指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

このページの記事目次 ( ← 2014年10月 → )

金色のコルダ3 アナスカ天音学園~冥加玲士・珠玉ED~感想

   ↑  2014/10/27 (月)  カテゴリー: 金色のコルダ3AnotherSky feat.天音学園

響也、天宮、氷渡、七海とやって、ついに冥加部長を攻略しました。

響也√やってた時は響也の事に気を取られ過ぎて、
やたらと挑発的な冥加にはムカムカしてるくらいだった。
アンサンブルは自分以外はパーツだと断言してて、
自分たちは歯車じゃないと反抗したらえらい剣幕で追及された思い出。

だけど次の天宮√の学内演奏会後のイベントで、
冥加が天宮に、かなでのことを「ヤツはパーツになどならんさ」と断言してて、
こんな最初からそう思ってたのか、と見る目が変わった。

天宮、氷渡、七海とやっていく傍ら冥加という人物を眺めていたら
この人って初めて出会った時のかなでを取り戻したいのかなと漠然と思いました。
冥加の煽りにかなでが食らいついてくるとき、
何となく嬉しそうだし、成長を楽しんでいるようにみえた。
だから神南戦でかなでが「自分たちは歯車じゃない」と反発したとき
先を急かすスタッフに「やかましい!」って怒鳴ったのかなと思いました。
かなでが、本来の姿を取り戻す大事なときだから。
あんなにかなでを憎しみの対象としておいて、
実はかなでが再び輝くのを誰よりも望んでいるんだとすれば、
すっげー楽しみだな!と、やるのが待ち遠しかったです。

そして終えた。
もう感無量…。

冥加の恋は、凄まじいな。

以下たたみます。

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

2014/10/27 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

サイコパス2-3話『悪魔の証明』感想

   ↑  2014/10/25 (土)  カテゴリー: PSYCHO-PASS
鹿矛囲は洗脳系なんだろうか。
爆弾犯も酒々井さんも薬局に来てたおじさんも鹿矛囲信者みたいになってたし。
しかし「僕はこの世界をクリアにしたい」という言い分はわかってもなぜそこで泣く。
爆弾犯が青柳さんに撃たれた時も泣いてましたよね。
よく泣く男だな。
『本当の自分を思い出す』ってことに鹿矛囲自身なにか特別な思いがあるんだろうか。

OP全体的にノイズがかかってましたね。これが完成形なのかな。
朱が笑った瞬間に、頭ブチ抜かれたような演出が加えられてましたが…。
彼女が狙われるって表しているのかな。

ギノさんは相変わらずコインが好きなんだな。
犬がいる!犬がいるぞぉ!!(犬が大好き)
執行官になっても犬と一緒に住めててなによりです。
そしてそのランニングシャツ、征陸さんを連想させたいのか(笑)。
ギノさんは眼鏡とったら美形ですね。
昔の宜野座は常に気を張ってて無理をしていて、
ツンツンしていて頭かたくて彼女がいないのもよく分かるけど
今はどこか吹っ切れて余裕と頼れる雰囲気があるから女にもてそう。
執行官は恋愛も結婚も非常に困難と『レストラン・ド・カンパーニュ』で読んだけど…
色々あったから幸せになってほしいなと思います。

所で雑賀先生隔離施設にいたんですね。
あの隔離施設ってサイコパス1で全身刺青の人が収容されてた所だ。
ずらっと並んだ部屋じゃなくて、全身刺青の人のような特別部屋っぽかった。
でも全身刺青の人の扉と比べると窓がついててちょっと違った。
部屋も広かったし雑賀先生は更に上を行く特別部屋なんだろうか。
あと先生、EDでずらっと並んでた時コーヒー持ってた。らしいけど!一人だけコーヒーカップ持参で可笑しい。
白衣着てたし、今後分析官的な立ち位置で公安局入りするのかな。

