指月村サイコパス・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

この記事に含まれるタグ :
旅行:タイ  大相撲  

タイにいってました

   ↑  2017/05/06 (土)  カテゴリー: いろいろ

ただいまでーす(*´∀`*)


訪問先はタイ


ほんとはもう少し前に戻ってたんですけど、体力と気力が回復するのに時間がかかりました。
無意識ながら気がはってたんだろうなぁ。
帰国して、寝ても寝ても眠かったです(*´ー`)
でも別段危険なこともなく、現地では毎日平和にすごしてました。
どこ行ってたかっていうと、タイです。
一人旅には安全めな国ってことで選びました。
170506-1.jpg


タイでも稀勢の里


で、ホテルではNHKがみられたので、タイにいても稀勢の里の情報は毎日得ていました(*´∀`*)
「かわってスポーツです。まずは大相撲!」とかいって夜の九時とか十時ごろに稀勢の里ニュースが流れていました。
たまにベッドの上で眺め、たまにトイレにこもって稀勢の里の声だけをきき。という情報の得方でしたー。
五月場所はどうするんだろうか。
何度も言っているけど長く彼が綱を張っている姿をみたいので、へんに無理だけはしないでほしいです!!


写真を撮りたいけどそれどころではない


で、さー。タイですよタイ!もどって後悔したのは、もっと写真を撮っていればよかった!ということ。
でもリアルタイムじゃそんな余裕なぞない!
「えーと、ここどこだ?…GPSで地図地図…。こっちか??あっちか!??
 人に聞こう。えくすきゅーずみー!うぇあーいず○○○??? おーう、せんきゅーー!!」
と、現実問題に忙しいから、呑気に写真なぞとってるよゆうがないのでした。
そして暑いので、カメラをひっぱりだしてまで撮ろうという気力がないのです。

今思えばむりくり撮っとけばよかったな。街並みとか。っておもいますが。
今度の旅行では頑張ろう…。


タイの人たち


すごく親切だった…。感動するほどに。
繁華街じゃ呼びこみが多くて、「どこいきたいのー?なにしたいのー?」と仕事目的で声かけられることもしばしば。
なれど、まったく彼らの利益にならない解答をしても、「それならあっちだよー」って教えてくれた。
そして呼び込みじゃないタイの人たちにものをたずねたら、「わたしについてきて!降りる所まで教えてあげる」
って腕を引っ張って電車に乗っけてくれました。
それ以外でも「あっちだよ」「こっちだよ」「そこまでなら歩くにはきついからタクシーかトゥクトゥクでいったほうがいいよー」とか。
うん、日本でもごく普通のことだけど、教えてくれて「ああ親切だな!!」と猛烈に感動していました。
トゥクトゥク勧誘もしつこくないしね。
「のーせんきゅー、いやいい。自転車で行くから!(きついよ、あぶないよ!の声に)チャレンジしてみるから!ごめんねばいばーい」
って反応してたら最後には「おっけーばいばーい(*´∀`*)」って答えてくれたし。
そんなにしつこくなかったです(トゥクトゥクには気を付けねばと身構えていたinアユタヤ)。


タイの治安


「油断していたらスられるかもしれない!セキュリティバッグ腹巻タイプをしていこう!」
と気負っていましたが、まったくなんの被害にもあいませんでした。
むしろ、アユタヤに到着してマップもらって、トゥクトゥク勧誘をかわしている最中、
トゥクトゥクにーちゃんに、「ちょっとあんたバッグオープンだよ!きをつけて!!」
ってショルダーバッグがオープンなの教えてもらって注意されたほどでした。。
アユタヤではチャリでぐるっとしてたんですけど、自転車返しに行ってせんきゅーってお別れしたと思ったら
お店のおにいちゃんに「YOU!YOU!!!」
って呼びとめられて、いえーすって立ち止まったら今度は「リュックがオープンだよ!」って駆け寄ってきて、しめてくださいました…(*´ー`)
というか私、前も後ろもどんだけゆるゆるなの…。気を引き締めてたんじゃなかったんかーい。
そんなこんなで、すこぶる治安はいいなとおもいました。
ナイトマーケットにもいったけど、いつもの格好(ショルダーバッグ斜め掛けに、リュックを背負う)で行ったけど、
リュックがオープンになっていることもなく、すろうとしてくる人もなく、ただただ買い物を楽しませてもらいました。
かといって今回私が訪問した先が安全だっただけで、もっと混雑したところでは気をつけねばならないかもしれないです。

ただ歩行者には注意が必要でした。
横断歩道なぞない!いや、あるけど、うっすーらとみえるけど、そこに歩行者への信号があるわけでもなく
歩行者自己判断で右から左から来る車をみきわめ、わたらなければならない!!
タイでは道の横断にのみ命の危険を感じました。いいだろう、とGOしたらプーっとか鳴らされて
車相手に交通規制している人に今だよって教えてもらったり、同じく渡ろうと思っている人についていったりして
なんとか事なきを得ました。
いやー歩行者優先の日本でぬくぬくと暮らしてたもんで、この点はここは日本じゃないんだなと感じましたね。
タイ人は毎回お手の物らしいけど、でも事故に合ってる姿をみましたよ。
頭をぶつけて血を流していました。ベテランのタイ人(歩行者)でも事故にあう、そんな国、タイ!
ただ猛烈に人通りが多い所は横断歩道がしっかりあり、歩行者用の信号機があるにもかかわらず、警察がはりつき、警察が「GO」って歩かせてくれるほどに至れり尽くせりなところもあったりして。
ここまでとはいわないけど、もっと歩行者に安全であったらなーとおもいました。


と、そんなこんなでボチボチと旅行について写真をばらまいていきたいとおもいます。
関連記事

この記事に含まれるタグ : 旅行:タイ 大相撲 

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-394.html

2017/05/06 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: タイにいってました

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)