指月村サイコパス・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

戦国無双キャラクターソング~石田三成編~感想

   ↑  2015/04/04 (土)  カテゴリー: 一般向けCD・イベントDVD
うん…うん……
なんでこのCDシリーズを買うことにしたんだろうと改めて振り返った。
そうそう、吉継が単品で好きだから買うことにしたんだった。
一応流れがあるんだろうとおもったので全員分予約してるんだった。

これさぁ、一体どの層が喜んでるの?ひどいね。
ちゃんと公式が監修してるんだろうか。気持ち悪すぎる。
最初こそ、幸村がアイドルになってる事に愕然としていたり
テンション高い左近に何言ってるんだと冷たい感じだったから
ああ三成は毒されていないんだ、この人はまともなんだと思っていたのに
次第に左近のノリに毒されていって、
ふたりのやりとりがゲームで描かれている様から乖離しすぎていて受け入れられなかった。
キャラ改変されまくった二次創作が受け入れられる層しか喜ばないと思う。
または声優さんが好きな方しか。

そもそも最初のみ三成がまともで良かったと思いはしたけど、
私が好きなのどっちかと言えば左近なんですよ。
その左近が始終ノリノリで三成をツンデレアイドルに仕立てるべく「馬鹿が」をあらゆるバージョンで言わせたり
殿の寝顔を見つめながら台本書いた(きらきらきらーん)とか
もう勘弁してくれっていう気持ち悪さだった。
私の好きな左近なんて…このCDにはかけらもいない……。

変なテンションの左近に最初の方にその言い方やめろと
「その言い方!!」って突っ込む三成はすき。ほんとやめろって感じだから。
ただ毒されていったのでどっちとも気持ち悪くて終わった。

好きな人には合う合わない人にはとことん合わないCDだと思う。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-299.html

2015/04/04 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 戦国無双キャラクターソング~石田三成編~感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)