指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime 英円ED感想

   ↑  2017/09/09 (土)  カテゴリー: CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime
記憶を消してやりたいゲームにはCZも含まれますね。(前回の記事のつづき)
PSP版が初プレイだったんですけど、当時は号泣してましたEDで……。

おおよそ覚えてるけど、また泣けるかなぁとふらりと始めました(Vita版)。


英 円


初プレイのように槍でガンガン涙腺がつつかれる程ではないにしろ、よかったぁ泣けた~~。

円がいなくなって、
「ビショップから預けられた」とルークに渡されたものが
円とは毎日のように喧嘩ばっかりしてたのに、なかよくなった子供円がくれたのとおんなじストラップで、
流れてくるBGMが『空に描いた約束』で、涙腺が平気なわけがない。
この曲はせつなくて胸が締め付けられる。
そしていつも絶妙のタイミングでながれてくるんだよなぁ。

私がCZで円が好きな理由はひねくれた性格と言葉のチョイスそして言い方です。
央が一番といいつつ、毒入ってるし、素直じゃないし(撫子へと作ったくせにあなたのために作ったわけじゃないといいはり、でもあなたの事を考えてつくったと、ううん???って首をかしげると同時にいとおしくなるその言い回し。たまらん。)、時々めっちゃ早口だし、早口になると意地もしくは虚勢を張っているとわかってかわいいし。
本当はわがままなのに、そこを押さえつけててる様が、そしてそれが解放された時が死ぬほどに萌える。

子供の頃はあんなにかわいかったのに、大人になると意地が悪くなっていて外見もがらっとかわってて、それでも子供時代の円成分があり、そこをみつけるとほっとできる。
円なんだなぁと思わせられる。
(天使の頃)
170909-4CZ.jpg

円が撫子に向ける感情が複雑なのは理解できる。
自分(円)をあんな境遇においやったのは撫子の意志じゃないにしろ撫子だし。
で、央が見つかったら撫子を置いて逃亡したのはよくやったと褒めたいです。
それでこそ円だー。一発目で撫子をつれてたらこの色ボケ野郎!とツッコミを入れていました。
だって撫子をつれていくのは危険すぎる。央に被害が及ぶのは当然のこと。
だから自分だけ出て、それでも心に行動が伴ってなくて、結局央に「いい加減にしなさい」的におこられて
ようやく意を決すってところが、円らしくて、周囲も円もそれでいいんだなって解決できて、すごく納得できました。

あの辺の央とのやり取り好きだった笑。
円の、『央を危険にさらすわけには』っていう風な言葉に

央「何だよそれ!?
 僕が危険にさらされるからって、何?
 何言ってんだか…もう僕22歳ですよ!?」


みょーにこの台詞と言い方が好きで思わずスクショを撮った。
「ほんとにね」って笑いながら同意しつつ。

円と撫子のシーンは、
ストラップの件、”あなたのために作ったんじゃないですけどあなたをの事を考えて作った”というのは
子供の頃のと同じセリフで、それを大人円に指摘すると
「…すみませんね、進歩がなくて」
ふてくされた声で言われる所は微笑ましいし
撫子と子供時代をすごした自分にちょっと嫉妬はいってるのも笑えるし、

撫子が残るって決めた時もお互いの気持ちを確かめ合えた瞬間だと思えばさっさとどっかいっちゃって
肩透かしの撫子に
央「愛想のない奴でごめんねー」(笑いをこらえながら)
あれは照れ隠しで喜んでる顔だよって、兄にネタバレされ、部屋をぐるんぐるん転げたいほどに萌えました。

はぁカワイイ。しかしこの円と元の世界の円とのルートがふたつあり、まさに断腸の思いでした…。
どっちの円も好き。だって円は円だから。
お別れの場合は切なかった。しかし戻ったら子供円がぴったり張り付いてくれてて、
何ともいえない涙があふれてきました。あの手を離したからにはこの円を大事にしなくては。
そして大人になったら大人になったで、またもや我儘成分が絶妙な配分で飛び出してくる円になってて萌えるんですけどね。

どっちかを選ぶ。そこは選択肢によって決まってしまっていて
撫子がはっきり言う前に円がどうするかピシャリといってくれるから、少し助かりました。
傷ついた、もしくはそれを押し隠した顔をみたくない。円の決断で勝手にすすんでくれるほうがまし。
そして元の時代の円を選んだ場合でも、大人円は撫子が元の世界に帰るのを望む理由ももっていて
こう(壊れた世界)にならなかった場合の円の未来をまもりたいって、大人円がもってくれているから
断腸の思いにしろ帰ることもできました。

どっちを選んでも切ないけど、そこが肝ですよねCZ。誰のルートも切ない。きっと。


私はお楽しみは最後までとっておく派ですが、再プレイにはその作法でいくと、
絶対に再プレイやれないから(というわけでVita版発売されて二年たってやっと封を切った)
好きなのからいっちゃおうと、円からいきました。
次はトラだ~、あーたのしみ。
PSP当初、好きなキャラは円とトラ、甲乙つけがたいほど二人が好きでした。
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-422.html

2017/09/09 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime 英円ED感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)