東金…さん…。
禾生局長の言葉を信じると、シビュラユニットの一つではなさそうだ。
でも今後、その一つになり得る可能性を秘めている模様。
OPで禾生局長にかぶるように同じ動作をしているのは、今後シビュラ側の立ち位置になるってことかなぁ。
WC?の件で朱の部屋にいるとき、常守監視官はこの程度で色相が濁る人じゃないって断言してた。
ギノさんよりも朱の事理解してそうだ。
しかも推理面では優秀だし。狡噛さんとかぶる。
敵対してほしくないなぁー!いやだな。あー…。

槙島の、シビュラシステムのせいで皆人形みたいだと、魂の輝きが見たい、
つまりシビュラシステムはいらないっていう言い分は分かるし、もっともだなとも思うけど
鹿矛囲の考えは、色相が濁らないようにってアレコレ無理をするな
ほんとうの自分を思い出してのびのび生きて、それでクリアになるって事なんかな。
それとも鹿矛囲が居ないと色相はクリアにならないんだろうか。
見た目も存在感も、なんとなく槙島のようなカリスマ性がない。この人この先人気出るんだろうか。

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

2014/10/25 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

金色のコルダ Blue♪Sky豪華版 届いたー!!

   ↑  2014/10/22 (水)  カテゴリー: アニメその他
※二つ目の画像にメモリアルスチルブックに載ってる、マルチエンドの一部が載ってます。ご注意ください。





箱を見た瞬間思ったこと。

……デカい……!!

これ、討鬼伝極のトレボが来た時も同じこと思ったな。
あれはトレボにしては馬鹿みたいに大きかったけど、
こっちは唯のBD-BOXだし、BD納めてる棚に入ると思ってたから大きさに驚きました。
ちなみに戦国無双4のトレボと同じ大きさでした。
アナスカのトレボと比べるとこのくらい。
豪華版
…コーエーのトレボでもう棚のスペースないよ。


真っ先にメモリアルスチルブックをペラり。
私、コルダ3のアニメで一番ときめいたのが幼いころのかなでの姿でした。
かっわいい!それが載ってる。
響也も律も、天宮も千秋も子供時代の姿が(アニメの中の一部ですが)載っててうれしい。
アニメからの抜出だけじゃなく、学校別のCDやらDJCDやら、雑誌に描き下ろされたアニメ絵やら
レンタル版のジャケ絵やら、全部網羅されていました。
このBDの店舗別特典のイラストも収まってましたー。一ページ目いっぱい使ってドーン!大きいです。

で、中でも目を引いたのがマルチエンドの一部と思わしき一覧…。
映像はまだ見てないけどスチルで先にみてしまった…。
い、今にもキスしそうな人が四人おるでー!!
学校ごとに一人です。
千秋さんは一体何がどうなってそんな構図になってるんですかねぇ…。
ああ芹沢の私服が、幸せ…。
かなでちゃんの表情、大地先輩を心から受け入れてるなぁ。
星奏のだけ、小さいけどこんな感じです。
メモブ
平日に見る元気がないので、映像は週末にでも見ようと思います。

このメモリアルスチルブック、ニコニコしてぱらぱらめくってたんですが
主要キャラの後にその他キャラのページが始まって
アレクセイが出た時に「うっ」と顔が引きつったんですが、
天宮の子供時代絵もアレクセイコーナーに混ざってて、ああ可愛いなぁ~!と癒されました。
真下のアレクセイに気に入られようと笑顔を見せているようで切なくなるけど可愛い物は可愛い。

特典CD
かなでの曲は彼女らしい、ほわほわと優しくてかわいらしい曲でした。
歌詞は特別に誰の事を言ってるわけでもなかった。
誰の事も言ってないけど、このかなでは全員を攻略した後のようで「みんながだいすき」と歌っていました。
みんなが…だいすき…流石です…。

