指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

サイコパス新編集版5話 感想

   ↑  2014/08/02 (土)  カテゴリー: PSYCHO-PASS
9話『楽園の果実』10話『メトセラの遊戯』

9話はキャンディと朱のやり取りが大好き。
ホロコスくるくる着替えてる楽しげな朱をみてピンときたキャンディが
「もしかして、デートですか!?」「違うよ!!」
赤くなってる朱も可愛いし、「メモリー削除」という命令に「かしこまりました!」といいつつ
ニュース映してるキャンディがずっと探偵衣装なのも。
サイコパスの世界でうらやましいのはアバターと部屋の中でずっと会話できること。
あんなんいたら友達いらん!っていう事にもなりそうだけど。かわいいなキャンディ。

小説版と脚本では、気に入った衣装が決まった朱が、”クローゼットに足りないものは注文しておいて”
って言ってるけど、アニメではその台詞がなくて、当日服を実際に来ているところでこれはホログラムじゃなく
本物の服だとわかることになってます。
で、この朱の服選びには、小説版と脚本じゃ後日談があります。
雑賀先生宅からの帰り、二人が別れる間際、狡噛が朱に「似合ってるな、その服」という台詞がありましてね。
これ読んだとき心の中でぶっ倒れました。そんなこと言うの狡噛さん!!!て萌えまくったんですけど
ああー映像化でこれを見たかった!!!て思ったんですけど。
新編集版で追加……されてませんでした。ま、そうだよね大したことじゃないですよね……。

10話は朱ちゃんの作画がすごくイイ。
狡噛さんが外に出て周囲の様子を見てる時、車の中で話している朱ちゃんが特に。
私はサイコパス内の百合表現はどちらかと言えば苦手だけど、朱ちゃん自体は大好きです変な意味じゃなくて。

10話は盛り上がるわ。
狡噛さんとユキの置かれた状況がゲームみたいで、罠を掻い潜り、頭を使い…すごく楽しい。
一方ギノさんのゲスい事。
彼の身になってみれば、友人にまた裏切られたのかもしれないという怒りから出てるんだろうけど
「どうだ、自らの無能で人が死ぬ気分は」は言い過ぎ。
征陸さんが張り飛ばしてくれて心が晴れました。
そこへ畳み掛けるように逃走したと疑われてた狡噛さんからコール。
「ほらね」としたり顔の征陸と縢。
そこに笑顔の朱のカットが入り、オリジナル版当時ぶわっと鳥肌が立って感極まりました。
このゲス野郎!と思ってたギノさんだったけど、狡噛のコールを聞いた途端
「ありったけのドローンを急行させろ!一台でもいいから到着させるんだ!!!」
この必死な声を聞いて、ああこの人は心の底では狡噛を信じたかったんだな…と、
さっきまでの憎々しさが解けていきました。
突入する一係メンバーと、曲が非常にかっこよくて、警察もの良いな!!とテンションあがりまくった思い出。
10話大好きです。

狡噛を知りたいから、彼についてグソンに調べさせた槙島。
10話でその結果がわかるんですが、狡噛をおびき寄せるには朱が必要だとは、すごい分析力だなと感心した。
ここ最近一係が扱った事件を洗いなおして、朱と狡噛は何かと縁があるって思ったんだろうか。
で、朱が個人的に気になること(事件)を相談するのは、まずは狡噛って読んだんだろうか。
すごいなそれ!
縢くんや征陸さんとは読まなかったのか。
と思うと、槙島さんもプロファイリング能力に長けてんのかな…と思いました。
関連記事

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

2014/08/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : サイコパス新編集版6話 感想
この前の記事 : サイコパス新編集版4話

Comment

コメントを投稿する 記事: サイコパス新編集版5話 感想

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : サイコパス新編集版6話 感想
この前の記事 : サイコパス新編集版4話