指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

サイコパス新編集版7話 感想

   ↑  2014/08/23 (土)  カテゴリー: PSYCHO-PASS
13話『深淵からの招待』14話『甘い毒』分ですが、
追加シーンは13話冒頭のギノさんと征陸さんの昔の思い出のみかな??

槙島が”ヘルメットを利用して犯罪を犯すことによって、シビュラシステムによって眠った人々の目を覚ます”
みたいなことを言っていて、この人はこの世界にとって必要だったんだと思いました。

槙島のやっていることは犯罪だけど、シビュラシステムで管理された世界は人の発展を阻んでいると思う。
この世界は、野望に満ちるっていうか、こなくそー!と燃え上がる事とか、悔しさからのやる気とか、
高みに上る衝動が極端に無くて、自分が出来る範囲以外思考停止な状態は人形みたいでいびつだなと思うわけです。
だから槙島という劇薬は、この世界ってどうなの?と見直すきっかけになったのかと。

ヘルメット男が薬出せってやってきて、薬剤師がハサミ突きつけられて全然危機感がなかったり
その次の女性薬剤師は目の前で人が殺されたのが理解できないとか、
シビュラシステムに育まれて生きてきてたら「そうなるのかもしれんな…」と空恐ろしくなりました。
極めつけは目の前で人が殴られてても誰も助けずに見てるだけ。異常や(笑)
女性も女性で「助けて!」とか悲鳴を上げることもやめてたし、何が起こってるのか分からないのかな。
こんな世界になったら怖いわ。

なので槙島は悪と斬り捨てられなくて、このもやもやをどこにぶつければいいのか分からない。

気怠そうに仕事していた志恩を巻き込んで、赤いコートの男をドローン動員して追いつめていって
執行官のみで決着をつけるってのがかっこよかった。
あの時に流れる曲「ドミネーター」最高に好きです。

ん?赤いコートの男??……魔都紅色幽撃隊……。うっ、頭が……

それにしても、このヘルメット事件が始まったってことはもうそろそろ…。
はーーー……。

そうそう、狡噛からのコールを無視した朱について、
サイコパスラジオで関さんが、旦那のいう事を無視する女みたい、
とかなんとか言ってたこと思い出してニヤリとしました(笑)。
「(旦那のことは)いいの。自分は勝手なくせに…」とか言ってたかな。
最初みてたときも、朱ちゃんも随分狡噛さんに慣れたなと、
似たような印象をもったので、関さんの言い分アリだなと思いました。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-176.html

2014/08/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: サイコパス新編集版7話 感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback