指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

カエル畑DEつかまえて☆彡 Vita版~法月蓮ED~感想

   ↑  2015/04/12 (日)  カテゴリー: カエル畑DEつかまえて Vita版
※本来攻略制限あるルートを最初にやってしまったので、頭が大変こんがらがってる人間の感想です。

終わった後、最初にやるべきじゃなかったなと思います。
だって中の人好きなんだよ、制限とか知らなかったしふらふらいっちゃったんだよ!
そしたらこのザマだよ!!
++

■法月蓮■(CV:代永翼)

はっ!?はっ!?はあっ!?
の連続だった。

米原先生が以前風羽たちと同じことしてたとか、戸神先輩が烏天狗とか、
小田島先生がカエルだったとか、一陽が変身したとか、法月先輩は主様だったかもとか…!!!
そんな中で悪い球を操れるとかで法月先輩が豹変したと思ったら、
今度は風羽が主の力をもってるとか。
この仕事おわった暁には記憶なくなるって、それかなり切ないことなのに
そんなこと考えてブルーになる暇もないくらい法月先輩周りで怒涛の展開がおきていて、
最終的に一番びっくりしたのが千木良先輩が戸月先輩の師匠である烏天狗だったということ!!

力と能力の違いとか、浄化や玉の消滅とか理解が追いつかないうちにすすんでいく上に!
法月先輩が、何度も風羽たちを謀るから実際に起こった事実や流れがよくわからなくて、
こんがらがってるうちに終わった。

終わった!!


最終的に先輩もゆくゆくは妖怪になるつもりって心の内を知って、
そう…なんだ…(脳内疲弊中)って反応していた…。
十九波さんが元は人間だったとか、主様と知り合いだったとかサラッと見逃せない驚きもありつつ、
法月先輩と対峙する十九波さんの足元がはだけてて思わず見入る自分がいつつ、
ほんと頭の中が忙しいルートだった。


なんでも法月ルートは元は制限かかってた模様。移植だから取っ払われたのか?
なるほど一週目でやるにはハードな話しだったよ。
でも個人的に代永の可愛い系も低音も大好きだからフラッフラと法月一直線にすすんでいってしまった
(途中、こんなんでルートに入れるのかと攻略サイトみにいったら制限ありでズコーっと転んだ思い出)
実際制限かかってんのかなぁ、最後のエピソード一つだけ解禁されてないけどこれなの?
コンプ後のおまけかとおもってるんですが。
スチル全部うまってるし。
あと、ズコーといえばプレイ始めて千木良先輩と出会ってすぐ、この人を攻略したい!
と思ったのに公式みにいったら攻略対象ではなかった!
(カエル畑はよくみずに評判買いだったため)
でもFDで攻略可とあってひゃっほー!!となった



いろいろ頭が追いつかない展開だったけど、
風羽が以前の先輩とのこと考えてたのに、「何考えてるの?」
ってむくれる先輩に「あんたのことだよ!」と。
同一人物である本人から言われると、何も覚えてないんだと、余計思い知らされて切なくなった。
しかし実は覚えてるって知って、またですか!と倒れそうになったけど、
6月のことは覚えてない(設定)だけど「七不思議探さない?」って、
風羽の心を和ませてくれることをいってくれる先輩にほろりときた。
そして、ハムたちも一緒にって言ってくれたことにも。
風羽も大切だけど、みんなのことも大切だという法月先輩に、この人のこういうところが好きだなとしみじみ思った。
しかし、他のみんなもこういうしこりあるハッピーエンドなの?
ひゅー…。これやってるあいだ楽しいけどやるのが怖い。
消えゆく先輩みたときは私のトラウマがビクッと呼び起こされた。
やめろー!やめてくれー!!悲しいんだよこれ…
上記の通り展開がよく飲み込めなかったし、
法月先輩が大すき!!と言えるほどの心情ではなかったからそう堪えなかったけど、
のめりこんでたら猛烈につらいやつやんアレ…。

しかしこのゲームは主人公がとてもいい。
法月先輩に好意よせられていると知って、自分の気持ちをみつめようと、
安易に回答して先輩を振り回してはいけないと、そういう誠実さがよかった。
かといって見つめ直すまで焦らしたり臆病になりすぎるわけでもなく、
前向きに自分の心に向き合ってくれてプレイヤーとしてストレスを抱くこともなかった。
公の場でのふれあいはよろしくないことと倫理観も持ち合わせているし、
かといって応用はきかせてくれるしで、躾されてる子は見ていてきもちいい。
誰かが何かするとなったら当然のように手伝う(料理作りや片付け)ところもすきだった。
主人公の人となりは恋愛ゲーには重要だなぁと改めて思う。

あと、日常会話がすっごく面白い。
十九波さんをみて「可愛くない…」って言った空閑に対する十九波さんの空気に一番笑った。
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-304.html

2015/04/12 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: カエル畑DEつかまえて☆彡 Vita版~法月蓮ED~感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)