指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

サイコパス2円盤ドラマCD VOL.3『姉弟中毒』感想

   ↑  2015/04/14 (火)  カテゴリー: PSYCHO-PASS
気づけば明日最終巻のBDでる…!
ドラマCD全然きいてない、ってことで
雛河翔くんのドラマCD内容及び感想です。

++


聞き終わった瞬間、やべぇええええええ!!!!って叫んで笑った。
うわーー…結構キテてるね雛河くん。

最初、雛河がネット仲間に”お姉ちゃん”との仲良しっぷりやら
身長体重やら語り始めてて、お姉ちゃんとはてっきり朱の事だと思ってたから
雛河の脳内で、雛河と朱は同棲している設定になっている。
妄想たくましいな……と思ってたけど、これは雛河が朱と出会う前の出来事の模様。
てことは、リアルに仲睦まじい姉がいるんだろうかと聞いていたら
どうもリアルにはおらず、脳内に姉ちゃんがいる。
その上、コミュフィールド運営仲間の女性が
妄想癖のある雛河をいいようにつかって、自分をお姉ちゃんと呼ばせており
雛河自身、脳内姉とコミュ運営仲間女性が段々一緒になっている様子。

コミュフィールドでは雛河の調合した薬を売っており、姉貴(運営仲間)が儲けようと値段を吹っかけている。
薬勝手に調合してるってんで、このコミュと雛河を二係の青柳と須郷が嗅ぎつける。
雛河とコミュ運営仲間女性が初めてリアルで出会ったところに、二係突撃。
なんで公安局がいるのよ!と錯乱した女性は雛河が近日中に捕まるだろうと踏んで(サイコパス健診うけてない為)
雛河から絞れるだけ搾り取ろうとしていた。お前の姉なんかじゃねーよカス!一人で捕まれ!!(大幅な意訳)
とか叫びまわってるうちに急性薬物中毒に陥り一人で死亡。

呆然とした雛河は自分の所為だと、自分を捉えてくださいと青柳たちに自ら従う。
お姉ちゃんはいたの…あれから声を聴いてない…皆の為に薬作ってたの間違いだったの…正しかったよね
と一人で審議中の雛河に、あなたは力の使い方を間違っていたと朱が話しかける。

シビュラが雛河を執行官に推薦したため、スカウトに来たらしい。
調書をみたけどあなたの行動に悪意は感じない。
あなたはむしろ優しすぎた。私はそんな仲間が欲しい。
と朱が話しかけ、時間おいて考えてくださいといいかけると、すぐに「やる…です!」

「ぼ、僕も…守りたい
 守らせてください」

朱が喜んで手続きの為に席を外すと雛河の独白

「今度こそ、間違えない。
 絶対に守ってみせるよ。
 …おねえちゃん」

最後の、ためを置いての「おねえちゃん」にやべええええ!!!叫んで笑った
もう早速朱はお姉ちゃんになってんだ!と思って。

何かに、雛河は自分が調合した薬で人を死なせた、だから捕まったって書いてあって
何となく男を殺してしまったんだろうと思ってたが
まさかここで「お姉ちゃん」と絡んでくるとは思わなかったなぁ。

誰かに依存しなきゃ生きていけない人なんだろうな。
そして誰かっていうのは女性である必要がある。雛河の脳内で作り出したオアシスがお姉ちゃんだったから。
雛河の事を認めてくれて力を貸してほしいってこのタイミングで言ったなら
そりゃ朱=お姉ちゃんになるわなぁ。
で、彼の中で『お姉ちゃん』とは自分が守りたい相手の模様。
この前パラよみしたオフプロ2での雛河のモットー『お姉ちゃんを守る』
猛烈に理解した。

雛河の調書を読み、彼を観察してたら彼が姉依存症だって気づくだろうな、朱。
だから自分がお姉ちゃんと呼ばれているのもどんな意味なのか朱はわかってそう。
だから二期じゃ突然のお姉ちゃん呼びに反応しなかったんだろうな。

雛河のお姉ちゃん呼びの経緯もわかったし捕まった時の事もわかったし、
何気に青柳さんと再会できてうれしかったドラマCDだった。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-305.html

2015/04/14 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: サイコパス2円盤ドラマCD VOL.3『姉弟中毒』感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)