指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

サイコパス2-7話『見つからない子供たち』

   ↑  2014/11/23 (日)  カテゴリー: PSYCHO-PASS
ギノさんのカウンセラーが鹿矛囲だったとはびっくりした。
そういえば爆破男の時、男に会ったのはカウンセラーだけだったって疑われてたっけ。

15年前の航空機墜落事故で鹿矛囲一人が生き残ったらしい。
右頬の傷はその時のものだったのかな。
事故の時鹿矛囲に施した手術が、鹿矛囲がシビュラに認識されない原因になるのではないかと。
その時の事故で亡くなった子供たちの臓器寄せ集めじゃないのかなと思うんだけど。
でもそれでシビュラが認識できなくなるんだろうか。
脳を認識するだろうから、脳が機械だったら認識不可になるのかもしれん。
機械の脳なんてあるのか?泉宮寺さんすら、そしてシビュラすら自前の脳で生きてるっていうのに。
謎だ。そこに薬剤が絡んできたら認識不可になるのかなぁ。

東金さんのサイコパス700オーバーとか凄すぎ(笑)。
10歳のころになにがあったんだよ。
10歳にお母さんがどうにかなっちゃったのかな。禾生局長だと思うんですが。
しかも趣味(?)が色相クリアな人を曇らせてぶち殺すってんだから、相当だと思う。
それを五人までやってやっと免職。五人まで見過ごされたのは母親の力なんだろうか。
流石に五人もやっちゃ問題ありだと隔離施設へ。
東金は自分の色相が汚いから、色相が綺麗な人を見ると汚してやりたくなるのかなぁ…。
変態だなあ。

シビュラが鹿矛囲を取り込めないのは、シビュラ(元の禾生局長)が鹿矛囲って存在をすでに認識してるからじゃないかな。
東金財団と鹿矛囲の執刀医がつながってるみたいだし、自分たちじゃ手におえないので殺せってことですかね。
東金も鹿矛囲を捕まえるのが目的で配属された、そして上司の朱が色相美人、
ついでに趣味発揮してしまえって事なんでしょうか。
それとも、シビュラから朱が東金にどこまで耐えられるかの実験なのかもしれん。
パズルばちばち合わさってきて面白い。
でも、1の設定ではカウンセラー普通にただの人だと思うから、後から実は鹿矛囲だったって言われると、もやっとするな。
後からつけたんでしょその設定っておもう。1を汚された感じをうけます。

朱のおばあちゃんが突然でてきた。
東金に目をつけられてた。朱の色相を濁らせるのは近しい人を手にかける事だと思う。
東金が過去にどんな手を使って監視官を闇に落としたのか知らないけど、流石に殺さないよねえ…
変態は巧妙に隠せても、一見有能な人材にしか見えないし。変態だけど間違ったことはしないと思いたい。

雛河君の白米に錠剤ふりかけはクソまずそう(笑)。
そして「や、やります!!……おねえちゃん」
朱本人の前で言ったーー!!!!朱は華麗にスルしたーー!!
”おねえちゃん”って顔赤らめて恥ずかしそうにするなら言わなきゃいいじゃん(笑)心の中で思ってればいいじゃん!
ああ死んでほしくない。

狡噛さんが出てきた。朱の脳内でだけど。
あの煙草の香りで朱はいつも狡噛さんと対話して推理してるのかな。
狡噛さん今何してるんだろう。

霜月美佳は毎回イラッとさせられるけど、東金に気づいたことで、こっちも東金の事を知られて楽しいです。
その点だけありがとう。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-214.html

2014/11/23 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: サイコパス2-7話『見つからない子供たち』

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)