指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

https://akmpk.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

金色のコルダ4~冥加玲士(冥加→かなで)ED~感想

   ↑  2017/10/22 (日)  カテゴリー: 金色のコルダ4

萌えすぎて胸が苦しくなってゼェハァ言いながらもたのしくてたまらない感覚は久しぶりでした。よかった。流石冥加さんですよ。
さすがにAS天音程の感動はなかったにせよ、彼のかなでへの愛憎劇は最高レベル。どこの次元でも彼とかなでとの因縁、そして接するほどに移り変わる変化は見ものでありときめくものであります。

いやもう、最初こそ”貴様の事は自分の中で清算できたからもうなんともない興味もない”的な発言されたというのに、それでもかなでが冥加と接するほどに徐々に変化を見せていく冥加さん…。アンサンブルに入っても、毎回二人練習OKではない困った存在の冥加さん…。ランチに誘っても「断る」の二文字だけを返してくる冥加さん…。振り回されつつもしつこくくらいついていけば、ごくごくたまに「この人やっぱりかなでしか見えていないんじゃないか」疑惑の点が垣間見えて、こっちは猛烈な萌えに転がされるわけです。そして徐々にそれをかなで本人に向けて表し始めるわけです。

特に理由もないのに髪に触れたりね。
あの後、ニアから花が髪につくはずがないって指摘された時にグハーって何かを吐き出して倒れました。おおう、冥加さん。隠しきれなくなっていますぞ。
コンサート後に松島にいく冥加についていったとき、かなでと一緒なら月がみられない、どうしてもかなでの方に意識が行くから。的な発言とか、この人は時々するっと気持ちを吐き出して、しかもそんな台詞と切なく笑われた立ち絵のコンボだった場合こちらは胸がぎゅんぎゅんして困ります。
はー、この人は…。堪らなくやっかいだけど、でも凄く愛しい気持ちにさせるわ。

かなでから逃れたいと願うと同時に強く縛ってくれとも願ってる。このやっかいな心情がみていてすごく楽しい。そしてかなでが自分を好きになるはずがないという前提でいるのが、冥加への愛を高めるなと思います。
こいつはーーー!いいなー。冥加はいい。

コンサート後の帰りイベントは最初こそ一人で帰ってたのに、二人で帰ってくれるようになり、駅までとかで別れてたのに、最終的には寮前まで送ってくれ、「おやすみ」の一言が添えられたときは、もうガッチリつかんだなという気持ちの高ぶりが得られました。
かなでが攫われたイベもよかった。
シュトゥルム=自分という感覚なのに、無印ではシュトゥルムに触った響也に怒り狂ってたのに、かなでに預け、最後にはかなでに預けたまま自分が奏でるというもう完全にかなでに心を開いてしまってる心情を表しているイベは、頭をガンガン打ちつけたいほどに萌えました。
コルダ4
そしてMF炸裂かってところも、スチルがあってあの衣装きた二人がまた天を舞ってて、「また二人の世界がはじまったw」て爆笑しつつ萌え転がると、非常にたのしませてもらいました。

冥加!!すき!!どんだけあなたはかなでがすきなのか。今回もかなでへの複雑怪奇ながら海よりも深い深い愛情を表す台詞のオンパレードでした。

「奴がヴァイオリンさえ奏でるなら俺を顧みることなどなくて構わない」

「運命が俺をお前に縛るならもっと強く結びつけてくれ」
コルダ4

告白され、同じ気持ちだと返したとき
「ありえない。もし同じだというなら、それはお前がしらないからだよ
 俺がどれだけお前を…愛しているか」

これは切ない顔が胸に来ました。

この辺までは冥加をにっこにこしてみていたんですけど。
コルダ4
「愛してる
 一生涯――俺の心臓が鼓動を止める
 その時が来たとしても」


ここ聴いた瞬間、涙がぶわっと押し寄せました。
この人がいうと、ただの愛の言葉じゃなくて、真実そうなんだろうなと信じられるから。それほど冥加の、かなでに対する感情は根深くて強くて狂気に満ちている。
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-432.html

2017/10/22 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 金色のコルダ4~冥加玲士(冥加→かなで)ED~感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。