指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

このページの記事目次 ( ← 2015年02月 → )

total 2 pages  次のページ →  

戦国無双4-Ⅱ DLC追加シナリオその三

   ↑  2015/02/28 (土)  カテゴリー: 戦国無双4-Ⅱ
■天正忍者合戦
□操作可能武将
風魔小太郎・くのいち・服部半蔵・ねね

□敵
早川殿・甲斐姫・石田三成・豊臣秀吉・徳川家康・本多忠勝・真田兄弟・風魔小太郎・くのいち・松永久秀

忍び以外、何故かキャラ崩壊している武将たち。
彼らを正気に戻せ!!というお話。

皆キモチワルイ感じになってた。
気怠い早川殿はイイ、面白かった。乙女になってる甲斐姫もまぁこんなんもありだと面白かった。
だが三成、てめーはおぞましいわ!!笑
えーと、端的に言えば男言葉のオカマ…?みたいな…??
ねねの露出度高い衣装を素敵だと「人は皆、素晴らしい」と褒めた時は、渇き気味ながらも笑えたんだけど
「家康、無事でよかった。その愛らしいお腹をさすってもいいかい?」
には真顔で硬直したね…。笑えないキモさだったよね…。
一方の家康は我慢できない人になってた。撃破も抱擁も(おえー)何でも「早く」したいらしい。
忠勝は木彫り趣味が爆発してた。真田兄は普段抑え込んででもいるのか、私は地味ではない!と叫んでおり
幸村は天然さんになって、くのいちといちゃいちゃしてた…。

うん、なんつーか笑えるシナリオだけど個人的に気持ち悪さが圧倒的に勝ってたな。
早川殿の路線は好き。

ちなみに久秀の策略で皆操られていたというオチ。

150228-3.jpg



150228-2.jpg



■天下一夫婦決戦
□操作可能武将
真田信之&稲姫・浅井長政&お市・織田信長&濃姫・豊臣秀吉&ねね・立花宗茂&立花誾千代

□敵
立花夫婦、真田夫婦、豊臣夫婦、織田夫婦、浅井夫婦、本多忠勝
(要するに操作ペア以外が敵)

忠勝が、稲と信之に活を入れる!そんな思いで始まった各夫婦バトル。
自分達夫婦が一番だ!と長政が輝いてたなぁ。
直政がしつこく忠勝に、要は寂しいんでしょと突っ込んでたのが一番の思い出。



■色男名誉挽回戦
□操作可能武将
雑賀孫市・福島正則・石川五右衛門・上杉景勝

□敵
小早川隆景・島左近・竹中半兵衛・藤堂高虎・真田兄弟・石田三成・大谷吉継・豊臣秀吉

色男になりたい集団の中に、景勝がいる…
でも話を聞けば、女性への苦手意識をなくしたいだけだった。
よかった私の知ってる景勝のままだった。
で、景勝でプレイしてたら幸村に出会って
「景勝様…、そんなにおモテになりたいのですか?」
と問いかけられた。
そんなリアルにしみじみと言わないでくださいよ!
景勝が口下手度発揮してるうちに
「何も恥ずべきではありません」と諭される始末…。

モテない男たちがモテる男たちから、優しさや可愛さ、仲の良さ等を学び、
次々出てくる敵武将に実践していくお話。
「決まったな…。今、日本中の女性の悲鳴が聞こえたぜ…」
ノリに乗ってる孫市と、モテる口真似してる正則が面白かったー。
しかし無印のDLCでもそうだったけど、なんで孫市モテない設定なんだ。普通にカッコいいだろ!!

150228-4.jpg

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-270.html

2015/02/28 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

戦国無双4-Ⅱ DLC追加シナリオ『長持奪取作戦』

   ↑  2015/02/26 (木)  カテゴリー: 戦国無双4-Ⅱ
<操作可能武将>
藤堂高虎・服部半蔵・伊達政宗・柳生宗矩

家康の世となり、家康が信之のもとへ出かけようとした矢先の出来事。
信之は誰にも触らせない長持を所持しているという。
怪しい。信之は家康に謀反を起こすつもりではないのか!?
高虎に信行の長持を暴く指令が下されたというお話。

