指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

金色のコルダ3 アナスカ至誠館~水嶋新・珠玉ED~感想

   ↑  2015/08/08 (土)  カテゴリー: 金色のコルダ3AnotherSky feat.至誠館
150808新
■水嶋新(CV:岸尾だいすけ)

新はコルダ3本編の頃から無性に好きです。
話してて癒されるし元気が出る。
星奏学院のみなさん優勝おめでとうございまーす!!とか、
本編で新が気持ちよく祝ってくれるのを毎回楽しく聞いてました。
負けて勝者を称えられるのはすごいし、真剣勝負の結果の清々しさを感じられて好きだった。
(それは千秋もだったけど、至誠館の吹奏楽部の背景があれだっただけに特にすごいなとおもった)
新はお調子者だし、今が楽しめればいいやで世の中を渡っていく勢いがあるけど
甘え上手でどうにも憎めなくって、よしよしと愛でたくなる何かがある。
なので甘えたがりな新をいい子いい子して、かわいいな~と癒されたひと時だった。
小日向先輩カワイイし振り向かせられたらいいな~!なノリから
段々マジになっていくっていうのは3本編と同じだったけど、
そして本気になった期間が最後の最後で短っ!!てのまで同じだったけど(笑
新だな~と、たのしかった。

新は元気の良さも好きだけど、ふと真面目な声や表情だしてのそのギャップも好きだな。
いつものノリで先輩におねがい!って何でもおねがい攻撃してたのに
かなでが何でもきいてくれるんだと考えてしまうと、
「先輩はどこまで許してくれるのかな」
て大人びた声だされてじたばたしてたら
「キス、させてよ――POR FAVOR(おねがい)」
で萌えと同時に歌詞みたいだな!とニッコニコ笑顔してみてた。

自分で『何でもおねがいきいてね』とおねがい攻撃(POR FAVOR)しといて
かなでが何でも聞くのは自分がお願いするからなんだ、かなでの意志はそこにないんだと
一人落ち込んでの、かなでが新との思い出のミサンガを自らの意志で付け直したってのを知って復活劇。
「卑怯な手じゃなく、正々堂々とあなたを振り向かせたくなったんです」
いつもは先輩だの小日向先輩だの呼ぶ中で、不意打ちの「あなた」呼びにはグッと来た。
んで、新珠玉シナリオの中で一番好きなのがこれ
新が真面目にかなでにアタックしかけているのにたいして、かなでがぶつけた言葉。
プレイヤーはしってるんだよ!かなでがヴァイオリンを諦めないために仙台に行くか否か迷ってた時
新と出会い、新のトロンボーンを聞いて、一緒に演奏して凄く楽しかったから仙台に行こうとおもったことを。
それを、ここで、新本人にいえるってことがすごくうれしかった。
選択肢で秘密にもできるけど、言った場合新が完全素で反応してるのが極上に楽しかったし幸せだった。
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-349.html

2015/08/08 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 金色のコルダ3 アナスカ至誠館~水嶋新・珠玉ED~感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)