指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

この記事に含まれるタグ :
旅行:タイ  

タイと日本の涅槃像

   ↑  2017/05/28 (日)  カテゴリー: いろいろ

ウィキペディア先生より『涅槃像』とは

涅槃像はすべての教えを説き終えて入滅せんとする姿を顕すとされる。また涅槃像には、目が閉じているものと、目が開いているものがあり、目を閉じた涅槃像は、既に入滅した姿で、目が開いている涅槃像は最後の説法をしている姿を顕しているといわれる。



涅槃像・顔


タイ:ワット・ポー
170528-1タイ顔

タイ:ワット・ロカヤスタ
170528-4タイ顔

日本:南蔵院
170528-6南蔵院顔

どのお顔もすっごいのほほーんとされてますね。色んなしがらみが解けて楽になった姿というか。
悩みなんか何もない。って感じ。
南蔵院のお釈迦様はもう寝ちゃってるから入滅してしまってるんですなぁ。。
みなさんいい表情です。

涅槃像・全身


タイ:ワット・ポー
170528-10タイ全身

タイ:ワット・ロカヤスタ
170528-5タイ全身

日本:南蔵院
170528-7南蔵院全身

どれもこれもデカかったです。
ただ初めて出会った涅槃像はワット・ポーのお釈迦様なんですけど、間近から見上げるスタイルだったからか、一番大きさを感じました。
ちなみに、ワット・ポーは46m、ワット・ロカヤスタは28m、南蔵院は41mだそうです。
ワット・ロカヤスタはそりゃこんだけふきっさらしの中佇んでいるから近くによれるはよれるんですけど、
観光客がバシバシ写真撮ってるもんで、邪魔するのも気が引けるので私も全身が撮れる位置からバシバシ写真撮っただけです。
広い大地にどーんと寝そべってる姿は、雄大でした。

涅槃像・足の裏


タイ:ワットポー
170528-2タイ足

日本:南蔵院
170528-8南蔵院足

ワット・ポーのお釈迦様の足の裏がものすごい!
足の指には指紋もあるし、そして平べったい所にはなにやらびっしり絵が描いてある。
しかもキラッキラしている。足の裏が真っ平なのは尋常じゃないことの表れらしい。
南蔵院のはこんな模様が浮き出てきたらかっこいいなっていう中二心をくすぐられる模様ですね。

涅槃像・頭部


タイ:ワットポー
170528-3タイ頭

日本:南蔵院
170528-9南蔵院頭

タイのお釈迦様の頭がもしぶつかってきたら血だらけになりそう。
南蔵院のはこっちの皮膚に跡が残りそう。


と、三種の涅槃像を拝んできたわけですが、みんなそれぞれビッグサイズでした。
そしてどれもこれも気が抜けた雰囲気で、みていて心がほぐれました。
ワット・ポーのは全身金色。ただそれを保つためか涅槃像のための建物に収められていて、
間近に柱が何本もたっていて遠くから引きで全身をみられないつくりでした。
外で、でろーんと寝そべってる姿が気が楽そうで見ていてここちよかったかなーとおもいます。
ただワット・ポーのきらびやかさや、間近でみられるからこその迫力は凄かったです。

私が見に行ったときはタイでも日本でも雨模様ではなかったんですけど、
嵐のなかでも豪雨のなかでもここで寝てるんだろうか…とおもうと、なんだか悪いなって気分になります。

特に落ちもなく終わりーー!
関連記事

この記事に含まれるタグ : 旅行:タイ 

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

2017/05/28 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: タイと日本の涅槃像

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)