指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

ロマンティックCD『One more KISS』~新・響也・八木沢・ハル・律~感想

   ↑  2015/09/16 (水)  カテゴリー: 金色のコルダ3フルボイスSpecial 3DS版

何だかんだ少しずつ聞いてて、残るは七海と火積だけになりました。

冥加さんの感想記事を書いた後、土岐のCDを聞いたんですよ。
そこで土岐がデートに映画は嫌やわって言ってて。
中で映像みてるだけだから、横に座ってるのが誰でも同じ。
それより一緒にできる事したい、と。

聞いて、はー、なるほどと思って。
お互いをよく知らないなら時間稼ぎに丁度いいけど、二時間余り無言はもったいないな。
とすごく納得してきいてた。
で、次に聞いたのが土岐のライバル大地先輩だった。
榊先輩も勿論そうなんだろうなと思って聞いたら二人のデートコースが早速映画館で夜中に吹きました。
(うわぁ榊くんないわ~っていう土岐と、スマートに反論する大地が頭の中に浮かんだ)
でもまぁ、かなでも大地も同じ学校だし、遠距離の土岐とは違うから折角のデートも映画館でいいんだろう。
とおもってきいてたら、続く千秋も、律も、響也も、新も映画館取り入れてて映画館人気たけぇ!!
ってなってそれぞれの映画館チョイスのくだりの度、土岐さんの顔が浮かんで暫く笑ってた。
律と響也は同学校だけど千秋と新はいいんかい!しょっちゅう会えるわけでもないのに。
(ちなみにまだ聞いてないけど火積と七海も行先映画館ってトラックリストに書いてあるぞ!)

そんなわけでほとんど聞いたのでパッと感想。


■水嶋新
計算ずくでの甘え上手っぷりが盛大に発揮されてたCDだった。
で、笑いと胸キュンもありで、よくリピってます…。
特に私、教室での、同じ学校の生徒だったら…っていう話の雰囲気がすっげーすき。
わああああー!!って思わず立ち上がってしまうかなでちゃんも可愛いんだけど
それに至るまでのドキドキと甘酸っぱさ加減も又サイコーで
更には残された新の「どこまで許してくれるんだろう」って嬉しそうな呟きが
仮面(て程でもないけど)を外した彼の素顔が垣間見えてすきだなぁ。

笑いといえば調子に乗った新がかなでから的確に制裁される部分が面白かった。
かといって新にバンバンやってるだけでもなくて、文句を言いながらも新の元に急いでいくとか
しっかり新への気持ちもみえてるのでよかったなー。
ラストの屋上イベントが少し切なくていいね…イイネ…!!!

■如月響也
幼馴染の特権と幼馴染ゆえの葛藤が。
遠慮なく響也の部屋までおこしに行くかなでもいいし、響也の寝言もきけるし、
その後の反応は響也の叫びが激しいしで、この二人の関係が好きなのでにこにこしてきいてた。
そんでカンフータイガーだっけか、で、盛り上がってる二人も又微笑ましい。
私AS天音で、かなでが子供の頃その作品にはまって
紙をくるくる巻いて刀作ってたってイベント好きだったから微笑ましかった。
それでいてさぁ!仲がいいのはいいけど幼馴染の延長みたいで、
恋人ってなんだ!?的な葛藤が響也の中であったんだけど
かなでからの響也への想いも、その逆も垣間見えて、最終的に行き着いたキスがちょっとした感動だったな。
かなでは、響也に対して他のキャラと比べると多分に甘えられてると思う。
自分をそのままみせられてるというか。
カンフータイガーにしろ、勝手に行方不明になるにしろ、響也の部屋での振る舞いにしろ。
その寛ぎが感じられて響也相手ならではだなといった雰囲気が感じられてよかった。

■八木沢雪広
何がいいかってゲーム内では頼れるし支えたい良い部長であるがゆえに
本心が見えづらい面があったので、その彼の心の声があったのがすき。
特にカフェでの「また言ってしまった…」が、あっこんな事思ってるのかと面白かった。
離れがたくてずるずるいっちゃってのくだりも、恋愛したら彼もこうなるのか!!と感慨深く好きだなー。
最後ちょっぴり切ないね!と同時に想いが爆発してる八木沢部長みられて私感無量です。

■水嶋悠人
スケート場シーン大好き。かなでにしがみつかれる時の動揺っぷりがいい。
CD24分の間で伏線はられて最後に気持ち吐露で回収っていう流れもまたいい。
しっかしこんなにドキドキして抑え効かなくなってるハルは中々見られない!みてないけど!眼福!

■如月律
「待てない」の言い方がサイコーすぎて……!
天然ながらも一応人の気持ちを考え、このデート内で大きく変わったな!!と
著しい成長に嬉しいけど、え、ちょ、まっ…!!?うわーー(きゅん!
みたいな…。
今後もこの調子で行くのかなと妄想が広がるCDだった。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-355.html

2015/09/16 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 戦国無双4 Empires ぱっと感想
この前の記事 : 金色のコルダの時間 其の三

Comment

コメントを投稿する 記事: ロマンティックCD『One more KISS』~新・響也・八木沢・ハル・律~感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
この次の記事 : 戦国無双4 Empires ぱっと感想
この前の記事 : 金色のコルダの時間 其の三