指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

この記事に含まれるタグ :
ネオロマ  乙女ゲ  

移植希望ゲームとか、その他の話

   ↑  2017/02/18 (土)  カテゴリー: いろいろ

ブログ、PC版の表示すこしいじりました。
拍手コメント頂いた場合は、該当記事のコメ欄でお返事しますとか、一文加えたりしました。

遙か3の体験版、ある程度レベル上げしたので遙か2であそんでいました。
以前感想かいたよなーと思ったけど、今もほとんど同じ気持ちだった(笑)。
うつむき彰紋くんが可愛すぎる…。
んで相手を思いやるこの控えめな言葉にたまらんくなって思わず写真をとってしまった。

170218彰紋

この距離感だいすき。泰継さんとかもそうだけど、はかないんだよな。
相手が、近いうちの別れをなんとなく想定してたり、自分だけが想っていればいいみたいな距離感だからこっちからギュって抱きしめたくなる。
直近で攻略したこともあって、彰紋くんの感情ぶちまけがよかった。
今まで東宮だからって自分の気持ちなんかないものとして生きてきて、彼自身のやりたいことがずっとわからなかったけど、言ってもいいんだよ、ってなったとき、彼が泣きながら言うって流れに、じーんときてしまった。
スチルは微妙なのが多いんだけど、立ち絵は好きなのがちらほらある。色遣いは最高にいい。あわーくてやわらかな感じ。背景も立ち絵もすごくすき。
昔のだけどDL版があるっていいですね。
他ナンバリングもVitaでやりたいです!

という訳で移植もしくはDL版販売してくれないかなーっていう作品を思いつく限り並べてみました。

■遙かなる時空の中で4
わたし…忍人さんルートもう一度プレイしたい!!
PS2版プレイ当時、絶叫して倒れて泣きまくったような記憶があるけどまたやりたい。
ショック受けたけど、あの最後だったからこそより一層愛情がふかまったというか、良くも悪くも思い出深いルートだった。
4の最後の最後はこうなんだ!というやり方は今もまだ受け入れられないし忘れたいけど、那岐とかアシュヴィンとかサザキとかキャラに対してはめちゃくちゃ萌えた思い出があって、PSP版やってないし、久しぶりすぎてまたやりたいです。

■カヌチ
そうだ!カヌチだー!思い出補正かもしれない。たぶんそうなんだろう。
だけれども、当時アクトに猛烈にときめいた思い出が強くて、またあのだらだらした何が狙いか分からない白ルートをやってひたすら無言になったり、「はぁん!?」とかぶつくさ言いながらプレイしたい。そして黒ルートにはいってからのときめきに目を爛々とさせたい。
プレイ当時におもったのと同じく、塗りは白版がすきです。はーやりたい!もうゲーム本体もディスクもないんだー。
曲も良かったし、カヤナの幼馴染?が死んだときかなんかで泣いたような記憶がある。なんだかんだでのめり込んでたなぁ。
キャラは黒版が大好きだった。サナトさんが好きだったな、ヒノカもアクトも。
ウキツの登場曲が大好きで今でもたまに聞いてます。

■S.Y.K
CZも移植してたしこっちもこないかなぁとおもっています。キャラの掛け合いにげらげら笑った記憶がある。
メインでは玉龍と悟浄が好きだった思い出が。そして隠し(?)に全部もってかれるくらいに昏倒した思い出が。
オネェから男へっていうギャップはヤバかったです。
そしてこの作品、サブキャラにいたるまで懇切丁寧に描いてて、FDでそれが際立っててきれいに終わってたのがすごく好印象だった。愛情がありったけ込められてて、よかったなぁ。
メインでは悟浄のちょうどいい塩梅のヤンデレっぷりにはまってました。移植こないのかなぁ。

……久々にオトメイトみにいったらディアラバってまだやってるんだね。

■GS2
もう無理。しってる。コナミだから。しってる。
PS2版を、なんとかならんかなぁ。
スチルコメントってDS版ないし。というかDS版はほぼ完ぺきだけど、だめな部分は音声なんですよ。大事!音声大事!せっかくのボイスが潰れたようなのが残念。どっかで容量解放してクリアな状態でプレイしたい。PS2版の音声で、DS版をプレイしたい!無理かー!知ってる…。

■マスケティア
ロシュフォール先生!あの先生のデレなさやら冷たい反応やらに猛烈にときめいたな。そうこの冷たさがいいんだ、って叫びながらやってました。そしてポルトスのギャグのような反応にたびたび爆笑させてもらった思い出。
OPが最高にすきだった。OPはもう見慣れすぎて普通になってるけど、アラミスが冷たい顔で剣を繰り出す後半のシーンからの盛り上がりが好きだった。
あとこの作品は店舗特典が本当に素晴らしくて今でもきいています。ススキノわがままナイトライフ。
トレヴィルとロシュフォールのやり取りが本当に笑える。そしてトレヴィルのよっぱらってのダルタニアンの物まねとか、細部まですきです。

■神なる君と
私オトメイトで好きな作品わりとあるんだなぁ。神なる君とはホントよくないた。曲がものすごく良かった。
八雲は盛り上げキャラでアホっぽくて、そんな人だったのにルート入ったら……。あーせつなかった。あの感動をもう一度という意味でまたやりたいです。普段がああだった分のギャップがすごかったんだろうなぁ。
そしてメインキャラである鳴海の主人公へのデフォでの想いが、ほんとう叶えてあげたくてたまらなかったから彼のルートでは「ようやく叶えられる」って幸せだったけど、せっつなかった!切ないけど愛情にあふれててすごく良かったって思い出がある。これも補正かなぁ?うーん、確かめるためにも移植してください。


大好きで大好きで大好きだったCZが移植して買ったは良いけどそのまま。ってのもあるけど、やっぱり↑のように移植無いままだと早くくれとぐだぐだ言い続けるから、もうリメイクとかせずにPSP版そのままでいいから欲しいです。
乙女ゲだと今んとここのくらいかなぁ。LGSの太公望が大好きでたまらなかったけど、太公望だけだったし、移植をってほど熱意もない。あとアブ恋も藤守弟にド嵌ったけど彼だけだったし。
結局やらないままで売ってしまった二世の契りは興味ありました。FD好評だったようだからプレイすればよかったなと未練があります。

最近ゲームに嵌るってことがとんとなくなったので、思い出が強いのかもしれない。あのころの様に二次元に嵌りたいなーとおもいます。そんな作品に出合いたい。ちなみにVitaで遊べるゲームでド嵌ったのはコルダ3のAS天音じゃないかな。よかった。あれは。コルダ4は買ったよ!って報告してから感想あげてないですよね、ちょろっと書いたかなぁ。
結局システムが合わなくてある程度プレイしたらもういいやってなりました。コルダの次の動きはなんなんだろう。
遙か6FDもなんか微妙っていう意見もあるし、遙か3のシナリオ改変がきになるし、ネオロマさん、大好きなんだから大好きなままでいさせてください。おねがいします。

遙か3では、早く譲の狂ったような望美節をききたい。彼の言動随所に表現される望美への根深い想い…。他ルートをやったときの罪悪感に震えながらも譲が横顔を向けている!というあの妙な胸の高揚感。たのしみだなー。
遙か3での好きなキャラは将臣とヒノエだったけど、今やったらどうなるかなぁ。九郎も結構すきだったっけ。兄上兄上兄上兄上って兄上節にまだいうかって白目になったような気がするけど、柿をくれたりとか時々胸キュンさせてもらいました。
無印プレイ当時、ヒノエのからっとした明るさにひかれたところが大きかったです。あの笑顔の立ち絵と明るい時の声の調子。でもリメイク版じゃ、ずーっと低音で、明るさが抜け落ちてるような気がする。軽やかさがないなってちょっとさみしかった。
リメイク版の九郎のトーンが個人的にツボだったりしたし、好みが変わってくるかもしれないですね。
関連記事

この記事に含まれるタグ : ネオロマ 乙女ゲ 

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-372.html

2017/02/18 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 移植希望ゲームとか、その他の話

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)