指月村サイコパス・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

遙かなる時空の中で2 再プレイにつき少し感想

   ↑  2015/11/03 (火)  カテゴリー: 遙かなる時空の中で2

最近潜ってた間、遙か2をぼちぼちと再プレイしてました。
彰紋くんのうつむいて頬染める立ち絵が猛烈に可愛すぎた!!
あと自分は罪深く穢れているので神子のそばにいられないとかいう頼忠さんには
いいから!わかったから!!と叫びたくなった。
当時、『うしろ向きじれっ隊』っていうのが
イサトと泉水と彰紋くんで結成されてたけど、頼忠さんも入るだろ!と思ってた。
一人だけ年長者だからうきそうだけど。

あれだけ神子を光とし、自身を呪ってたら、
何でそんなに頑ななのかと神子の方から追いかけて行かせたくなる。
ただ、穢れを取るために頼忠さんが禊のような事をして、
それを慌てて止めた花梨に自身が身体を拭う用としてた布を渡して
自分は結構拭けてないまま顔色一つ変えず花梨を送り届けた頼忠さんは男前だった。
背中に刀傷があったけど、体もたくましかったな。
腕もたつし顔もいいし体つきもいいしで、モッテモテだろうに
寡黙で思ったことは押し黙ってしまうし、自分の優しさゆえに犯したことをずっと責めつづけている人。
そんなに呪う事無い!前向いていこうよ!と
神子よりもずっと大人な男性を立ち上がらせたくなる引っ張ってあげたくなる魅力を与えてて、新しいなと思いました。
結構昔のゲームなんですけどね。
でも遙か2って八葉それぞれ悔いや乗り越えづらいことがあって、それをずっと悩んでて
神子がどうにかして引っ張り上げる、大丈夫だよと受け止めるという図が基本かなと思う。

だがしかし泉水さんの人生とばっちり具合はすごい。彼何も悪くないぞ……。
世を儚んで今浄土を求めてたけど、それでも歪まずに心優しく育ったのは奇跡だと思う。

遙か6をプレイした上で過去作品をやると、黒龍の神子の役割と言うか想いを考えてしまいます。
怨霊をあやつってしか目の前のものを救えない。
龍神に選ばれたのが早いか遅いかの違いで、同じ龍神の神子なのに
儚い儚い白龍の神子にはその身を守る八葉がつく、一方の黒龍の神子には力だけ。
それでも遙か2では彼女なりのやり方で京を救おうとしてた。アクラムに嘘情報ながされながらも。
プレイヤーが白龍の神子の場合、黒龍の神子は今どんな思いなんだろうと考えさせてくれるきっかけになった
遙か6は新しい試みであり新鮮だったなと思う。
白龍の神子と同じ年頃の少女なんだよなー…。

遙か2では深苑が途中から千歳についたけど、千歳の方は兄も親もないとして神子として一人で生きてて
深苑の存在に多少なりとも救われたのならよかったかなとおもう。
紫と深苑のシナリオプレイしたけど、あれはほんとうに紫の涙声にやられた。
兄様、兄様と涙ながらに叫ぶ紫にはこっちまでうるうるしてたまらなくなった。
それをぶっちぎる兄様と同じ声なのにすごいな…。
花梨の事を、力をつけるのが早すぎるとかなんとかいって千歳についた深苑だけど
彼にしてみれば紫の貴族の姫としての幸せをまず願ったってのもわかる。
面白かったのが応龍の元から舞い降りた花梨に駆け寄った兄妹だけど、深苑の方が泣きそうだったこと。
かわいかったなあれ。
紫姫にはいつも癒されてたし、一人で背負いこもうとする姿には
まだ小さいんだからもうちょっと泣き言を言ってほしいと思ってた。
だから彼女の力になりたいと強く思えたし、二人のシナリオは追っててハラハラしたし最後に安堵できてよかった。

かなり前のゲームだからシナリオも金太郎飴ではあるし
絵も顔を覆いたくなるけどそれでも紡ぐ言葉はさすがネオロマで美しいし情緒があるしでやってて心地いい。
相手が好きな香をたいてお出迎え、そして文を出すときは相手の好きな紙の色と花を添えるっていうのが風情があっていい。
もうこういうのは舞台が平安でもないとできないのかなぁ。こういう所すきだ。
下天では少しありましたね、好きな花をおくったりするの。
雅なところを残したゲーム作りを期待してます。
って、最後妙な締め方になったけど、なんだかんだで楽しい遙か2。
DL版としてでいいから過去作品バンバン出してくれたらVitaで5もやるから…コーエーはやくだしてください。
ちなみにアンジェ初プレイなので楽しみにしてます。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-359.html

2015/11/03 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 遙かなる時空の中で2 再プレイにつき少し感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)