指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

https://akmpk.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

遙かなる時空の中で Ultimate~橘友雅、永泉、源頼久・感想~

   ↑  2018/04/14 (土)  カテゴリー: 遙かなる時空の中で Ultimate

遙か1の”その後”について…
「結局どーなったんですかーー!!???」と、絶叫しながら駆け回りたい。
友雅さんとか、「君と共に居られるのはあと数日」
というテーマのイベントが繰り広げられて期待していたのに
最後くっついて愛の言葉を吐かれても、なにがどうなっているのか全然わからない。
それともおまけで解放されるんだろうか。
遙か1のEDを見るたびに、私は「あと一声ェ!!」といつも叫んでいる。
しかし無情にもトロフィー獲得のお知らせがきてタイトルに戻るだけである…。


橘 友雅


こりゃ人気でますなぁ。
大人な雰囲気と色気ぷんぷんで子供には興味ないよって感じで、
更にこのトーンの井上ボイスならずっと聞いていたい。
ずっと一定の距離を置かれていたのに、次第にあかねに心動かされたようで
本気モードで近づいてくるときの、「お、おちてる…」と心の中でつぶやいた時の楽しさといったらない。

小野小町への百夜通いの話が繰り返され、
「君のためなら百夜通ってもいいよ」と”おちてる”という楽しさと同時に
「だけど君は百夜も居られない(もうすぐ帰ってしまう)」と、悲恋さをにじませていて
結局あかね若しくは友雅は最後どういう決断をするんだろうとおもっていたけど、
白龍呼んであかねがもどってきてハッピーエンド(?)といういつもの流れで終わった。
おい。

ただ照れ顔はすごい可愛かった。
遙か1


永泉


僧籍であり帝の弟である、そんな永泉と、その後どーなったんですか!!!???
叶わぬ恋でしょう。身分違いとか立場違いも甚だしい関係で、さぁ、ラストどうなる!って期待膨らんでいたけど、
やはり、いつもの流れだった。
還俗したんですかね、あかねが好きだと、彼ルート確定になる前にも言ってたしな。
しかし永泉様の後ろ向き加減はハンパないな。

「自信を持ってください。永泉さんは永泉さん」と、何度も何度も探しにいき、励まし、尻を叩き、叱り、喝をいれた。
手はかかったけど、本人がその場面場面で何とかしなければと奮闘していたから
こっちも応援の気持ちで、最後まで尻を叩く事が出来た。
これまでずっと逃げてばっかりだったのが、「大切なものを守るのが望み」と言い切ったのは、成長したなぁと嬉しく思いました。


源 頼久


ネオロマのキャラたちの程よいがっしり具合、とても好きです。
君は女か!と言いたくなるほどのひょろひょろ薄っぺらな子よりも、頼久さんくらいのがっしりさが好き。

頼久さんが頑として私を封じ、公に徹しているから
その理由を探り、彼の思っている事を徐々に引き出していく作業は楽しかったです。
彼の心動かされた顔(苦しそうな顔)は「一体どうした」と心配になりましたが
飛び出た照れ顔のギャップのすごさよ。かわいい!!
遙か1

頼久さんが何かを願う事、自分を出していく事、全然悪い事じゃないと思うしむしろ喜ばしいと思うから
彼の内面を知っていくイベントの積み重ねはホントたのしかったなー。
ただ、もっとみたかったし、知りたかった。


遙か1の攻略キャラ全体に思う事


どういう人生を歩んできたのか、もっとがっつり知りたい。
それを踏まえたら、あかねとのEDも、なお感動があるんだろうになぁと思う。
心のかけらを集めることによって、該当キャラの過去を、本人の口からほんの少し漏れ聞き、
後はこっちで、彼の苦悩などを想像するしかない。

あと、お目当てとして選ばなかったキャラはホント空気だな。
天地の八葉同士しか仲良くなる描写がないから、突然接触なさそうなキャラ同士で会話されると戸惑う。
「おお、神子に見えない所で交流はあるんだね」と。
あかね視点での作品として徹底しているともいえるけど、私はもっと彼らの過去を知りたい。

ただ、キャラの好きな場所でそれぞれ想い出が語られたり、イベントが繰り広げられたりするから
その地への注目度が自分の中で高くなってる。
もし随心院に行ったら、小野小町よりも私は友雅さんの事をまっさきに思い出します。
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-454.html

2018/04/14 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 遙かなる時空の中で Ultimate~橘友雅、永泉、源頼久・感想~

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。