指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

遙かなる時空の中で3 Ultimate 体験版の感想

   ↑  2017/02/09 (木)  カテゴリー: 遙かなる時空の中で3 Ultimate
体験版プレイしました。

感想の前に

※遙か3初めてやるかたへ。
●気を付けるポイント
ヒノエに<束縛耐性>、景時に<魔弾>を習得させないこと(それによりバッドEDが見られる)。

●体験版を隅々まで遊ぶために、見落としがちなイベント。
一章で譲と再会した後『宇治橋跡』にもどる。リズ先生と会える。
二章で九郎に会いに法住寺に行った後、再度『法住寺』に行くと譲イベント発生。
三章で行動自由になったあと『丹波道』にいく。リズ先生イベント発生。


では以下より感想です。



■良かった点
立ち絵がくっきりはっきり見える
フルボイス
スチルリメイク(ただ以前のもおまけ画面でみせてほしい)

■微妙な点
戦闘画面の味方陣営がPS2と同じ画質(ぼやけてる)
BGMの一部差し替え
スキップが遅い(紙芝居がカタカタと見える状況)
全台詞録り直しによる、前はこんなんじゃなかった感

■気になる点
まれに台詞が変わっている

望美って美少女だったんだなあ、と新規スチルみてしみじみおもいました。
アニメはアレだし…攻略対象から『獣のような女』と呼ばれてるし、誰よりも男らしい性格してるし、従来のスチルの望美はED以外はビミョーだった…ような、という記憶もあってとくに綺麗な子という印象がなかったもので。初っ端のスチルの望美に思わず見入りました。

フルボイスはすっごい嬉しい。皆がすんなり「望美」とか「春日先輩」って名前で呼んでくれる。
だが!!なんか、脳みそが音を!リズムを!覚えてるんですよね。
「違う…なんだって?」(九郎の台詞)
ってもっと何言ってんだコイツ!??って雰囲気がこもってた。
「あの法皇の…」(将臣の台詞)
ってもっと重々しい声でいってなかったっけ。
別に今の演技がいやって事はないけど、記憶と違うからなんかちがう!まえはこうだった!と叫びたくなる。
でもまぁ、やっていくにつれて慣れていくんだろうな。
それはそれで以前の記憶を塗り替えることになって悲しいんですけど。

こういう『過去と違って悲しい点』はあるけど、いいなって思うボイスの部分もあった。
以前はどうおもったか覚えてないけど、リズ先生の帰りを望美と九郎とで待ってるとき
「もし…先生が帰らなければ…俺を責めろ」っていう九郎の台詞。
直前まで政子さまと激しくやりあってたのに、深夜にふらっと望美のもとにやってきた九郎のこの言い方。
今にも消え入りそうで、本当はこんなにも堪えてたんだな…と九郎の心情が見えてすごくよかった。
あと同じく九郎の台詞なんですけど、鎌倉で頼朝と会えなかった時の
「兄上………
兄上……兄上、どうして、あって下さらないのですか?
兄上!!」

感情がどんどん高ぶっていく様に、きいてて胸が痛くなった。すごい良い…。すっげー上手い!!はぁーー!いい。

やっぱりこういうのって最初から最後まで全部とるから感情ものっていくんだろうなとおもうと
台詞全部録り直しは正解なのかなーとおもう。
ただ個人的にPS2もPSPも手元にないから、リメイク前のもきけるように、普通にPSPのDL版もくれ!どっちも買うから!

声優さん達はほとんど声が変わってなくてすごいですね。
とくに将臣くんは全然かわってない!そして将臣というか彼らの学校のジャケット、袖のボタンすごい勢いでついてますね。
衣装と言えば九郎さんの十六夜バージョンのひらひら相変わらずだった。そうか!そこは揺るがんか!あれは九郎の趣味である!という公式からのメッセージなんだな。
私が大人白龍が苦手なのはあの体つきと体のラインがよく分かる衣装が苦手なんだが相変わらずだった。
でも一週目のラストはすさまじいバッドEDで白龍~~!!!って悲しくなって衣装がどうのなんてどうでもよくなる。
あんなバッド展開なら私が!運命を!!かえる!!!!ってなりますよね。はよ発売日に続きプレイしたい。

あと久々に遙か3しておもったんだけど、私がごく最近まで十二国記を読み直してたのもあるんだろうけど、
望美はこの世界になじむのはやい(笑)。選択肢によってとまどう様はみられるけど、たとえ目の前の子どもが殺されようとしてても落ち武者幽霊のような化け物に刀で切りかかるってすごい適応力じゃないか!?
そりゃいたいけな子供は助けたいさ、顔も声も可愛らしいし天女のような姿だし、その子が自分を身を挺して守ってくれてるっていう状況になっても、ぶっ刺さった日本刀を取りに走って、やぁ!!って化け物相手に振り落とす、っていう行動力と気持ちの切り替え力っていうのは、彼女が自分じゃなくて望美だからだなぁとおもった。
望美が望美という性格だからこそ、八葉それぞれの困難な状況を救い、獣のような女呼ばわりする男を引き付け、最後には落とすんだなーと、なんか実感しました。

個人的に今回のリメイク版の九郎の声のトーンがすごく好きで、一言一句真剣にききたいので23日待ち遠しいです。
しかし泰衡のEDって2,500円もするんだね。たっけー(笑)。
早期予約してないからどうしようかなー。まぁPS2版やってた当時落とせたらいいのにっておもってたけどなあ。2,500円か。あこぎだなぁ。
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-371.html

2017/02/09 | Comment (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


拍手お返事

ユキさんへ
はじめまして。ユキさんもリメイク前のプレイ済みですか?
良い所もビミョーなところもありますけど、
やっぱりずっと遙か3またしたいなとおもってたので楽しみでいっぱいです。
製品版の感想はかくとおもいます。
好きだったキャラ以外は結構わすれてるしなぁー。たのしみですね!

しづき |  2017/02/10 (金) 21:03 [ 編集 ] No.5

コメントを投稿する 記事: 遙かなる時空の中で3 Ultimate 体験版の感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)