数個ある長持の中身、信之にとっては全部宝らしいのに、
高虎から「なんだこれは」とくだらない物呼ばわりされてた。
ほのぼの兄弟愛や夫婦ののろけ話で終わるのかと思いきや、
最後の最後に出てきた長持にはある仕掛けが…。

<ネタバレ>長持の底からちらりと見える書状。今は亡き三成の文字が…。
信之が隠し持っていたのは実は三成の書状だった。
三成と信之は友人らしいけど、弟幸村の方が義の契り結んでるインパクト大なのでピンとこない(笑
高虎自身も、亡き友の思い出はそう簡単に捨てられないとつぶやき、見過ごすことに…。
という、最後ちょろっと切なめな〆だった。
</ネタバレ>

敵は、早川殿、風魔小太郎、本多忠勝、直江兼続、上杉景勝、井伊直政、真田幸村、稲姫、真田信之

ぐらいだったよーな…。

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

2015/02/26 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

戦国無双4-Ⅱ DLC追加シナリオ『井伊家家訓伝授戦』

   ↑  2015/02/25 (水)  カテゴリー: 戦国無双4-Ⅱ
<操作可能武将>
井伊直虎・井伊直政

直虎から直政に家督を譲るにあたり、先祖伝来の試練を越えねばならない。
その試練とは、北方の雪山にある奥義書を見つけ出し、家宝にすること。
というわけで直虎・直政親子が、井伊直平に言われるままに上杉領にお邪魔する話。
途中伊達勢・島津勢・孫市乱入有。

雪女呼ばわりされて静かにお怒りの綾様が面白かった。

寒いよう…、と泣きごと言いつつ戦う直虎にはDLCお風呂衣装をセットせざるを得ない!!
全く話に関係のないスクショですいません。思わず撮ったものです。
雪がよく映えるなぁ。


150225-3.jpg
豊久「お前そんな恰好で寒くないのか!?」
直虎「寒いですが家訓なので…」
豊久「家訓の為に、すごいな!!ようし俺も頑張るぞ!」
微笑ましい会話だった(うろ覚え

しかし直政用のミッションが一つでないなぁ条件なんだろう。

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

2015/02/25 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

3DS版金色のコルダ3届いたよー

   ↑  2015/02/25 (水)  カテゴリー: 金色のコルダ3フルボイスSpecial 3DS版

トレボって事でデカさを覚悟してたけど戦国4無印トレボ程だった。
でもふたをあけてみたらデカさ云々よりもCDケースが本体の貫禄で出てきて爆笑。
ゲームはただの付属品だよ!!笑
CDケースの大きさの段ボールにちょこんと挟まってるゲーム…(←一応本体)

いやもう、CDケースがしっかりした作りで綺麗だった。
各トラックリストはCDケースに書いてある。
よ、読んだ…。

冥加の一トラック目「拒絶」
イチャラブCD(と私は思い込んでいる)なのにぶれない冥加部長!!

誰から聞こうかなー。
噛みしめながら大切に聞いて行きますよニヤニヤしちゃうよねしょうがないよね!

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

2015/02/25 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

函館天音のCD届いたよー!

   ↑  2015/02/24 (火)  カテゴリー: 金色のコルダ3AnotherSky feat.天音学園
CD用のカテゴリ作ろうか迷ってるうちにまた届いたよー……!!
明日は3DS版コルダ3が届くんじゃないかなぁ、でかそうだなぁ……(頭痛


CDは聞いてないけど公式特典のクリアファイル五枚の詳細

・トーノの手作りプレゼント
・フルートぴゅぃ~(ソラとの出会い)
・おはよう(ニアinバス)
・おかえり(決勝時トーノ)
・小日向…生きてる?(ソラ)

以上の五枚でーす。表は立ち絵でーす。

小日向生きてる?スチルはだいっすきだったよ。
こわっ!と笑いながらも見惚れたもん。すげぇ綺麗だなぁ。
こうドアップで見るとやっぱりVitaでも…やりたい…。


少し前にネオロマが出してるシチュCD弁慶さんをきいて、笑いと懐かしさとときめきでぐちゃまぜになって
遙か3をやりたい!!という熱が噴出して、PSP引っ張り出してはじめた…。
(ゲーム自体は随分前に買って放置していた。ちなみにPS2版はクリア済み)
フルボイスでやりたい…。でもやっぱネオロマは言葉選びに品があっていいなぁ好き。
そしてチビ白龍が猛烈に可愛い。大きくならないで…お願い!!

