指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

劇場版サイコパスのパンフレットをぱらぱら

   ↑  2015/01/13 (火)  カテゴリー: PSYCHO-PASS
劇場版パンフレットでお目見えした、雛河についての新情報。

『バイヤーをしていたとき客が死んで、潜在犯になった』

彼は二期でも劇場版でもあんまり描かれていないので今後何かで描いてほしいなぁ。
アニメや映画が無理なら、PSYCHO-PASS ASYLUMの方に書いてほしい。
キャラブレがない上にサイコパスの世界観を掘り下げて描いてくれたので信頼してます。
でもうつ病で引きこもりな人だから雛河の心理描写メインで書く場合はやりづらそうだな(笑)。

パンフレットの相関図、一期から劇場版までの変化が面白い。
■朱→狡噛
一期:尊敬 二期:目標 映画:信頼

■宜野座→朱
一期:指導 二期:支援 映画:心配

■霜月→朱
二期:反発 映画:距離

宜野座の気持ちわかる。
出会ったころの朱を知ってれば、狡噛が居なくなってからの朱を見てたら、心配になるわ。
頼もしい成長ぶりだけど、心を殺しているようにも、無理してるようにも感じられる。
三年経っても狡噛煙草から抜け出せてないし。
狡噛に、朱の重荷になるなって言っていたことと、朱には狡噛は忘れろって告げたことが彼の気持ちをよく表してる。
狡噛は親友だけど、この社会を捨てた人だから、今は目の前で頑張ってる朱が一番気がかりなんだろうと思う。

それにしても宜野座は本当に男っぷりをあげたなぁ。
PSYCHO-PASS ASYLUM2の別離で、自分は歓迎されるはずがないし同窓会には行かない、
お前(狡噛)は行ってこいと言ってたけど、次の同窓会があれば狡噛と同じくらい喜ばれそう。
堅物眼鏡から、ワイルドさとスマートさを併せ持つ男前に変貌…。
でも潜在犯だから行けないか。折角いい男になってるのに何てもったいない社会なんだろう。

映画ですっかり宜野座に惚れたので、ほんと三期なりスペシャルなりを熱望してます。
あの髪型是非継続してほしい。

■関連記事■
一週目特典設定集~朱~及び感想
二週目特典設定集~宜野座~及び感想
三週目特典設定集~狡噛~及び感想
四週目特典設定集~狡噛&朱~及び感想
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-242.html

2015/01/13 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 劇場版サイコパスのパンフレットをぱらぱら

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)