指月村サイコパス・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

Persona4 The GOLDEN 感想

   ↑  2015/05/18 (月)  カテゴリー: Persona4 関連
新型Vita発売日に買って、P4Gも早々にDLして、ミツオダンジョンで停止して早一年半…
GW終盤から再開してようやっと、P4G真EDクリア(ちなみにPS2版クリア済み)。

といってもゴールデンで追加された新キャラマリーのコミュが途中までで止まって終わったので
追加ポイントという点で考えれば四分の一ほどみていない可能性…大。
それでも諸々追加されているのがわかったし、二月途中まで自由行動できて楽しかったー。

P4はPS2以来でアニメも見ていなかったので、忘れてた事が多々あった。
P4Dのかなみって新キャラかなーと思ってたけど、
りせコミュで名前だけ出てたわ…。忘れてたわ……。
りせが芸能界休んでる間、今度はかなみを売り出すわって流れ。
クマは向こうの世界の霧が晴れたら、向こうの世界で暮らすっていう事も忘れてた。
ちょくちょく八十稲羽に顔を出すらしいけど。

追加されてたイベント。
皆で海行ったりバンドやったりスキーやったり面白かったー。
無印でもあった本来の会話の中に、このまえのライブが…と自然に会話紛れ込ませられてて違和感なかった。
無印であったアニメを省くどころか更なるアニメが加わってて、ゴールデンすげーって思った(P3P…)。
P3Pは女主人公追加で盛りだくさんの移植で非常に楽しかったけど
無念なのがキタローが覚醒するときのアニメがなくなってた点。
あれぞくぞくするほどカッコよくて好きだったから残念だったなぁ。
P4G、コスチュームも沢山追加されてたし、しかも課金ではなくてゲーム内で取得可能だし。
中の人のインタビューもついてるし。お得感でいっぱいだった。
アトラス好きだなぁーーー!!ってしみじみ思った。

追加イベントで一番笑ったのが海。完二のヴィーナス。
この馬鹿なノリ大好きって大笑いした。
P4は仲間ががっちり団結してて好きだなぁ。
終盤番長がもうすぐ帰るって所、
皆思い出づくりしようとスキー一緒に滑りたいって取り合いになってたし
何より一番愛されてんなぁと思ったのが最後のお別れのシーン。
皆泣いてる若しくは涙声になってて。どんだけ番長好きなんだよ皆!!と微笑ましくも嬉しかった。
陽介が、お別れって気がしない。五月の連休どうすんの?って早速次の約束とりつけてて
別に永遠の別れじゃないんだ…会おうと思えば会えるんだ!と寂しさが軽減された。
堂島さんも休みのたびに戻ってきていいって言ってくれたし。
出会った当初はビクついてお父さんの後ろに隠れてた菜々子が、
帰る時には寂しがってくれて抱きついてくれたのみて感慨深かった。

P3の心にぐっさりとげが突き刺さった切ない終わりもそれはそれで好きだけど
こういうハッピーエンドも心底安心できて好きだな。
P5はどういう終わり方するのか今から楽しみなようでいて怖い。P3での傷は深い…好きだけど。

追加イベントのバレンタイン…罪悪感でいっぱいになった。
女の子とは千枝、雪子、りせと特別な関係になってたから…。
夏祭りも正月も全部りせと過ごしたのでバレンタインもと迷わずりせを選んだら
バレンタインなのに彼女と過ごせなくて言えない用事ってなんだろう…
と傷ついた感じで千枝と雪子に言われ、
でも信じてるからとか、聞かないからとか言われて
更にぐっさりとげが突き刺さった…。
選んだりせとは遠距離でも大丈夫とラブラブなひと時を過ごしたけど
この雁字搦めの状態を早いところ解消しないと彼女たちの友情にヒビ入るなと二週目はもうすまいと思いました。
菜々子の「おにいちゃんのおよめさんになる!!」台詞に、この番長とはよした方がいいと思った。

無印のときからあった、最高に好きなシーンがイザナミに食われるってところを
決戦メンバー三人が次々に跳ね飛ばして庇ってくれるところ。
庇ったら、食われるのは自分なのに。
迷わず「させるか!!」って飛び出してきてくれる陽介、クマ、雪子(今回のメンバー…)に
涙が、だーっと流れていった。なんで迷わないんだよ…。
ラスボスは今回も人間が耐えきれないダメージを何度も与えてきて
ラストは知ってはいたけど、番長生きてもどれないんじゃないかとはらはらした…。
ラスボス戦の曲も好きだなぁ。
暗い雰囲気がずっと続いたと思ったら、耳馴染みある希望が見えるような明るい曲調にかわっていって
当時もこれに感動した覚えがある。

コスチューム、月光館学園の制服みんなに着せたら、
戦闘終わりのポーズがP3メンバーと同じでうれしかった。
プラモデルでもアバチュのキャラ六体分作られるし。隅から隅まで作りこんでて最高の出来だった。
二週目はマリーのコミュを絶対おわらせる…!

あと、以前P4Dの菜々子ムービーをみて、
クマじゃなくて菜々子がジュネスにいた方が客よってくるんじゃとつぶやいてたのを撤回したい。
クマ普段お気楽自由奔放だけど、自分の事が解からなくて不安でいっぱいで
番長を頼りとしてすがってきて頑張ろうと、前を見ようとしてて
センセイに会えてよかった的なことを笑顔で言われた日にはもうクマごめん!と抱きしめたくなった。
ホームランバー食べててもいいじゃないか!
菜々子がいないときには家にお泊りにきてくれて一緒に虫とってくれて
お弁当つくるときは横でみててくれて、
人を労わる気持ちも持ってるしいいやつだよ!クマ最高!と強く思った次第です。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-323.html

2015/05/18 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Persona4 The GOLDEN 感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)