指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

大掃除の終了とフィギュアスケートと見終わったアニメ

   ↑  2014/12/30 (火)  カテゴリー: アニメその他
大掃除おわりました。棚に「少し」スペースが出来ました…。
バンバン捨てたくとも、好きな作品のサントラやドラマCDだけは手元に残しときたく…
なので、ごっそりとまではいかなくとも、少しは余分な脂肪を落とせたかなと思います。
あとはおせち作りの手伝いをするだけです。明日は一日つぶれるぞーガンバロウ…
きっついけど色々同時につくっていって完成した時の達成感はすきです。

■フィギュア
録画を消化するでー!と合間合間にせっせと見ていたわけですが、
フィギュアのエキシビションみてたら、
宇野くんは出てるわ町田選手最後の演技だわで、結局消せなかった。
町田くんは火の鳥の時は、「髪の毛一本たりとも乱れることまかりならぬ…!!」
という感じだったけど、今シーズンは若干ワイルドになって、
似合ってる、こっちの方がいいなぁと思っていた矢先の引退宣言にびっくりした。
町田くんの『作品』をもっとみたかったです。
第九は喜びにあふれてる様がありありと伝わってきました。
エキシビションは彼の引退の事も相まってか、しっとりと切なかったなぁ。曲が美しいだけになおさら。
エキシビションフィナーレでのジャンプを見たら、もっとやれる!もったいないと思いました。

宇野くんは去年の今の時期も羽生くんと一緒の大会でテレビにでていて、
この子は成長したらイケメンになるにちがいない!と思っていたけど
若干成長していたけどあんまり変わってなくかわいいままだった。
ただスケートは凄い成長しましたね。二位だよ、すげーよ。
フリーの出番前に、宇野君の手を握ってぶんぶんずっと上下に振ってた子は
サッパリした顔立ちだからいい成長をしそうだなぁ。

ところでオペラ座の怪人多いな。

女の子は本郷さんのインタビューの反応が素で面白かった。
エキシビションスリラーだったし、いろんな面を見ていて飽きない子だろうなと、これからの活躍が楽しみです。


アニメも粗方見終わりました。

■オオカミ少女と黒王子
結果的に面白かった。
途中までは佐田の上から目線な言動にムカムカしていました。
特にエリカの作ったカップケーキを地面に投げ捨てた時には見限ろうかと思った。
食べ物を、しかも作った本人の目の前で捨てるっていうのはやってはいけないことだ。
それでも見続けたのはエリカの性格によるものが大きかった。
この子は、いつも前向きで明るいから見ていてスッキリする。
時に落ち込んだり悩んだりするけど基本的に超ポジティブ、しかもその加減がうざくなくて楽しい、いい塩梅だった。
夏祭りに、佐田からエリカのおせっかいはいらないってバッサリ切り捨てられたときの様子が、彼女の性格をよく表してた。
「そう…」って落ち込んだなと思ったら、「なーんてね」ってニヤリと前を向いて、視聴者を笑わせるへこたれなさ前向きさ。
佐田からあいまいではなくちゃんと「好き」という言葉を引き出す際の食いつきっぷり。
いまの佐田の行動はつまりどういう事か、はっきり言えという
見ている方の気持ちをすっきりさせた行動力の高さも気持ちよかった。
兎に角エリカが魅力的なアニメでした。

■曇天に笑う
絵がなぁと思いつつ見てたけど、なんだかんだ終盤で泣かされた。
天火が処刑台に行く時の、宙太郎の泣き叫びとか、残していくのかと思いきや最後に二人を抱きしめる天火とか…。
三木さん演じる殺人鬼の、宙太郎の涙に思わず心を揺さぶられた時とか。
ただ、女性が作ったんだろうなっていうのが全体からにじみ出ていた。褒めてないです。
結局天火の体の浸食はどうなったのか気になる。無効になったんだろうか。
声優さんの演技にすごく助けられた作品だなと思います。


神撃のバハムートは絵が美しいし、動きも表情も良いし、アレな臭さはないし、みていてたのしい。
最終話が凄く楽しみです。
関連記事

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-234.html

2014/12/30 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 大掃除の終了とフィギュアスケートと見終わったアニメ

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)