指月村サイコパス・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

金色のコルダの時間 其の三

   ↑  2015/08/31 (月)  カテゴリー: 金色のコルダ
ちなみに金色のコルダな時間其の一はこちらで、其の二はこちらにあたる…かなと思います。
其の二みたいに、一つの記事にアレコレかいたらこういう時に困りますね。

で、本題。

金澤先生を攻略していたはずが柚木EDになっていた。
というわけで、柚木と金澤先生の感想です。


親密度マックスになっても主要メンバーの方が優先されるんですね。
最終日目前にして柚木が聞かせたい曲があるとかなんとかいってて、
告白相手選べるのかなーとおもったら
柚木サマ優勝の挙句インタビューにこたえられてて、屋上まで駆けつけてきてくれた。


なんつーか、珠玉ED(になるのかな?ムービーつきのやつ)までの柚木あれこれをみてて思ったのは
柚木はこれまで、人の意に沿う生き方をしていて、それで良しとしていたけれど
香穂子と出会い、色々あった中で
もっと足掻けるんじゃないのか?自分の意思、本心を出してもいいんじゃないのか?
と、見ないようにしていた未来へと目を向けた。
ってことかなと思った(ようやく…)。

お見合いだか婚約だかの話を香穂子にするっとした時点では、その未来を受け入れていた。
そんな柚木が、恋が実るか否かの話をしたということは、
決められた未来がある自分の恋は実ると思うか?と聞いている事と同じであって
その時点で、実は香穂子にグラッグラしていたとわかり、
且つ最後にセレナードを選んだ。
しかもインタビューで窓の外に聞かせたい人がいたとなれば
決められた未来よりも香穂子を選びたいと思ったという事で。
その辺考えるとほっぺたが緩むわけであります。
しかも恋は実るか?イベント…。君の恋は実ると思うよ。
それがもし僕への恋だったら、「この命とひきかえでもいい」
という台詞は、あの柚木サマが!という衝撃と同時の萌えで毎度目がかっぴらく。
その後も、なんてねと、「こうやって女性を口説くんだよ」って誤魔化すあたりもすっげーすき…。
本心隠せてませんぜ柚木サマーー!!!照れが手に取るようにわかりますぜーー!!!

最初に書いた通り金澤先生をまず狙ってたので金澤先生の親密度もマックス。
で、金澤先生が、柚木の音が変わったっていうわけですよ。
色々吹っ切れたみたいだと。で、さらっと弾きそうだと。しかもすご~く意味深な曲をと。
もうまさにその通りで、セレナードって、実は愛しい女性へ奏でるって意味合いでさーー
暫くニヤニヤしましたよねこれ。
ムービーでの、昨日は正門前にいたけど今日もいるとは限らないの最後の方。
『だからお前も俺の声だけを聴いているんだよ』
には全力で「はい!!」と絶叫したいモノがある。
台詞は多少指示めいてるのに、言い方がすっごい優しいのが非常に大きい。
なんだろう。柚木はM属性をくすぐられるというか、意地悪されてるのが非常に心地いいんだよなぁ。
前回も書いたように意地悪と言っても程度が知れてるしあまり意地悪になってないし
ただ素の柚木をみせてもらってるという印象なので、意地悪が楽しい。
今度から帰り送ろうかっていうのも、
お前がヴァイオリンぶつけそうだしヴァイオリンごと送ってやろうかっていう
ちょっとひねた言い方もすごい好き。


それで当初の目的の金澤先生ED
皆のEDでみられた、最後の告白を明確な言葉にしないっていうのがうまいこと使われたな!と思った。
途中イベントで金澤先生がネコに、(歳が)倍くらい違うんだぞ?言うべきか?って相談してて
そりゃもう香穂子の事だけどはっきりとしない。
名前を呼ばれるなら呼び捨てと愛称とどっちがいいって質問されて、香穂子が答えても
いやよばないけどな。っていう返しもまたズルい!笑
言葉にはならないけど気持ちは伝わってくる。
ああ~~とじらされているところに最後の告白(?)。
生徒と教師だから言葉にしないしお前も言葉にするなと、
かわりに愛のあいさつをひいてくれっていう流れが爽やかで、思わずクゥ~~!と叫びました。


遙か程じゃないけど声優つながりで1から3へ関係が引き継いでる部分あるなぁと探すのが楽しい。
よく衝突してた月森と土浦が、千秋と八木沢では親が友人ってことで昔から仲がいいとか。
火原と柚木で、火積と新とか。
2はイベントDVDでしか見たことないけど、
腹の内を知ってる風の吉羅と金澤が、ライバル関係の大地と土岐とか。
形は違えど接点があるなーと。
それぞれキャラもがらっと違うのに、うまいこと何となく引き継いでて面白いです。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-354.html

2015/08/31 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 金色のコルダの時間 其の三

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)