指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

このページの記事目次 (カテゴリー: 笑点・落語

total 2 pages  次のページ →  

たい平さんの独演会にいってきました

   ↑  2018/05/20 (日)  カテゴリー: 笑点・落語
ほんと、人によって構成って違うんだなぁとおもった。
この前いった昇太さんの独演会は、
昇太挨拶→前座→昇太一本目→着替え→昇太二本目→中入り→昇太三本目
だったけど
たい平さんの独演会は、
たい平一本目→たい平二本目→中入り→演芸→たい平三本目
でした。

独演会ってものは昇太さんのしか行った事がないので昇太師匠との比較になりますけど
昇太師匠のは本人好みのBGMが待ち時間の間始終流れていて、たい平師匠の時は寄席で~すってかんじの三味線の曲(?)が流れていました。
こんどは雀々さんの独演会に行くので、また比較してみようと思います。

んで、笑点では毎週見ていますけど、噺は初めてきくたい平さん。
面白いのかなぁ~(失礼)と、興味と期待半分で見に行きましたけど、
笑点メンバーの中で独演会があれば絶対に見たい落語家さんリストにその名を連ねることになりました。

面白かった。まくらも噺も。
代り目という演目、オリジナルは聴いたことがないのでどう違うのか判断つかないんですが
たい平師匠曰く、車に乗らずにいたら、現代版として話ができるということで
酔っぱらっておうちに帰ってきた亭主と女房の話でした。
男の人の”小”の仕方のくだりがすっごい爆笑ものでした。
男は小さいころから母親からあれしろこれしろと調教されているのだという流れでの、
”小”の仕方。的があって、そこにあてるようにと仕向けられている。あてたら画面になっていて、がんばれがんばれとか映像が流れていると。それは火消しの映像で、もうすこしだ~~ってところでもう少しだ頑張ろうって出すけど、火を消せずに終わったら残念でした~みたいにいわれて、家でも怒られ、トイレでも辛い気持ちになる、とかって話とか。
寒いと縮こまっていて、しかも重ね着しているからそれをめくっていくと隙間が六センチぐらいしかない!とかいう叫びとか
記憶にあるのは下のはなしばっかりですけど、そればかりじゃなく全体的ににこにこしてみられるもの、かつ温かな雰囲気でした。
そういえば海老名での下積み時代に豚を飼わされたことと、エビを飼わされたことを面白おかしく語っててその話もすっごく面白かったです。

なんか今回のお客さんは、私はかなり前の方だったんですけど、前の方の人がほんとたい平さんが好きっていう気持ちで溢れていて、
たい平さんやることなすことに、くすくすと笑いがこぼれてすごく雰囲気が良かったです。

そして売店では、たい平カレーも売っていた。もちろん買った。近いうち食べようと思います。
落語

更に書籍やCDを購入するとサインを書いてくださるというので、書いていただきました。
笑顔って文字が躍っていました。笑点でずっとみていておもうのは、たい平さんの笑顔はこちらもつられるほどに素敵な笑顔だなと思います。
笑点での解答は、個人的にそんなにウケないんですけど、たい平さんの笑顔は大好き。
で、今回みっつの話を聞いてる間、まくらも含めて、めっちゃいい人だろうな~と感じました。
サインの時も私ろくなこと言えなかったけど、たい平さんがサインを書いてくれてるぞーとおもったらにこにこがとまらなくて、へらへらしつつ応援してます!って言ったら、握手してくれて、グッと強く握られた時に、おおっ!!と、ときめきをおぼえそうになった笑
とにかくよかったです。
たい平さんがきたらまた来よう!と思いました(*´∀`*)

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-465.html

2018/05/20 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

昇太さんの独演会・好楽さん昇太さんの二人会・卓球小遊三さんの話

   ↑  2018/02/18 (日)  カテゴリー: 笑点・落語

昇太さんの落語を聞いた話


この一週間、タイトル通りの日々を過ごしました~。

独演会と二人会(または三人会など)はどう違うんだろうとおもってたんですけど、
独演会はその噺家さん一色になるんですね。
行ったのが昇太さんなので他の噺家さんはまた違うかもしれないけど、昇太さんに限った話でいえば…

開演までの待ち時間・休憩時間に、昇太さんの選んだであろう曲がずっと流れている!
着替えが目の前で繰り広げられる!(これは昇太さんだけっぽい…??)
三演目もみられる!!
※演目数はまちまちみたいです。今回はみっつだった。

ちなみに二人会は
前座→一人目→中入り→芸(私が見たのは駒回し)→二人目
でした。
更に三人会は
三人のトーク→前座→一人目→中入り→二人目→三人目
でした。
※これもまちまちみたいです。私がみた場合は↑でした。

独演会は、好きな噺家さんなら是非いくべきだなとおもいました。
曲とは、スタンドバイミーとか、そのあたりのアメリカの曲?が選ばれてました。
何かのテレビでちらっと家でレコードかけてるって言ってたし、
ラジオでも音楽について語ってたのでたぶん本人チョイスだとおもいます。

んで着替えは、
昇太挨拶→前座→昇太一本目→着替え→昇太二本目→中入り→昇太三本目
で行われました。
話が終わって突然立ち上がり、羽織を脱いだから、
「こんな立ち上がって豪快に脱ぐことってあるんだな…」
て思いながらみてたら、どんどん脱いで長襦袢姿になったから、「何やってんだこの人????」ってパニックになってみてたら
新しい着物に着替えて帯も締めて完成し、「あ、そういうことか…」と初めて見た人一同、ほっと溜息をついた次第です笑。

本人曰く、いままで着替えの為に引っ込んでたけど、時間がもったいないし他の人に噺をしてもらうとお金もかかるから
とかなんとか。
目の前の早着替えは目新しくすっごい楽しかったし、こんなに手際よく着替えられるんだとちょっとかっこよく見えました。
着替え終わった後に昇太さんが、着替え中に笑いそうになったと言ってました。
というのも最中に「え、最後まで!?」って声が聞こえてきたから、それだったら別のショーですよっておもったとか。

で、彼の本業の噺ですが、やっぱりすごい面白い。
この前の天神博多落語祭り後、昇太さんが近くに来たら是非いくと息巻いてたけど、今回もまた外さずに面白かった。
『リストラの宴』『ちりとてちん』『二番煎じ』の三つを見せてもらったんですけど
新作落語おもしろい~~。
以前見た、『力士の春』も『宴会の花道』もゲラゲラ笑ったけど、今回見たリストラの宴もまた面白かった。
昇太さんおとぼけキャラ上手だなと思う。
『二番煎じ』の、役人から煎じ薬を飲ませろと言われた時の、声が裏返りつつすっとぼけてる様、何度見てもおもしろかった。
(本日行った好楽・昇太の二人会は『二番煎じ』だった)

いつも物販でCDが並んだ時には、買おうかな…と手に取るんですけど結局買わずじまいです。
というのも、その噺をはじめて聴くのは生がいいから。
表情と体の動きもセットじゃないとその話の醍醐味が伝わってこないと思うから。
だからこれからも昇太さんはおいかけるぞー!とまた改めて思いました。
生で見終わったらCDを買う!ちなみに物販ではサイン入りの本を買いました。

まくらもまた面白いんだこれが。
このまえの秋の博多天神落語祭りとかぶる、絶対ウケる掴み話もあったけど
何度聞いても、彼の話すテンションと動きをみてたら笑ってしまう。
そして飲食のシーンがすごい上手い。
ちりとてちんではお酒を飲んだり、タイのお刺身を食べたり、ウナギのかば焼きとそりゃもうおいしそう~~~~~に食べてて、「ああ…この後お酒をのみたいな」と思わず思いました。
独演会では、先ほど書いたように『リストラの宴』『ちりとてちん』『二番煎じ』をみせてもらったんですけど
ちりとてちんの次の二番煎じでもおいしそうにお酒をのみ、鍋をつついてた。
そしてまた今日も!(今日は好楽さん昇太さんの二人会で『二番煎じ』をみた)

去年から小遊三さんと昇太さんを中心に寄席に遊びに行ってて、
博多天神落語祭りではたくさんの噺家さんをみましたけど、小遊三さんと昇太さんはまくらも噺も絶品だな…と思う訳です。
少なくとも自分の好みに合ってる。
小遊三さんは次はいつ福岡近辺にこられるんだろう。独演会があればなおさらいいなーー!是非いきたい。

今度たい平さんの公演いけそうなので、楽しみにしてます。


卓球小遊三!のはなし


こちらのブログで教えていただき(ありがとうございます!!)、アウトデラックスをみました。
小遊三さんが!!かっこよかったです!!!
普段我々がみている小遊三さんは、少なくとも笑点で見受けられる小遊三さんは
笑点のテーマ曲とともににこやかに入ってき、挨拶をすませ、お題でへらへらと面白いことを言ってくれる小遊三さん!で
寄席でもあのまんまのテンションと空気感で面白おかしく噺をしてくれる小遊三師匠!なんですけど
ラケットを握り登場した卓球小遊三はいつもみている小遊三さん、小遊三師匠とは全く違いました。
あんなキリッとした顔初めて見たし、あんな機敏な動きもはじめてみた。
卓球をやってるのは笑点のなかでちらりと話すから、知ってはいました。
同好会的なものなのかな~という印象でした。
だから、かるーくやってるのかとおもったら、
あんなに緩急織り交ぜてのすごいスマッシュをうってくるとは。
慣れた手つきで球をさばいてらっしゃって、歳を感じさせない上手さ、鋭さをみせつけられて
もう私なんか「かっこいいい~~~!!!」って何度テレビに向かって叫んでしまったか。
故意じゃないの、ついでるの声が!
いやーーかっこよかった。小遊三さん!!!素敵でした!!!


昇太さん独演会→アウトデラックスで卓球小遊三!→好楽さん・昇太さんの二人会と、幸せな一週間でした。

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-442.html

2018/02/18 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

笑点2587回めも

   ↑  2017/11/18 (土)  カテゴリー: 笑点・落語
小遊三さん無双だった。

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-434.html

2017/11/18 | Comment (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

『博多・天神落語まつり』いってきましたー

   ↑  2017/11/07 (火)  カテゴリー: 笑点・落語
落語初心者が『博多・天神落語祭り』行ってきました!

少し前に一度寄席に行ったことあって、そりゃもう楽しかったんですが、
さて笑点から入って(興味を持ち)、この落語祭りを楽しめるのか??
とちょっとだけ不安がありましたが、もーめっちゃ楽しかった。
落語

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

2017/11/07 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

チケットぴあさんのサーバーダウンに負けずにカチカチした先日の想い出

   ↑  2017/08/06 (日)  カテゴリー: 笑点・落語

この記事に含まれるタグ : 笑点 

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-418.html

2017/08/06 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |