指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

金色のコルダ4~東金千秋(千秋→かなで)ED~感想・後編

   ↑  2017/10/21 (土)  カテゴリー: 金色のコルダ4
前編はこちらより。

東金千秋


千秋の”彼からの想われ”イベントすっっごい楽しかった。
少女漫画とかでみかけそうなプチイベだけど、やっぱり定番は定番だけにすごいにやにやしますね。
しかもその相手があの東金千秋ってんだから、言葉一つ一つの千秋の反応を笑顔で堪能しました。
さしてるのは、かなでが人から預かったラブレターを千秋に渡すイベです。

もう千秋は完全にかなでに好意を寄せてる状態で、かなでからだと照れて喜んだあと突き落とされて
一気にへそ曲げた喋り方になったのがかわいすぎた。しかも言葉のチョイスが
「お前は郵便局員か」
171021-1コルダ4
ホントこの人の言葉の選び方が大好き。
御曹司だけど、御曹司に関しての壁が感じられないところも。
”多くの人が音楽を身近に感じられるように”という夢に向かってまい進していくそのガッツやら
自分たちをプロデュースしていく精力さはなかなか常人にはもてないところだけど
だからってお高くとまっているわけでもない。
AS神南でずぶぬれになった後、夏だしこのままで乾くだろとそのままにしておいた千秋みて、そこは強く感じました。
やる気さえあれば助言は惜しまない所とか、ライバルを素直に褒められるところとか、良い奴だなと思う所が多い。
しかも花がない花がないに加え、今回は『ぺんぺん草』呼ばわりと、すごい低レベルなむかつきを提供してくるw
こなくそーって燃える。そしてやったらやっただけ、お世辞抜きで褒めてくれるし認めてくれる。いい男である。

千秋からの想われストーリーに話を戻ますが、
かなでのアルバム見て最初は楽しんでたのに、
ずっと如月兄弟と一緒にいるの見て嫉妬してるのも、安直ながら千秋の不機嫌そうな声がいい味出してました。
171021-2コルダ4
しかしそこでムカついたままではない千秋。
これから先は俺一色に変えてやるからいいさ的な台詞で笑って終わったのが、千秋らしくてよかった。
この人サッパリもしてるんですよねぇ。後にひかないというか、そこは育ちの良さだろうなとおもう。

しかし想われだの想いだのとプチイベは楽しいですが、
そこが一回こっきりで終わってしまい、恋愛面での本筋に関わってこないのが残念です。
あちこちに散らばったハートを集めていくというシステム上しょうがないけど、もーちょっと先まで見たかった。
4をFDと捉えれば出してくれただけありがたいと思いますが。
4は発売当初に私が感じたように、まじめんどくさい。想い想われの傾き方なんて、アイテム頼りだし。
でもそこで掴み取ったイベントが、今回の千秋の様にもーニッコニコさせてくれるもので
やってよかったなと思いました。

あの千秋に
(ステージから降りたかなでは)俺だけの花だ」
と言わせたのには、ずっと”花がない””ぺんぺん草”と言われっぱなしだったからこそいい〆言葉でした(*´∀`*)


攻略できないくせに誘惑してくる芹沢睦という男


171021-3コルダ4
なんでアンサンブルに加わってくれないんですかー!!
ピアノは一人しかいないんだから加わって下さいよー。
「あの無駄に派手なライヴパフォーマンス」と今回も地味な毒舌は健在だった。彼も攻略させてくれ。


千秋EDを勝ち取るまでに四回もいどんだ


やっと目標イベが終わり、さて次のアンサンブル…とか立ててたら、千秋を攻略するまでのハードルが今用意してるアンサンブル状況じゃ無理だったり、イベントを起こすのにアンサンブルまでに休日がもう一つたりなかったりと、何度もやり直しさせられ「キエーー!」と悲鳴を上げてました。
何なんですか彼、むずかしいぞ!大きな会場を目指して次々にコンサートを開いてたら千秋のイベントが回収できない。
というわけで怒りの攻略メモとりをはじめました。折角なので次の記事にとどめておきます。
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-429.html

2017/10/21 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 金色のコルダ4~東金千秋(千秋→かなで)ED~感想・後編

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)