氷渡の歌は、タイトルが『PiECE』で歌詞も「Ur Piece」とあるように
これと決めたら全身全霊の氷渡らしいなぁと思える歌でした。
この歌は冥加の事なのか、かなでの事なのか悩ましい。
どっちも崇拝するからなぁこの人。
氷渡ルートをやるまでは率直に冥加の事と思えただろうけど、
氷渡を攻略し終えた今は、かなでの可能性も感じられる。
とにかく何かを崇拝しきった曲です。
曲調は天宮の『Loboratory Love』みたいな電子音ピコピコ系だった。チェロまじり。


あと!歌詞カードをみて今ようやく気づいたんですが
EDの『Andante』って学校によって歌詞の一部が違うんですね。
CD全部あるからまんべんなく聴いてたつもりだったけど、
サビの後の演奏楽器が学校別で違うなぁ~って事しか思ってなかったです。
ひー。
それぞれ、このフレーズはあの人かなと思わせる歌詞だった。
今更ながらすごい萌えた。

最後に、アニメ公式ツイッターで言ってた『ちょっとしたラプライズ』
まんまと引っかかった(笑)。
あれ、何か封筒があるな。ポスカでも入ってんのかな…とあけてみたら。


手紙

かなでみたいに「はっ!」とするんじゃなく、只々笑い転げてました。
面白いことするなー!すきです。

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-201.html

2014/10/22 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

金色のコルダ3 アナスカ天音学園~七海宗介・珠玉ED~感想

   ↑  2014/10/19 (日)  カテゴリー: 金色のコルダ3AnotherSky feat.天音学園

GS3の影響でピアノを少し聞くようになり、
今度はコルダの影響でヴァイオリンを少し聞くようになりました。
ヴァイオリニストは沢山いて、
クラシック初心者にはいったい誰がいいのかさっぱりわからない
試し聞きといっても、誰から手を出したらいいのかすらわからない。
凄いヴァイオリニストは誰なんだ、と思って行き当ったのが
ヤッシャ・ハイフェッツ氏でした。
ピアノに興味持った時も、
行き当ったのはジョルジュ・シフラ氏だったし速弾きが好きなんだろうな。
人間業じゃないって程の衝撃を与えてくれる人にどうも惹かれる模様です。
ハイフェッツ氏の『スケルツォ・タランテラ』聞いたけど、
速すぎて私の知ってるそれじゃない(笑)。
『ツィゴイネルワイゼン』も気がくるってるのかと思う程に速かった。
だけど爽快感があってすきです。
速いのは馬鹿みたいに速いけどゆったり弾くのもあるし、
ああこの人すごいなぁと感動します。
ま、何しろ顔がよかった!(笑)私のドストライクの顔でした。
冷たそうでイケメンっていう。
シフラ氏は体はゴツめなのに指の動きがあり得ない程でその姿に惚れました。
ちなみに好きな作曲家はショパンです。

分かりやすい衝撃を与えてくれる演奏に惹かれるからか、
コルダ3で一番好きな曲は神南の『死の舞踏』です。
サイレントヴァイオリンの奏でる華やかな演奏が衝撃的で
あの音源が欲しいためにPS2版トレボぽちりました。
PS2版トレボに収録してある曲目リストがなんなのか、どこにも引っかからなくて
あるか不安でしたけどあったー!すっごく嬉しかったなぁ。

天音で好きな曲はラヴェルのピアノ三重奏曲第一楽章ですが、
他の学校にいるときはきけても
天音に在籍していたら演奏できなくて残念でした(今のところ)。
静かながらも段々とすべてをのみ込んでいくような迫力があって好きです。

話変わって、七海珠玉EDみました。

【七海√途中までの感想】
氷渡、七海という流れが悪かったんだろうか。
あの人のやることはイライラするけど出てこないとなるとやる気が出ない…
いやしかしコレは乙女ゲームだし純粋に恋愛模様を楽しめればいいんだ
でも、アイツが居ないと刺激がないな
…私はマゾなのか??