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-266.html

2015/02/24 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

公正じゃない公生だった

   ↑  2015/02/22 (日)  カテゴリー: いろいろ
公正ってどっかで見たことあるな、ああ三國7の法正だわ、はっはっはー
珍しい名前だな合ってんのかと見直したら公生が正解だった。直した。
感想書くにあたってしっかり名前みたの初めてだったからね……

作業しつつまじっく快斗流してたら、どーも気になって仕方ない声がきこえてて
これ…だいちゅうに似てるなぁ、でも違うような…でも似てるなぁ、この声だせるよねと思ってたら
ホント出演してた。
今日ずっとテレビ見っぱなしで疲れてるけど耳一応機能してた。
しかし疲れた。

今日の収穫っていえば、英雄たちの選択の再放送かなぁ、とにかく徳川慶喜の選択についてで
大政奉還は終結の意味ではなく、鏑矢だと、政治開戦なんだという言葉になるほど!!と猛烈に思って
ノートにメモした……。

磯田さんの話を延々と聞いていたい。
疲れた。
ローニャ見て髪濡れサイコ―と思ってたのが遠い昔のようだ。

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

2015/02/22 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

『四月は君の嘘』の凪ちゃん

   ↑  2015/02/22 (日)  カテゴリー: アニメその他
をみてたら、なんつーか幼女をいい子いい子するゲームをやりたくなる。
得体のしれない敵対キャラかと思いきや、ふたを開けてみればブラコンゆえに登場した背景があって
なんだかんだと公生になつき、最終的には有馬先生と呼んでくれてすっごい可愛かった。
いや現在進行形で可愛い。

私はこのアニメ椿を応援してみてたけど、思わぬ伏兵で、現在はころんと落ちてしまった。
カワイイ後輩位置で今後もピアノ弾いて元気でいてほしい子。

この作品、かをりの気持ちがよくわからなくて、
渡が好きなはずなのになんで公生に気があるようにもみえるんだと
何考えてるんだこの人ともやっもやしながらみてて、
最終的にどうなるのか気になって、ラスト知ってしまった。
ああなるほどと理解して以降はかをりの行動は仕方ないなと思えた。
彼女が現れてから、公生も椿も、苦しみながらも気持ちが明確になったよなぁ。
なので公生たちは、かをりに出会えてよかったんだろうなとおもう。

『届くかな、届くといいな』等のポエムチックなところは、あーはい…って感じで見てしまうけど
音楽をしてると辛いでも離れられない、音楽が好きっていう熱い想いが伝わってくるのが好きな作品。
こういう情熱を傾けられるものに出会えて打ち込める彼らが凄くうらやましい。

とにかく今、幼女をかわいがるものをやりたい何がいいかなぁ。

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

2015/02/22 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

映画『風立ちぬ』感想

   ↑  2015/02/22 (日)  カテゴリー: アニメその他
風立ちぬ見終わった。

一番心にじんと来たのが、菜穂子が喀血したという電報をもらった二郎が
急いで着替える最中零れ落ちる涙と、東京へ行く電車の中で仕事をしながら涙を落としてたところ。
ここずっと無言だったってのがよかった。

あと、「美しい所だけ、好きな人に見てもらったのね」以降はもうだめだったな。
生き延びる道もあるんだろうかと思って見てたけど、
夢の中で出会った二郎が菜穂子!って驚いて叫んだから、ああ、現実では死んでしまったのかと分かった。

戦争や飛行機に詳しかったら、もっと楽しかったのかな。
飛行機の型とか、ドイツで飛行機について話してる意味はさっぱりわからなかった。
だけど二郎が飛行機を設計するのが大好きで夢中になっているのは伝わってきたし、
そんな二郎が好きだと、自分の体よりもそばにいたいという願いを優先させた菜穂子も理解できた。
仕事している片方の手を握ったり、
疲れて眠る二郎に布団をかけて抱きしめて眠る菜穂子に、2人の愛情深さが伝わってきた。
だからこそ一日を大切に生きる二人が心配だったし、菜穂子の別れが切なかった。

