指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

遙かなる時空の中で6~本条政虎ED~感想

   ↑  2015/03/22 (日)  カテゴリー: 遙かなる時空の中で6
虎の攻略おわり。
共通ルートの感想は一章途中まで三章途中まで五章までに書きました。
150322虎
++

■本条政虎■(CV:竹本英史)

野性的なエロ担当とおもっててスイマセンっしたーー!!!
いやあってるけど。あってるけどさぁ!
こういうキャラ苦手とおもってたのにふたを開けてみたら大好きだった。

まず最初に、現代服着たら一気にかっこよく見えてびっくりした。
大正時代のは世にも珍しき服装で「ざ、斬新…」って思ってたけど
あの髪型も耳の飾りも現代バージョンになるとイケてる男に見えるという不思議。
なにより、アップで見た時の虎の表情がなんともよかった。

虎ルートは、梓の決意と行動に段々虎がおちていき
その次は本気になった虎に梓がおとされたっていう印象。
俺を好きなんだろ?だったら従えよというよく乙女ゲにいる男は好きではないんだけど
虎の場合、それだけじゃないからなぁ。
梓と虎、お互い立場が違ってそれぞれやるべきことはやろうとする線引きがよかった。
ほぼ恋仲になったとしても、なぁなぁにならないところ。
凌雲閣の結界といたら、梓自身の目で見極めろっていうスタンスだった、その距離感好き。
何かをしてやったら金を請求するというリアリストだったのが、
何度も梓を助けているうちに梓のいうヒーローになっていって
またか!といいつつ助けてくれる頼もしさもよかった。
要するに単なるエロ担当じゃないのがよかった。
彼の過去エピソードにはほろっときたし、
梓が難攻不落とわかれば祖母を懐柔しようとするその思考は面白かったし
これ(梓)と決めたらわき目も振らないし、かといって梓が本当に嫌がることはしないし。
最後も自分でいってたもんね、虎の牙に梓が傷つかないと分かったときには手を出すからヨロシクって。

深く知れば知るほど味わい深いするめの様な男だった。
梓が禍津迦具土神にひっぱられたとき、またかとぼやいた後
仲間に「つうわけで、行ってくるわ」って台詞には
ごめん!!って思いつつも痺れるくらいカッコよかった。
邪神から逃れた時の二人の表情もすごく良かったなぁ。
やれやれって感じだけど温かい表情の虎と、嬉しいのと泣きたいのとで一杯の梓で、涙腺を非常に刺激された。

衝撃だったのは、あの虎を治療した医者の素性だったな。
ここでか!と驚いたし、予感はあったものの時計の持ち主に胸を詰まらせてたら
「我が息子、政虎へ 人を守る強者たれ」って文字みてもうこらえられなかった。
お父さんが子供の虎に言った「お前は強いな」って台詞も再度挟んできて、一気に涙が滴り落ちていった。

一度お父さんもなくして一人ぼっちを味わった人だもんな
最後に梓にさらっといった、少しでもいいから俺より長く生きろっていう言葉が感慨深かった。


ところでこのルートの村雨先生が非常にピンポイントなれどいい味をだしてた。
あの時は虎にまだ馴染めてなかったので、村雨の優しさに触れて彼を攻略したくてたまらなくなった。
梓がハイカラヤで働いてると知ると、様子を見に来てくれたり、
虎に無理言われてるんじゃないかと気遣ってくれたり。
なにより一番ときめいたのが
「明るい道を通って帰れよ」
いい人やーー!!笑
心配してくれる気のいい兄貴のようだ。

あとこのルートに限らず、今までの√でもおもったこと。
禍津迦具土神がしっかり現状説明してくれて楽しい。
我いまこうこうこういう状況だから。
我いまからこれするから。
我○○を飲み込むから。
と、無言でいいはずなのにしっかり説明してくれる。
親切な神さんだなーと最近ツボにはいってる。
でも虎ルートでの神の言い分はわかるな
禍津迦具土神を求めると同義のおぜん立てをしておきながら、
お前呼んでないから!帰れ邪神!とか言われたら頭来るのもわかるわ。
あの台詞きいてそりゃそうだよな、と同情心すら芽生えた。

そして何度も聞いてるうちにエンディングの曲も大好きになった。CD手元に欲しい。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-289.html

2015/03/22 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 遙かなる時空の中で6~本条政虎ED~感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)