指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

ロマンティックCD『One more KISS』~冥加玲士~感想

   ↑  2015/03/04 (水)  カテゴリー: 金色のコルダ3フルボイスSpecial 3DS版
3DS版『金色のコルダ3』トレボ特典CDの冥加をききました。


冥加のかなで愛がすっごかった。


++

■感想
冥加の中で、自分の位置ってこうですよね。
音楽をするかなで>>>>越えられない壁>>>>冥加

自分が、ヴァイオリンと向き合うかなでを邪魔するなんてとんでもない
たとえ本人がそれを望もうと、断固拒否する。
かなでが演奏で観客に笑われる姿を見るのは耐えられない。

つまりかなでにはヴァイオリンで輝いていてほしいし、そんな彼女が何より大切。
自分の事はそのずっと後でいい。なんなら思い出さないでくれても構わない。
という域にまでいっている。
自分とデートするよりもコンサートの練習をしろと尻を叩いたのはかなでの為だった。
だからその鞭は理解できたんだけど、
コンサート後に一緒に居たいというかなでを突き放そうとしたところに
そこは自分に許してもいいだろ!と思った笑
どんだけ硬派なんですか、もう終わったんだからデート楽しんでくればいいじゃん!
恋人同士なんでしょ!?笑

そして折角恋人同士になっているにもかかわらず、
その現状を心から信じていない節がある。
だって、恋人なんだよ、好きなんだよ!?それならキスしたくないわけないじゃないか。
したいわ!!って売り言葉に買い言葉ではなく心中叫んでたら
……お前の言葉はどこまで本気か分からない…本気にして良いのか分からない…とか呟かれて
お互い好きあってるんだからドンといけよ冥加さんよ~!!と身もだえしながら叫んでました。
私は幸せです。

この、好きすぎてガンガンいけない所が冥加らしい。
お前が俺を好きなはずがないという雰囲気を、この時点でも匂わせてくるのが彼らしい。
でも好きなんだよ、わかるだろ!?
かなでちゃんがガンガン攻めてきてるよこのCD!?感じてやれよ!


この距離感、AS天音後だったらもっと近かっただろうなとおもう。
無印後だもん、こんなもんだよね。
しかし最初、なっかなか電話にでなくて笑った。長いわ!
絶対この人、かなでの文字を見て長いこと電話取らなかったわ。

コンサートは良かったといいつつもチェック激しかったなぁ。
かなでよりも誰よりもかなでの音楽について詳しそう。
そして楽屋に戻れと突き放した時は、
そこは一緒にいてやってくださいよと思ってたんだけど
その後のさ…

「肩を冷やすな。コートはどうしたんだ?」

この言い方が極上に優しくって。
腰が砕けた。
いつも険のある口調のくせに、
時々ふぃっとこういう柔らかめの声入れてくるのが狡い。

あと堪らんかった台詞。
響也とかなでの距離感についての話の後少し間をおいて

「俺が妬いたら…おかしいか?」

いえ、おかしくないです(ブルブル
萌えてるだけです…。

髪に積もった雪を払ってあげるというかなでに
背が足りないから無理だ諦めろとずっと追い払ってたのに
彼女のお願いである「屈んで」に結局従ったのが行動でわかって
もうめっちゃくちゃ萌え転がった。
諦めろで通すのかと思いきや、
お前に髪を撫でられるのは嫌いじゃないとかあほみたいに優しい声で言い始めるし
このシーンの声が全体的に優しくてたまらなかった。

その後の事故チューを頑なに『意味がない』『不幸な接触事故』
と言い張って流そうとしてたのは、かなでに愛されてる自信がないんだろうなと思った。
コンサート後に冥加の姿を見て走って抱き着いてきたかなでですよ!?
冥加のコートの中でぴったりくっついて暖をとるかなでですよ!
冥加が来るのを確信してデートするつもりで来てたかなでですよ!すごい愛されてるじゃないか。

キスをするとき、自分が暴走しないために
「目を閉じないでくれ」
という台詞がまたよかったんだけど
思いっきり愛をぶつけて欲しくもある。

はぁーアフターもっとみたい。
楽しかったー。大満足な三十分だった。


冥加CDだけど、その中でも冥加の言葉から、かなでが響也を擁護する様が描かれてて
そこらへんもしっかり崩さず描いてくれるんだなぁと嬉しかった。
冥加が好きだからって、響也への嘲りをスルーしないかなでが好きなんだ私は。
だから嬉しかった。


■トラックリスト
天音理事長室・拒絶
妖精像前・コンサートの後で
レストラン・聖夜のディナー
並木道・雪道のアクシデント
星奏講堂前・セカンドキス
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-275.html

2015/03/04 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ロマンティックCD『One more KISS』~冥加玲士~感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)