【七海√中盤からの感想】
コイツと永遠に『ダスビダーニャ』したい…
※コイツ:七海ではない
※ダスビダーニャ:ロシア語で『さようなら』


以下たたみます。


https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-200.html

2014/10/19 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

サイコパス2-2話『忍び寄る虚実』感想

   ↑  2014/10/18 (土)  カテゴリー: PSYCHO-PASS
OPで朱と煙草を描いているのは
朱は狡噛から抜け出せてないって表しているだけかと思ったけど、
リアルでも煙草がそばにあるとは思わなかった。
朱ちゃん、心病んでるな。

狡噛さんが佐々山の煙草を吸ってたのは佐々山と憎しみを忘れないためにみたいな感じだったかと思うけど
朱ちゃんの狡噛さんの煙草依存は、狡噛の香りがあるとホッとするという精神安定剤みたいなもののような気がする。
狡噛が傍にいると錯覚できるというか。
ここまで依存してたら次に狡噛さんと出会ったとき撃てないだろうな。

それにしても東金が狡噛と同じ銘柄の煙草吸ってるなんて
スパーリングしてた姿も、煙草も、よく気が付くのも、東金と狡噛を意識的に被せてきてますよね。
なのにすっげー怪しいっていう。
実は、朱を監視するのが本来の目的だったりして。
OPで禾生局長と重ねてきてるから、シビュラユニットの一つが入ってるんじゃないかと思ったけど…どうなんだろ。

対して雛河くんは猛烈なコミュ障で「おい!がんばれよおい!」って思わず応援したくなる。
「やれるよね、雛河さん」
「やれる……デス」
……頑張れ!!!
発する言葉も、喋りなれてないんだなぁと思うけど、声の出し方からして不安定だし…
いつか笑顔が見たい人です。
死んでほしくないなぁ。
死んでほしくないと思う人こそ死ぬんですがね(白目)。

あと霜月さん。
あの子は人に突っかからないと生きていけないタイプなんですかね。
なんであんなに朱を敵視してるんだろう。
目上の人への態度もなってないし、仮に征陸さんが生きててもあんな態度とるのかな。
朱と宜野座に突っかかっていった所、六合塚に窘められて頬染め…。イラッ。
へぇーいつの間にか弥生さん呼びですか、ほっぺた染めちゃって可愛いなオイ…(棒)。
でも「なんでわざわざ壁にトイレ?行きたいの?行けばいいじゃん!」は笑った。
CMもあの思い上がりキャラを活かしての「悔しいけど予約します」もよかったし。
使い方さえよければ今後好きになれる…か…も…しれない……。

WC?は『(色相は)何色?』って意味だったんですね。
私もギノさん同様最初『トイレ』が浮かんだ。ワールドカップは思いもよらなかったな。

興味深かったのが大部屋の席の位置。
ここでも東金が狡噛の位置にいるぅ!ギノさんは征陸さんの席なんですね。
一期の時は、あの席順でチームを組んでることが多かったですが
今回は朱は東金・雛河、新人は宜野座・六合塚とで、席を交差して組むことになるのかな。
それって…ノナタワー突入のパターンだけど…まぁ、気のせいですよね。
…雛河、生きるんだぞ。

それにしても朱ちゃん、あれだけ狡噛さんに依存してるなら席を片付けるときも複雑だったろうな。
狡噛さんの部屋はまだ残ってるんだろうか、残ってたらたまに一人で佇んでそう……うっ、病んでるなその姿。
気丈に頑張ってるけど、今のところ心からの笑顔が全く見られそうにない。
二期の最後には笑ってほしいなとおもいます。

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

2014/10/18 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

サイコパスBlu-ray BOX届いた

   ↑  2014/10/15 (水)  カテゴリー: PSYCHO-PASS
ニクい作りだなーコレ!思わず笑っちゃいました。
うお、背中合わせだ!と思ったら
BOX1.jpg

開ききってみたら銃口向け合ってるっていう。
BOX1.jpg

背中合わせられる相手だけど最後の選択肢違いますもんね…このつくりで見事に表してる。
あと、シナリオブックにちょこちょこ原画が載ってる。一ページ分。
この情報知らないで買ったもんだから嬉しい悲鳴を上げました。
BOX1.jpg
執行官連携プレイシーン、この二人のカット大好きだからうれしい。
狡噛さんが一話で倒れる顔のアップやら、王陵璃華子が最後に笑うシーンやら、
狡噛さんの手紙握って「馬鹿…」の朱やら、泉宮寺から狡噛の話をしているとき嬉しそうと言われた槙島の笑顔やら
槙島さんがゆきの首掻っ切る一瞬前やら、縢くんの狡噛・朱との別れ際の笑顔やら…載ってた!!
はぁ…はぁ…はぁ…。幸せです。
原画集にも載ってるけどこっちのが多少大きい。

私はソフマップで買いました。なので台本は最終話を手に入れました。
表紙の狡噛さん、アニメ見てた時は暗くてよく表情分からなかったけど、つきものが落ちたような顔だなぁ。
脚本には『脱力したような表情』ってありました。
そして最後の船室のシーン『手前に歩く男(狡噛)』ってしっかり名前が入ってた。

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-198.html

2014/10/15 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

金色のコルダ3 アナスカ天音学園~氷渡貴史・珠玉ED~感想

   ↑  2014/10/13 (月)  カテゴリー: 金色のコルダ3AnotherSky feat.天音学園

ハルに『小日向さん』呼びされると猛烈に星奏に帰りたくなり
東金と土岐に勧誘されれば神南のゴージャスな日々に戻りたくなり
一致団結している至誠館をみると一緒に輪になりたいと思う。
それは恐ろしいループ…。

氷渡珠玉EDみました。
すっごく笑えた!
『モブ女』呼ばわりからの変化が見ものですねこれ(笑)。
かなでちゃんの選択肢が氷渡を掌の上で転がしているとしか思えない。
いいようにコロコロコロコロ転がってくれて見ていてとても楽しめました。

かといって笑えるというだけではなかったです。
無印では”追いつめられたヤバい奴”だったけど
AS天音ではしっかり氷渡という人物を掘り下げてて
交わされた会話をかき集めれば、
氷渡がどんな家庭環境なのかどんな経緯で天音にいるのか
彼のぶつかっている問題、今後…と色々知る事が出来て満足です。

所で、最後の方で初めて見る不穏な描写があって…
氷渡√で大笑いして平和だったっていうのに
胃が痛い…。なんだ、なんだっていうんだよ!おい!!
すごく気になります(氷渡とは関係は無い模様)。
そんなアレコレまとめて以下感想です。

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-197.html

2014/10/13 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

サイコパス2-1話『正義の天秤<299/300>』感想

   ↑  2014/10/11 (土)  カテゴリー: PSYCHO-PASS
私は東金を信じたい…!!
朱の指揮の下、”着任早々”と言えども馴染んで仕事をしているし落ち着きがあるし、
朱が犯人を追いつめた時、朱の意をくんでか自分の意志でか犯人に助言をしているし
信頼できるいい仲間になりそうという空気を醸し出しているのに、OPでの描かれ方で不安にさせられる。
なんで禾生局長と同じ構図で局長のすぐ後にでてくるんですかね…しかも極悪な笑みを浮かべてるし…。
顔の半分が真黒で赤い目って…今の姿は仮面をかぶっているとでもいうのか。
局長のすぐ後に現れるって、実は局長の手先だとでもいうんじゃないか。不安だ。信じたいのになぁ。

よく分からない櫻井演じる雛河の方が、素直そうな分信用できそうな気もします。
ろくに喋ってないけど。

OPが一期と同様に色々示唆しているようで、気合い入れて見ました。
二つの手が差し伸ばされて、握手でもするのかと思ったらドミネーターを向け合ってる。
椅子に縛られた狡噛さんを撃ってるのは霜月さんと朱。
だから、最初の二つの手は朱と霜月さんなのかなと思いました。
二人は同僚で身分は同じ(手を取り合う仲間のはず)だけど、
シビュラシステム、社会の在り方に対する考え方が違う(ドミネーターを向ける)。
朱は狡噛を処分すべきでないと思ってるけど、霜月さんはシビュラの判断がすべてと信じてる。
だからきっと霜月さんが狡噛を前にしたらさっさと排除しそう。
監視官二人の考え方の違いを2期は描いていくのかなと思いました。

朱ちゃんがモニターを前に座っている後姿。たばこの煙が見えるんですけど…
狡噛さんが佐々山を忘れないようにと煙草を吸ったのと同じく、
朱も狡噛の考えや行動を胸に刻みつけて生きるってことかなぁ。

あと上でも書いたけど狡噛さんがちょいちょい出てきた。
朱が見ていたモニターに映った画面も、なんとなく1期のラストの狡噛さんらしき人のような映像だし
朱の煙草と言い、Free Whiteのところで一瞬目を閉じた狡噛さんの顔が映ったし、
朱ちゃんは狡噛さんに縛られてるなぁと思いました。
縛られているっていうか、朱の現在は狡噛さんと過ごした少ない日々なしでは語れないから
現在の朱という人間は、狡噛さんありきなんだろうなと感じました。
それに今も行方不明のままだろうし、解決していないし。

OPだけで朱ちゃんの笑顔がみられた。
本編の隙のない朱ちゃんを見て、今も自宅でキャンディとゆったりした会話してるのかなと気になった。
本編を見る限りゆるゆるな朱を想像できない。

宜野座さんが朱のよき理解者になってました。
始まった当初は、ギノさんに執行官が務まるんだろうかと心配してたけど朱のいい相棒のようになってた。
朱の考えに理解を示し、しっかりフォローしてるギノさんに心配なんか吹っ飛びました。
事件を簡潔に終わらせるんじゃなく、可能性があるなら犯人を殺したくないという朱の意をくんで
朱よりも先に犯人を撃つかもしれない二係の執行官に、ドミネーターを構えてる姿、
その見せ方もその姿もクソカッコ良かったです。
ギノさんにドミネーターを向ける青柳さんも。
そして刑事課同士で銃を向け合っているのを見て理解できない様子の新人に、何でか優越感を覚えてしまう(笑)。
あの構図はゾクゾクしました。
刑事ものはいいなぁ。銃を向ける姿が決まってる。
そして東金さんの言葉がイイ
「お前は部品なんかじゃない。
 社会が強制しても抗う心がある限り、一人の人間だ」
お願いだからこんな人を裏切らせないでほしい(OPの描き方で不安)。

今度の敵キャラは、ドミネーターが一人の人間として認識しないんですね。
明らかに犯罪者なのに犯罪係数が全く上がらない免罪体質がいたかと思えば、
今度は存在そのものを認識しないなんて。
ドミネーターまた鉄くず役立たず状態じゃないですか…。
槙島みたいに世界に完全無視されたっていう思いが今度の敵キャラの根底にあるんですかね。

朱ちゃんはかっこよく、救えるものは救いたいっていう意志と、それを汲むギノさんや従う東金や雛河。
おもしろかった!
でもバトルはやっぱり男同士じゃないとなかなか迫力が出ない。狡噛さんにはいずれでてほしいです。

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

2014/10/11 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

金色のコルダ3 アナスカ天音学園~天宮静・珠玉ED~感想

   ↑  2014/10/09 (木)  カテゴリー: 金色のコルダ3AnotherSky feat.天音学園

乙女ゲームって基本的に、ゲーム面というより恋愛話を楽しむものが多いから
ライターさんの力量が結構ものを言うと思う。
魅力的なキャラクターや、シナリオの流れ、
イラストや萌えを楽しめる乙女ゲはたくさんあっても、
心に残る台詞や表現を問われれば、あれもこれもと思い浮かばない。
言葉一つ一つを噛みしめる価値がある台詞ってなかなか書けないんだと思う。

