指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

遙か2 何度も読み直した翡翠の台詞

   ↑  2017/04/23 (日)  カテゴリー: 遙かなる時空の中で2
整理整頓をしています。
で、出てきたメモ書きより。

翡翠
「君に対する私のさまざまな感情は、思いもよらない変化をもたらす
 私が君に興味を覚えることは、私自身を失うことにつながっている
 (略)
 女性は港で、男は舟だという人間もいるが、私はそうは思わない
 人はみな、舟のようなものだ
 私は君という舟をお守り申し上げたいと思う
 それは自分の舟を捨てて、君の舟に乗り込むことを意味するのだろうか?」



何度も何度も読み返しては、「うーん…(*-ω-) 」と唸り、挙句にめもった台詞です。
考え方、生き方、物の感じ方、人生観とかほとんど固まってしまっている男が、恋によって変化しかかってる所です。
人の舟に乗り込むことを意味するんですかねぇ??わからない。
でもそういう感情を抱くと、今まで培ってきたものが自動的に崩される部分があると思う。
なんというか、味わい深い台詞だなと思います。
この台詞の作り方とか、この時期のネオロマライターはすごい!って心から叫び、拳をつけ上げたい衝動にかられます。
情緒情緒情緒!!…いいです。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-390.html

2017/04/23 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 笑点が好き
この前の記事 : ゲームの進み具合がおっそい理由

Comment

コメントを投稿する 記事: 遙か2 何度も読み直した翡翠の台詞

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
この次の記事 : 笑点が好き
この前の記事 : ゲームの進み具合がおっそい理由