指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

残響のテロル11話

   ↑  2014/09/27 (土)  カテゴリー: アニメその他
原子爆弾の件、目的達成ができてよかったです。国が対処して不発は嫌だったので。
でも大きな事件起こしてしまってゆくゆくは捕まるだろうし
ハイヴの症状を見て、この二人も途中で逃げたとはいえ長生きできないんじゃないのかと思っていたから
後半の音楽の中での三人の平和な光景は、心から安心できなくて、儚かった。
ツエルブが撃たれて、普段冷静沈着なナインが初めて激情を見せた。
ナインが仰いだ空に飛んで行った鳥は二人とハイヴなんだろうな。
二人が幸せに生きていて欲しいという願いは断たれたけど、最初から無事じゃすまないだろうってわかってたけど
でも隠蔽されていた事件が白日の下にさらされたし、少なくともリサと柴崎さんは一生忘れないだろうからよかった。
鬱展開だけどよかったなと思いました。
米軍のアレコレは現在の日本を皮肉っているようで、挑戦するなと思いました。
スピンクス事件はずっと日本政府が追いかけてきたのに、突然乱入してきたFBIに手出しができない
反感を抱いてもいう事を聞くしかない。最後のツエルブを撃ったことだって、強引なアメリカのやり方を皮肉ってるようだった。
暴いてほしくない傷をぐりぐりえぐるこの感じ私は好きです。ただもう米軍にむかつきましたけどね(笑)。
でも二人の目的は達成できたからよかった。柴崎さんがいて救われました。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

2014/09/27 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : サイコパス新編集版11話
この前の記事 : アルドノア・ゼロ

Comment

コメントを投稿する 記事: 残響のテロル11話

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
この次の記事 : サイコパス新編集版11話
この前の記事 : アルドノア・ゼロ