指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

下天の華 with 夢灯り 愛蔵版~下天の華・徳川家康ED感想(蘭丸の罪の華EDも含む)~

   ↑  2018/03/24 (土)  カテゴリー: 下天の華 with 夢灯り 愛蔵版

家康殿、めちゃめちゃかっこよかった。
普段が普段だけに、本能寺での家康殿は見てて興奮した。「かっけー!!」って思わず叫んでた。
女人が苦手で卒倒していたあの家康殿が、ほたるを抱き上げ、「黙って!」って叱るとは
もうかっこよすぎてテンションがぶちあがった…。

そして、この人もとっても優しい人ですね。
裏切られていたとわかっても、ほたるを傷つける言葉を吐く前に出て行ったり…。
二の丸にくるときに、桔梗と女房が何か関係あると察している筈なのに、臥せってる桔梗の為に煎じ薬をもってきたり
女房について自ら尋ねずに、桔梗を見舞ったらそのまま帰ろうとしたり、
家康殿がただただ優しいからこそ、嘘をついているのが苦しかった。

本能寺に行く道すがら、小鳥に語りかけた言葉
「彼女は、他の誰よりまず自分自身を裏切らなくてはならなかったのでしょう
 それが、どれほどの痛みを伴う事だったか…」

心を寄せた人から裏切られた直後だというのに、
ほたるの気持ちを的確に察してくれている家康殿にじーんときました。

徳川家康・罪の華ED


そんな優しい家康殿だからこそ、罪の華EDはこたえた。
”それには二面性がある”というのが家康殿のテーマで、
ハッピーエンドでほたるの偽りも、結果的に家康には薬となったという流れだったけど
そんな家康殿に毒を毒として使わせてしまうという、究極の罪深いシナリオだった。

罪の華EDはどのキャラも少なからず病んでしまうのだろうか。
ほたるもだけど、攻略キャラ自身も追いつめられ、苦悩し、導き出した答えをぐっさりと突きつけてくる。
それが痛くもあり、その痛さは受け入れるべきでもあり、悲しくもありと
罪の華EDは涙が零れ落ちてしまう。
あの薬の意味を最初から知った上で、もう一度家康殿の罪の華EDを見直してみたけど
これまでの時をなかったことにすることに散々悩んたことが感じられて、また辛かった。
あのまま二人で過ごして、ほたるが闇に囚われず前を向いて進んでいけるようになるのが、家康にとっては一番いい未来なんだろうけど、
それを捨て去って出した答えが、あれだったんだなと。

幸せなようだけど、家康殿も心に深い傷を負ったままだ。見せかけの幸せだ。
ほたるが皆をだましたときの心情を、家康殿も身に染みて感じられる、辛い終わり方だ。
その気持ちを十分に理解できた後、自らの手にかけるんだろうかと、、、、
…罪の華は心にぐさりとくるなぁ!!!

蘭丸の罪の華ED


みたんです。蘭丸の通常シナリオについてはここでたらっと書きました
罪の華EDをみた…。

蘭丸から、敵意むき出しのまなざしと声で「お前」と呼ばれた時の辛さ。
こたえる。

でも信長さまが第一の蘭丸にはあの結末は致し方ないとおもう。
しかししかし、これまで培ってきた蘭丸との思い出は甘酸っぱさでいっぱいだっただけにこの悲恋さは辛い。
この二人を悲恋のどん底に突き落としたシナリオを作成した製作者が憎いほどに 笑
なんでこのルートを作った?と泣きながら問いかけたくなった。
悲恋好きなんでありがとうという気持ちもどこかにあるけど、なんで?ってきもちも同時にあります。
これは好きだけど辛いや。

ここぞって所にうまいタイミングで曲が盛り上がってきて、泣けるねぇ…。はぁ…。

家康殿の好きな台詞、その他


「願わくは、この世の誰もが安寧のもと、茶を楽しめるような生を送れたらよいのですが
…豊かな情緒に背を向けて生き急ぐのは淋しいことです」

恋愛にまったく関係ない台詞なんだけど、もっともだなと思って心に刻んでます。

家康のシナリオには”徳川家康”の一つの特徴(?)である三河武士がしっかり描かれてあって笑った。
どこまでも家康についていくる男たち。本能寺でも登場して心が和みました。
一致団結、殿をお守りする三河武士、いいねぇー。
そして本能寺で家康とほたるが盛り上がっている所に、登場する信長さまがまたよかった。
ほたるが家康殿に担がれたままのとき、光秀と出会った時の、光秀と家康の台詞もすき。
光秀はぶれないなぁ。信長さまの命がかかっているから、いつものような余裕はないものの、相変わらずの光秀節ですき。

そんで家康殿はこの立ち絵がすき。普段とのギャップがたまらん。
下天
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-449.html

2018/03/24 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 下天の華 with 夢灯り 愛蔵版~下天の華・徳川家康ED感想(蘭丸の罪の華EDも含む)~

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)