指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

このページの記事目次 (カテゴリー: いろいろ

← 前のページ  total 11 pages  次のページ →  

大相撲・北勝富士の礼儀正しさ~平成29年5月場所編~

   ↑  2017/06/24 (土)  カテゴリー: いろいろ
取り組みが終わった力士が退場する時、花道にいる親方に会釈するのは珍しい訳じゃないんですが。
北勝富士のは人一倍丁寧で、見かけるたびに「なんて礼儀正しいんだ…」と感動するレベルです。
だって見てください。
目前に大島親方がいることを認識。普通、歩きながら会釈ならよく見る光景なんですけど
北勝富士の場合、ぴたりと立ち止まり、足をそろえて一礼!
170624-1相撲

更に控えている玉鷲にも一礼!
170624-2相撲

最後には、ひょいっと不意に出てきた行司さんにも一礼!!
170624-3相撲

君はどんだけ私の心をわしづかみにするのか!!!
取り組みが終わった後も土俵上で、負けても勝ってもきっちり相手に礼をするし
みていて心があらわれます。
取り組みも正面からぶつかっていくし、応援したい!!頑張れ北勝富士!!って強く思います。
というか言われなくても頑張ってらっしゃるんですよね。ほんと強い。
番付が上がって荒波に揉まれれば、すぐ三役に定着しそうって思ってるんですけど、どうかなー。
応援してます。

この記事に含まれるタグ : 大相撲 

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-406.html

2017/06/24 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

夕日を撮りに浜辺に行ったら猫がいた

   ↑  2017/05/28 (日)  カテゴリー: いろいろ

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-400.html

2017/05/28 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

タイと日本の涅槃像

   ↑  2017/05/28 (日)  カテゴリー: いろいろ

この記事に含まれるタグ : 旅行:タイ 

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

2017/05/28 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

録画した相撲みてたら石田純一がいた

   ↑  2017/05/25 (木)  カテゴリー: いろいろ
170525-1相撲

ぺーぱー夫妻はしょっちゅうみるけど、石田さんははじめてみたなぁ。

稀勢の里が休場してから、心が平穏にたもたれています。
出てたら出てたで、今日は怪我悪化がするようなことなかっただろうか、大丈夫だろうかと気が気じゃないまま録画をみて、
見終わったらやっとほっとできる日々でした。
なので今は本当に平穏。

しかし心がヒリヒリするほど、そして心から一喜一憂できるほど熱くなれるのは、好きな力士が出場しているとき。
だから平穏なんだけど、ピリッとしません。

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-398.html

2017/05/25 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マカオ・カリーを探せ!

   ↑  2017/05/14 (日)  カテゴリー: いろいろ
このまえバンコクで出会った日本人のおにーさんから、香港にいくなら『マカオ・カリー』に是非いって!と言われました。
で、調べてるですけど、グーグル先生にきくとinマカオの候補がでてくる。
in香港の『マカオ・カリー』なんですよグーグル先生。

おにーさんからの情報。
店の名前『マカオ・カリー』
HK$70~78でビーフカレー
香港島にある


グーグル先生はお手上げのようなので、オープンライス先生にたよってみた。
香港式に”澳門 咖喱”で検索。
でてきたのがこちら。
澳門咖喱王清湯腩
名前はほぼほぼ該当してるんですけど、金額が違うんですよねぇ。
こちらはHK$50以下なんですって。
しかも場所は九龍半島の方。

そして名前は”澳門”しか合ってないけど、値段と位置的にここじゃないか!??
と思われる店が
澳門茶餐廳
位置よーし。お値段バッチリHK$78。
ここっぽい(*´∀`*)
たぶんきっとおそらく…ココだろう。
肉も、おにーさんが言ってたようにごろごろしてるし。
お腹へった時にタイミングよくこの辺いたらいってみよう~~。

(おにーさん、インド旅行無事にお過ごしください)

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-397.html

2017/05/14 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |