指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

サイコパス新編集版11話

   ↑  2014/09/27 (土)  カテゴリー: PSYCHO-PASS
見る前に小説を読み終わったので、見た気になってた。見終わりました。
主に言いたいことはオリジナル版で言ってた(21話22話)ので小説版と比較を。

小説版で一番の衝撃は、新編集版11話に当たる所で朱ちゃんを六合塚さんがかばって、六合塚さんが負傷して、
朱ちゃんがギノさんの元へ走り去るとき、六合塚さんが朱ちゃんをタイプだとつぶやいたこと。
今それ(百合)いるぅ!?て思わず叫びました(笑)。
いたるところに入れないといけないのかな。
六合塚さん普通にしてればきりっとしてかっこいいのに
執行官になる前、芸能人のいろんな女性とスキャンダルがあったとか、行為をしている所の映像がどうのとか、
アレコレと百合ポジで、そういう属性がない身としては、作者好きなんだなと思うしかなかった。
そういう世界もあるんだろうけど、王陵璃華子近辺といい、そんな頻繁に描かなくとも。

小説を読んでよかったと思う所は、朱ちゃんがトラックから振り落とされた後狡噛さんとの会話があったこと。
狡噛さんが、朱と自分の事を、「悪いコンビじゃなかったとおもうんだが」と振り返ってるのが寂しかった。
悪いコンビじゃないのに、分岐点でお互い別の道を選んでどんどんはなれていくと。
シビュラシステムに殺されるのも面白くないから最後まで抗って見せるという言葉もきけた。

居眠りしている狡噛さんに、思わず見入っている朱の図はアニメでも一切描かれていなくて
こんな感情があったのか!と新鮮でした。この二人の、どう捉えていいのか分からない距離感が好きだから
明確に恋愛ものになったらいやだけど、この程度なら想像をかきたてられていいです。
見ていて飽きないらしい。わかる!!いつか必ずとこか遠くへ行ってしまうと感じたらしい。Oh…。

エンドカード、朱とギノさんと新米の霜月さんと、違う方向に体を向けている狡噛さんだった。
二期にでるのかなぁ。
櫻井さんも別キャラとはいえ登場するから、さすがに狡噛さんもいずれ出ると思うけど。
小説最後で朱が狡噛の事を、「あの人とはまだ何かありそうな気がする」と言ってるから期待しています。
しかし!!縢くんが!!いない……。つらい。
そして槙島程の魅力ある敵キャラできるのか!?恐る恐るながら楽しみにしています。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

2014/09/27 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: サイコパス新編集版11話

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)