指月村PSYCHO-PASS(サイコパス)・ゲーム等あれこれと好きなものの感想のっけてます 

このページの記事目次 (カテゴリー: 一般ゲームその他

total 3 pages  次のページ →  

九龍妖魔學園紀の移植を望む

   ↑  2017/04/16 (日)  カテゴリー: 一般ゲームその他

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-387.html

2017/04/16 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

三國7エンパPVと幻水

   ↑  2014/09/18 (木)  カテゴリー: 一般ゲームその他
みました。
あえて司馬懿を出してきたその姿勢イイとおもいます。
プレイまでお預けよりも、PVで慣れさせてもらえてよかった。
置鮎さんがツイッターで大事に演じるとおっしゃってたので期待していましたが、あんまり違和感なかった!
たのしみです。

延期に次ぐ延期ですが、た…、たのしみです!!!(白目
ちゃんと作り込んでくれるなら延期したっていいですよ。

幻水シリーズ途中までのDでありライターである村山さんの最近のコメントをみました。
https://www.facebook.com/note.php?note_id=664743966955124
叶う事なら村山さんが指揮…とまではいかなくとも監修をされた続編やりたいです。
そんなことを思いつつ読んでいましたが、このなかで一番衝撃を受けたこと。

『2は劉邦と項羽をベースにしていた』

頭の中でガチガチはまっていって、ああああああああ!!!と納得の悲鳴を上げました。
2主人公が劉邦でジョウイが項羽か。
2主人公が集めていった108人は、逸材がおおかった。無力な主人公を助けて力を貸してくれた。
いろんな人がいたけど気のいい仲間たちだった。和気藹々としてた。
一方ジョウイ側は、ルカ・ブライトがミューズの人々を生贄にしていた。
項羽も、生贄ではないけどいらないからと大量に生き埋めにしてた。
人心がないのはジョウイというよりもルカに該当しますね。
でもジョウイの宿した紋章は黒き刃の紋章で、圧倒的な力だったから項羽とリンクしますが。
そして劉邦と項羽のように義兄弟と誓ったわけじゃないけど、ふたりは特別な親友だった。

最後項羽が負けるのもそうだし。
そうだったんだと、目からうろこが落ちました。

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

2014/09/18 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

討鬼伝・極 届いたー!

   ↑  2014/08/27 (水)  カテゴリー: 一般ゲームその他
今日届くな~とわっくわくで玄関あけたら。
段ボールどーん。
あっ。あったーーーー!!ん……?ん!!??

……でかい……

あれ?こんなにデカいの?なんで?ああ、GCセット商品が場所とってるのかな…
とか思ってあけてみたら…



トレボ、段ボールぎっちりの大きさだった(笑)
なにこれでけぇな!!
朱ちゃんと比べてこのくらい。

戦国無双4のトレボと比べたらこのくらい↓


な、何がそんなに入ってるんだと思ってあけてみたら。
肝心のゲームがちょこんって乗ってる(笑)


ゲーム本体とサントラをとってみたら。
で、で、で、でたーー!!!
天狐ちゃーん!どーん!!

天狐ぬいぐるみがトレボの箱の80%を占めていました。
透明な箱に入ってたけど、入ったままでも別段つぶれてもおらずもふもふしていました。かわいい。かわいい!!

暫く討鬼伝・極で遊ぼうと思います。
戦国4トロコンしたけど、極はどうだろうなぁ……オンやらないから無理だなきっと。


討鬼伝からうつつに戻ってきたら、カプコンの訴訟あれこれが解決していますように。
もう二度とカプコンに一円たりとも落とさないと心に決めました。今までありがとう~。

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

2014/08/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

おかえりネオロマ!…時々無双

   ↑  2014/08/23 (土)  カテゴリー: 一般ゲームその他
以下を要約すると、
最近の乙女ゲに飽きた方に、最近のネオロマをお勧めしたいという内容です。

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-177.html

2014/08/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

逆転裁判5

   ↑  2013/08/24 (土)  カテゴリー: 一般ゲームその他
暑さにぐったりする日々の中、逆転裁判5をコンプしたので感想を。
※シリーズは4以外プレイ済み。

私はこのシリーズ、なるほどくんと真宵ちゃんのやりとりが大好きなので5を買いました。
真宵ちゃんがちらっとでも出たらいいなという一縷の望みを抱いて。
結果……手紙で登場したー!そして懐かしのなるほどくんの落書きもついてるー!
成長した真宵ちゃんを見たいような見たくないような微妙な感じなので、手紙なのはよかったかなぁ。
はみちゃんちょっと成長してましたが動いてると可愛いですね。
なるほどくんの着信音トノサマンだった。じんわりした。
御剣の部屋にトノサマンの置物が。うれしい。
そしてなるほどくんと御剣の対戦は盛り上がりました。
4やった事ないけどおどろきくんいいキャラじゃないか!脂汗流してドン引いてる立ち絵がお気に入り。
ココネちゃんに対しては頼りになるいい先輩。みぬきちゃんとの絡みをもっとみたかったな。
みぬきちゃんは可愛いな。下から睨みつける感じとか雰囲気が真宵ちゃんに似てる。

上記関連以外だと批判ばっかりになるかな…

えー…、自由度が失われていて話も面白くなかった。
逆転裁判シリーズは何ループもしていたほど楽しんでいたのに、5は睡魔が激しく襲いかかってきました。
どこに行っても「調べる」コマンドがあったのにそれが無くなっていて、
場所Aでやること終えたらBへっていう流れが固定されている。
インパクトのあるキャラクターがいない。
イトノコさんドコイッタノー…。
なるほどくんって恐怖のツッコミ男っていう二つ名がなかったっけ。
5でのなるほどくんのイメージ:「みぬきには適わないなぁ、はっはっは」と全般的に穏やかな印象。
ラスボス、意外だったけど燃えなかった。顔さらしてくれよ。

仕様がぬるい。
ミス連発したらゲームオーバーとはならず、また同じ所からチャレンジできる。
そして間違ったことばっかり言ってると仲間が分かりやすくヒントをくれる。
非現実的なアイテムばっかりで、やっぱり元々の「ゆさぶる」でボロを出させて「もっと強くゆさぶる」
で追いつめていく方が楽しいなぁと…おもいます。
嘘を見抜く腕輪とか、人の心を映像化とか、現実味がなさすぎる。
え、霊媒師も?いやそこはいいんですよ(綾里家贔屓)。

まぁまぁ面白いけど過去シリーズと比べたら手放しで人様にお勧めできない。そんな作品でした。
終わったら昔懐かしさが増して、1を久しぶりにプレイしている有様です。
なるほどくんと真宵ちゃんの漫才のような会話がやっぱり好きなんだよなぁ。



そういえば無双7の猛将伝発表になりましたね。陳宮と朱然登場だってやっほーい。

北方三国志は荀彧の死まできました。

あとお盆中に「散るぞ悲しき」を読みました。
この本の中で一番心に引っかかったのが、栗林中将が自身の死後を奥さんに語っている手紙です。
遺骨は返らないだろうから墓地は後回しでいいし、魂魄があるなら家族の身辺に宿るから家で祭るだけでいい
「(それに靖国神社もあるのだから)」
今の靖国神社のもめ事を知ったらどう思うだろうと、このカッコ書きみて時が止まりました。

その次に感情を揺さぶられたのが東京大空襲のやり方。
市民の逃げ場を塞いだうえでの空襲とか、もう読んでてエネルギーを使った。
でも硫黄島で起こった事ほとんど知らなかったから、読んでよかったと思える本でした。
ちょっと時間をおいて読み直したい本です。

そんなところかな!ここ最近の出来事は。

http://akmpk.blog.fc2.com/blog-entry-150.html

2013/08/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |