいらんのになぁ。
あと普通はスチル集は大好物なんですけど、
コルダに限っては「このスチル…最高にイイ」っていうのがあんまり記憶にないから、べつになぁとおもう。
ただドラマCD付属が見逃せないから欲しいだけです。
あ、でも長嶺先輩の脱ぎかけカットインは穴が開くほど見つめました。あれはカットインだけど、ほんっと素晴らしいエロさだった。

今回の移植にあたって、特典ものはほぼ既出の詰め合わせだけど
なんといっても目玉は円城寺姉弟を攻略できること…。
エイプリルフールネタがマジ物だったとは笑


これが早期特典だし、箱モノは個別に買うよりも二つが一緒になった『あの夏の僕たち~』の方がリーズナブルだしで、
コーエーさん「絶対に売るぞ!!!」っていう気持ちだなって思いましたというつぶやきでした。
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-460.html

2018/04/22 | Comment (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


yoruさんへ
あれから考えた結果、vitaでpsp版がプレイできるんだし…とおもって結局買うのやめてしまいました笑。
コルダ3フルボイスは、psp版とDS版につきあったし。ASはPSP版のBOX買った後に、プレイしやすい理由でDL版に手を出したから、流石にVita版は自制しました…笑。
明日発売ですよね!ぜひ綺麗な画面で楽しんでください!

オクターヴって、乙女ゲーム…??なんですよねぇ?
新しい立ち絵といい、すごい人選ぶなって思いました。雰囲気めっちゃ変わってるし。
響也が私の知ってる響也ではない!とおもって、様子見案件だな!とそっと胸にしまいました。
塗りが変わるとガラッと印象変わりますね〜。
私はオクターヴよりも吉羅理事長をもっとよく知りたいので2のアンコールを待ちに待ってます…!(アンコール未プレイなんです!)

しづき |  2018/09/19 (水) 23:51 No.10

コメントを投稿する 記事: 金色のコルダ3 あの夏の僕たちのすべてBOX、とかいう箱版を売る気満々の商品

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。