指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

サイコパス新編集版6話 感想

   ↑  2014/08/16 (土)  カテゴリー: PSYCHO-PASS
▼しばし余談▼
新編集版が始まる前くらいに、BOX買うぜ…!!とか書いてたけど最近怪しくなってきました。
オリジナル版が至高すぎて……。
特に6話の前半にあたる11話『聖者の晩餐』はオリジナル版のEDへの入り方じゃないと余韻がまったくない。
あれみて、オリジナル版がいいわ…と再認識しました。
新編集版の目玉である追加シーンも、
大体槙島さんの思考の断片、公安局ひいては狡噛への興味の描写で、あんまり驚くべきシーンもないし。
でも、作画は素晴らしくきれいです。
エンドカードも、お流れになった回より以前は毎回あったように記憶してるし。あれも、またみたいな。
BOX購入になやみます。

だって、今あってるアニメのアルドノア・ゼロと残響のテロルがこれまた面白くて円盤欲しいんだよ~~!!
アルドノア・ゼロは三話まで無我夢中でみてて、すっごい面白い!サイコパス級ド嵌り作品きたー!!
て歓喜してたんですが、最近は残響のテロルの方が面白くなってきてます。
最新の二話くらい、口ぽかーんとあけて食い入るようにみていました。
アルドノアは、スレイン君がとうとう火星から地球へ飛び出してきてわくわく状況ですが、
三話までの勢いをあんま感じないです。
虚淵脚本が光ってたのかな。ひとまずどっちも楽しみにしている作品なのでサイコパスBOX超絶なやむ。


▼6話感想▼
6話って11話『聖者の晩餐』12話『Devil's Crossroad』、つまり2クールのちょうど繋ぎにあたっていて
11話じゃ1クールのOP、12話じゃ2クールのEDという妙な構成になっていました。
11話大好きです。何度見直したことか。
中でも何が好きかって、引き込まれたかって、ユキが殺された時の朱ちゃんの悲鳴が最高に好きです。
もう、胸を引き裂かれるような痛々しい悲鳴だった。

自我を失っている朱ちゃんに、ぽんと狡噛さんが叩いて我に返って、
感情が溢れだしたときは思わず貰い泣きしました。
花澤さん本当にうまいな!特にあの悲鳴は素晴らしかった。何度聞いても胸が痛いです。

11話の朱に対する槙島の弁を聞いていたら、この人は現代で生きていたら犯罪しなそうだなと思いました。
殆どの人は、助言はあったとしても、誰かに言われるがままに生きてるわけじゃないので。
試行錯誤しながら自分の道を選び取っているし、
そりゃ戦国時代の生きるか死ぬか程ではないけど、自分の意志で生きてる。
槙島さんはシビュラシステムに管理された、あやつり人形みたいな世の中だから、
確固たる意志を持っている人間をみたくなる。その心に触れたくなっている。
だから、現代の世の中を眺めていれば、この人退屈しないんじゃないかなと思いました。
命の輝きをみたい要求と、唯一無二の人間が欲しい要求があるようなので、後者の要求をどうするのかは…知らん。

朱ちゃんの悲鳴だけじゃなく、バトルも面白かった。
泉宮寺はずるい(笑)。生身の狡噛さんに対して、脳以外はサイボーグって撃たれても痛くないじゃん!
ドミネーターで腕ぶっ放されても、狡噛さんを追いかけていけるとか有りか。
しかし最後は笑って逝きましたね。狡噛とのバトルを心から楽しんだんだろうな、その感覚は理解できないけど。

オリジナル版放送時、11話の後に正月休み入ってしばらくサイコパス放送なかったんで
「 こ こ で 終 わ り ! ? 」って悲鳴を上げました。
こんなところで切られてゆっくり正月休めるわけないやん!!馬鹿か!!!
と、もう悲鳴のような悪態のような絶叫を心の中で上げていました。
サイコパスラジオで香菜ちゃんがこんな所で終わって気になる!!とやきもきしていて、すごく同意していました。

新編集版から入って、もしド嵌っている方がいたら、是非オリジナル版も見て欲しいです。
EDが毎回微妙に違っていて、11話のEDは槙島さんがようやくカット多数と共にドドンと姿を現します。
それに、あそこで終わるからいいんだ。11話は。

12話は過去話でした。
そう、正月休みを挟み、朱ちゃんはあの後どうなったんだ!?という思いでいっぱいの時にあの話ですから
今!?今これやるの!?と、死んだ魚のような目でみていました。
結果を知っているので、今回は前よりも集中してみることができた。
六合塚さんが執行官になると決めた瞬間はちょっとくるものがありました。
あと噂に聞いた佐々山さん。女好きの荒っぽい奴という事だったけど、クラブに行ってもスーツ!眼福。
サイコパスの何が好きかってスーツで警察ってのがたまらなく好きなんですよね。スーツ。イイネ!
別のクラブにもぐりこんだ征陸さんはランニングシャツで、似合わないこと甚だしい(笑)。
しかも義手だから目を引くだろうな~。だからってクラブにおじさんがスーツだといかにも警察らしいもんね。

12話のEDみて、オリジナル版当時なんで皆裸なんだと愕然としたこと思い出しました。
なんで脱いでるの!?これがED?嫌……。と思ってたけど、アニメーションが間に合ってないのかなんなのか
話が進むにつれて、露わになった上半身は徐々になりをひそめていったように記憶しています。
明瞭に上半身が見えるこのEDよくみてみると、縢くん筋肉ついてるな~!
ギノさんは…それらしかった。

新編集版をみるとオリジナル版も引っ張り出して見比べたくなるから、時間かかるからちょっと見るのが億劫に。
…あかんやん。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-175.html

2014/08/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : サイコパス新編集版7話 感想
この前の記事 : サイコパス新編集版5話 感想

Comment

コメントを投稿する 記事: サイコパス新編集版6話 感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : サイコパス新編集版7話 感想
この前の記事 : サイコパス新編集版5話 感想