天宮√、頭をガツンと殴られた思いでした。
「こんな表現を使うか!」と暫く台詞を眺めて、感じ入ることができて幸せでした。
まぁ、普通の人はすぐポンとあんな表現出ないだろうから現実的ではないともおもえますが
どこか普通とは違う天宮だから自然に聞こえ、詩的な表現だなぁと胸に染み入りました。

そしてまたヤツの所為で私の心はパリーン状態です。
別に攻略してるわけじゃなくて、怒りのパリーンです。(※ヤツ:天宮ではない)
天宮は、共通ルートではトンデモ発言で笑わせてくれたけど、本人ルートだと胸が痛かったです。
そして宮野がすごくよかった!
いい演技してました。

響也もだったけど天宮も、音楽を好きだからこその苦しみや葛藤が胸に痛いくらい伝わってきました。
見てて心を打たれる。その想いにこっちまで力が入る。
彼らの愛す音楽って、そんなにもいいものなのか…と思ったし
実際に奏でられる曲も多彩で、思わず最後まで聞き入ってしまう。
コルダを企画した人は本当に音楽が好きなんだなと、その愛情を強く感じられます。
愛のある作品ってとってもいい!!


以下ネタバレ含む感想なのでたたみます。

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-195.html

2014/10/09 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

金色のコルダ3 アナスカ天音学園~如月響也・珠玉ED~感想

   ↑  2014/10/03 (金)  カテゴリー: 金色のコルダ3AnotherSky feat.天音学園

金色のコルダ3 AnotherSky feat.天音学園
プレイしました!!!

ブログ引っ越すだのなんだのとあったのはすべてこのため。
ネオロマの感想を書きたいという熱が燃え盛ったのが第一で、
乙女ゲのカテゴリつくって細分化したいとおもった為です。

少し前、ネオロマおかえり(歓迎の意味で)の記事を書きましたが、アナスカ天音…プレイしました。
いやもう神南も、至誠館(こちらは一√のみですが)も楽しかったですが
天音!!すごく良かった。
無印での天音の印象は、『異次元に生きる謎の集団。変わり種が多い』というものでした(七海除く)。
その天音に転入する。響也と共に。
一体どんな世界が待ち受けてるんだろうと、謎に満ち満ちた学校だからなと思ってたら、
まさか天音編で燃える展開がこようとは思わなかったです。

こなくそー!って、至誠館並みに燃えました。
やってやる!お前に!報復を!してやる!!と、恋愛とは全く別方向でギラギラしました。超熱かったです。
恋愛面も勿論ちゃんと描いてありました。響也をプレイした時点での感想ですが。すごく良かったです。
無印では何だか、落ち込んだ響也を励まし慰め引っ張り上げたような印象で、
二人は幼馴染だし、響也はすぐ照れて誤魔化すから、情熱的なものではなかったように思います。
しかし、天音の響也√…今までとは違った響也の一面がみられました。
無印での仲良し幼馴染な面はもちろん目いっぱいありましたが、ふと見せる大人っぽさ、かなでへの強い想い、
こんな所があったのかと、元々好きでしたがさらに好きになりました。
シナリオ的にも一番最初に響也を選んでよかったと思いました。
すごく感情移入ができました。
あと、響也にとことん甘えられるのがとても楽しかった。
好意を目いっぱいぶつけることができた。
選択肢によってですが。
コルダの選択肢楽しいですよね。どれも選んでみたい、すべての反応をみてみたいと思わせるものが多いです。

燃える展開あり、ときめきあり、笑いあり、涙ありの天音響也√でした。
笑いは、主に別次元に生きる天宮の発言が殆どのように思いましたが、
氷渡もいい味だしていました(笑)。七海のノリも。
公式にもあった天宮の「いい三角関係を築こう」にはひとしきり笑いました。
天宮は響也と張るくらい好きです。プレイするのがたのしみです。

では響也ルートの感想です。ネタバレ含んでいて長いので折りたたみます。

https://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

2014/10/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |