指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

すみれの蕾 東清一郎ED感想

   ↑  2017/09/09 (土)  カテゴリー: すみれの蕾(R18)
すみれについては好きなキャラ語りでちょっと書きましたけど、
セイルートを久しぶりにやったので改めて感想を。

ちなみにすみれの蕾はR18です。↓の感想にはそういうの何も書いてないですが。



記憶を消してプレイできるなら消したい。
そう思う一番の作品がすみれです。

プレイ回数は五度目いくかもしれないけど、やっぱ変わらず大好きですし、
自分の感動ポイントでは相変わらず泣けました。

東 清一郎


セイルートではどこで泣いたかなと思えば、私の場合は真っ先に思い浮かんだのが専用ルートの告白です。

もう今までのセイの反応から、セイがサツキに惚れてるのは完全にプレイヤーにも周囲にもバレてる。
しかも五年越しで一途にってことまでサツキにもバレてる。
ただ言葉がない。いつ言うのかいつ言うのか…。
二人の微笑ましい反応に癒されつつずっと待った所で
何気ない会話からそういう流れになり、夜桜を見ながらっていう絶好のシチュエーションで

清一郎「俺にとって、お前は現在に続く過去からの贈り物だ
  何物にも代えがたい。そしてこの先の未来も大切にしたい」

清一郎「俺の気持ちはとっくにばれているな」

すみれ


この、もう観念したような言い方と同時に、
『きらめく想いの中で』にBGMが変わった瞬間に、ぐぅ~っと胸がいっぱいになってくる。
うん知ってるって心の中で答えるシーンです、毎回(笑)。そして幸せで満たされる瞬間です。
いいな~好きだな~~ココ。
『きらめく想いの中で』はすみれのなかで一番好きなBGMです(花を加えるなら二番目)。
これが流れてくるところでしょっちゅう泣いている。

セイの馬鹿がつくほど真っ直ぐなところが好き。
パーティーのとき同伴でつれてきて、サツキが一人でつまらない思いして帰ろうかなってところで戻ってきて
様子が変だぞとしったとき、「すまなかった!!」って全力で謝ってくるところとか凄く好き。
サツキへの告白も、流れがつかめてなくて最初はキスからで気持ちがサッパリ伝わってなかったけど
セイなりに一生懸命だし全力出していて、セイはいい男だな~としみじみ思う。
サツキの母親にもムツキにもすぐ気に入られるのわかる、すごいとっつき易いし面白いしいい人だし。
歌舞伎に一生懸命になれないのは彼女の事で頭が一杯でって、おこっていいのやらどうしていいやらって理由だけど
いつも、いつでもサツキが好きっていうのはすぐ伝わってくるからセイを微笑ましくみてられる。
でもサツキとくっつけばいいって理由で、セイから『スター』性をなくしてほしくないんですよね。
だから専用のベストEDが一番好き。
別れたのに、桜を見る約束を果たそうとまっててくれて
そして歌舞伎役者としての道もセイなりにつかみ、まっすぐ進んだうえでの改めての告白。

サツキ「私は足手まといになっちゃう」
清一郎「なら俺が担いで歩こう。心配するな、もう誰にも反対はさせん」
サツキ「私…あなたを振ったんだよ?ひどい事をしたのに…」
清一郎「それでも好きなんだから仕方がない。俺もなんかもう、諦めた」


俺もなんかもう、諦めた。
笑ってしまう。涙浮かべながら。それでこそセイだなっておもう。
この辺は好きな台詞ばっかりです。
一生サツキしか愛せそうにないっていうセイが

「だから、この一生分の俺と引き換えに、お前を幸せにする権利をどうか俺に」


くわーー。いいな~~すみれはイイ!!ときめきという気持ちでいっぱいになる。
バレンタインのお返しを渡せずにずっと手元に持っていたエピソードもじーんときたし、
学園編では、セイを好きな女の子たちに嫉妬されていじわる言われるサツキをセイが見かね
すみれ

「俺が馬鹿だからだ!!」ってネタ晴らし(自分が勉強ができない)を堂々としたのは男らしかったし
あとエロ方面ルートの女性恐怖症になるセイのベストED
セイにとって女はサツキだけっていうその極端さに大笑いしたし、いとおしくなりました。
「俺はこいつのストーカーだ!!」にも爆笑しましたが。笑
かわいいし、人として温かいし、大好き。

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-421.html

2017/09/09 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: すみれの蕾 東清一郎ED感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)