最初は、二郎の声をきいたとき、『耳をすませば』の雫のお父さんを思い出した。
二郎にするには老けてるけどそれ以上に棒っぷりが気になったけど、段々気にならなくなった。
でももっと良い配役あったんじゃないかなぁとは思う。

あと思ったことは、妹の佳代と菜穂子は最初の登場時が一番かわいい!!
帯のリボンが大きくてお人形のようだった。大きくなってから微妙だったけど最後の泣き顔はよかった。
菜穂子もお嬢ちゃんの頃可愛かったなぁ。だけど結婚するんだから今となってはあの成長もよかったとおもう。
結婚の時に髪をおろした菜穂子はきれいだった。

全部が全部ハッピーエンドではなく最後物悲しいのが日本らしくてすごく好き。
ただやっぱジブリはエンドでここでおわり!?ってなるな笑
千と千尋とか「おわり」の文字みて、
ま、まだ続きがあるはずって思ってみてたけど結局なくて白目向いて帰った記憶がある。
大人の映画だなーと思いました。

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

2015/02/22 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

『山賊の娘ローニャ』感想

   ↑  2015/02/22 (日)  カテゴリー: アニメその他
ローニャ、21話『とどろく滝と鳥女』までみた。


今日の話で、ローニャはマッティスと仲直りさえすれば家に帰りそうだと感じた。
リル・クリッペンから能動的に聞き出した話はずっとマッティスの事だった。
ペリェが捕縛されたって話を聞いて私はショックを受けたんだけど、それを聞いたのちのローニャの台詞。
「この頃、あの人(マッティス)ちっとも、笑わないの?」
ペリェには全く興味がない模様。
割と仲良くしてなかったっけ…野菜作ってくれたよね彼。
気のいいヤツだったじゃん、野菜を貶したら怒るけど。
赤毛の人が負傷した時はあんなに取り乱して心配そうにしてたのにな。

ローニャとマッティスの喧嘩って、愛情が深い故に拗れている。
しかも二人とも気が荒いから余計手におえない。
それできっと、片方が折れて愛情を向ければ、喧嘩は終わると思う。
周囲は大迷惑だなぁ。

ビルクはそれを知ってるから、ローニャはいつか帰るんじゃないかと不安なんだろうな。
しかし当のローニャが言うには、一番考えていることは冬が来れば死ぬという事。
じゃあ、冬が来ても死なないように木で壁でも作って洞穴に立て掛ける作業するとか、
食料もっとため込むとかすればいいのでは。
しかしビルクの返事は「今は夏だよ!!」
ひゃっほーと川に飛び込む二人。
……。

ローニャは声も、性格も、外見も可愛くないのが致命的だと思ってたけど
水に濡れて髪の毛がぺたんとなった今回は、見た目可愛かった。
あの髪型があかんのか。
声も、性格も、外見もローニャよりもビルクのが上なのがこのアニメで皮肉なところ。
これ製作サイドは意識してわざと描いているんだろうか。
そして子供はローニャを好きになるんだろうか。

結構不満が多いけど見ている理由は最後どう決着をつけるか気になるから。

次回のタイトル『これかぎりの夏』らしい。ようやく物語が動きそうだな!!

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

2015/02/22 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

無双とサイコパスな一日

   ↑  2015/02/22 (日)  カテゴリー: いろいろ
数日前、そろそろ三國8やりたいって呟いてから
どうしても三國に戻りたくなって7with猛将伝をプレイしてました。

PS3版はまぁまぁやって、中途半端な時にPS4版にアップデートしたので
PS4版のトロフィースカスカなんですよね。

なので今日一日ずーっと猛将伝で遊んでた。
一日無駄にした気もするけど楽しかったよ…!

策が失敗しましたと報告してきた部下に、
百も承知な状態の董卓の「わぁあああかっておるわあああ!!」的なブチ切れ返事がすっごいツボだった。
董卓は動きも遅いし凶悪な顔だしであんまり好んでなかったけど面白いなぁ。
で、やっぱ司馬昭は「めんどくせ」連呼しながらもやるときゃやるな6の性格がすきだな。


ゲーム以外は霜月のドラマCD聞いて、三巻のブックレットを読んでたけど
藤原さんと櫻井さんからまた雛河の「お姉ちゃん」呼びのコメントあって、
ああ、演じる当人も当惑したのかと笑った。

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-261.html

2015/02/22 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |