指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

サイコパス2-4話『ヨブの救済』感想

   ↑  2014/11/01 (土)  カテゴリー: PSYCHO-PASS
霜月監視官が無能すぎて何でこの人が監視官に選ばれたんだろうと、
シビュラシステムは馬鹿なのかなって思った次第です。

彼女、サイコパス1で好きだった女の子を殺されて悔しくて監視官になるって思ったんじゃないの?
前代未聞の未成年の監視官って程、やる気に満ち満ちてたんじゃないの?
先輩の朱にライバル心抱いてるのか、自分の意見だって正しいと言わんばかりに反抗しまくってたじゃん。
禾生局長が朱だけ呼び止めた時になんで?っていらだってたじゃん。
見くびられるのいやなんでしょ?認めて欲しんでしょ?自分は出来るから。
エレベーターの中でも言ってたよね
「不得手な後輩じゃこの程度でも手に余る仕事だと思ってますか?」

その通りじゃねーかああああ!!いやもう手に余るどころか足を引っ張りまくりでより悪化させてんじゃねーか!!
六合塚さんの言うとおりに最初から突破すればマシな結果になってたはずなのに。
何なんだこの無能は?なんでこんなのが監視官になってるんだ?シビュラは仕事しろよ。
しかも雛河が朱に言われた仕事をやってたら

「余計なことしないで。現場指揮官は私でしょ」
黙れ無能!!!

この人何がしたいんだろう。監視官の仕事したくてなったんじゃないの?
いざ任されると、自分の責任問題になったらいやだとかぬかすし
指示されるまで動けないとか、馬鹿なんだろうか。
判断できないなら朱に連絡とれよ。
そして三係が場を取り仕切るといったら何の権限があってと反抗するし…。お前そこで突っ立ってただけじゃん…。
自分の権威だけに拘っている、執行官が自分の言うとおりに動いていればそれで満足。
人に命令されるのは嫌だ、かといって予想外の事は自分一人で判断できない。機転がきかない。推理もできない。
完全に一係のお荷物ですよね。
執行官四人の方がスキルある分よっぽど有能だよね……。
ほんっとイライラするけど毎回顔を出すだろうし、今回の事でとっとと成長してほしい。
少しはましになってほしいです。自分の無能さを自覚してくれ。


OPの最後の二つのドミネーターって鹿矛囲と朱なんだろうか。
酒々井さんの目をくり抜いてたし、ドミネーターで監視官は殺されるかの実験も成功したし。
最終的にドミネーター自分で操れるようになりそう。

鹿矛囲の『シビュラシステムは何色か』その目の付けどころは楽しいし、知りたいと思うけど
槙島のような魅力を感じないなあ。

青柳さんが殺されましたね。
四話の後半、ポカーンと口あけてみてました。
は?は??は?????の連続だった。
何だあのごっついドミネーターは。
デコンポーザー固定のドミネーターなのかと思ったけど、ちゃんと犯罪係数によるんですね。
あの障害物ぶっ飛ばして犯罪係数計って撃つって機能が普通のドミネーターに実装されてれば
1の最終話でトラックにのった槙島を狡噛さんが撃てたのにね。
一応学習してるんだねシビュラシステム。

三係の人たちは禾生局長の犬なのかな。
深く考えずに局長命令に従うのか、
それとも霜月美佳の進化版みたいに犯罪係数高いのは問答無用で撃つって考えなのか。
そもそも三係のメンバー変わったね。
ちみきゃらさいこぱすの時、狡噛の筋肉に萌えてた執行官二人がいたと思うけど、あの二人どこいったんだろ。
あれは公式扱いじゃないのかな。
三係の筆頭みたいなおじさん監視官も、執行した執行官もまったく迷いが無いようにみえた。
三係全体が、シビュラにしたがってればそれでいいって考えなんだろうか。

二係は監視官二人いなくなってボロボロ。
一係の監視官一人はお荷物な上足引っ張る。
三係は朱と考え相容れない模様。
刑事課やばい。

青柳さんに惚れてて一期で撃たれた執行官、まさか彼女がこんな死に方すると思ってなかっただろうな。
青柳さんは二期の主要メンバーだとおもってた。こんな早く退場するとは。
朱は一期でドミネーター以外のもので人を殺すことはできなかった。
でも青柳さんは、目の前の男は紛れもなく犯罪者であるのに、シビュラは役に立たない。
であれば、市民を守るため、自分の意志で人を殺すと最後の最後に決断した。
その決断がドミネーターが青柳さんを殺すなんて皮肉だ。欠陥ありでしょ。
少しだけでも一期から知ってる人だったから早期退場はさみしい。

あと、ドミネーターがなければ満足に戦えないとか、刑事課はもっと体術頑張った方が良いんじゃなかろうか。
狡噛の様にトレーニングに力を入れた方が良い。

東金さんは朱の推理の補助をしている感がある。
OPの件で信用しきれないから、ひねくれた見方をすれば、朱を育てるのが目的なのかなと感じました。
それでどこに誘導しているのかはわからないけど。
しかし声はいいんだよなぁ。大好きです。

雛河が今回結構しゃべった!!
彼、頑張ってほしいです。
鹿矛囲どこにいるのかなと思ってたら、青柳さんを見張ってた男性職員だった。
そりゃ雛河くん見極められねーわ。みえないもん。

霜月美佳が全く役に立たないのにイライラしたり、
その判断力のなさに六合塚さんが何言ってるのこの子的な視線をおくってて、ふっと笑ったり、
全員下着姿の中一人どえろいデザインの人がいて、うわ~すごいとか思ったりしてたんだけど
最後にぜーんぶ風船にされて開いた口がふさがらなくって、EDになってようやく我に返って笑いました。
ひでぇ!!!って(笑)。
えぐいなぁ。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

2014/11/01 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: サイコパス2-4話『ヨブの救済』感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)